この記事では、25歳まで恋愛経験ゼロだった私が、半年間で彼氏を作れた理由を紹介します。「彼氏が欲しいけど何をしたら良いのか分からない」という女性におすすめです。

『彼氏いない歴=年齢』ってどうなの?

「いつになったら彼氏ができるの……」

中学生のころから、20代半ばまで。私は毎日毎日こんな風に考えていました。

  • 好きな人ができても片思いで終わってしまう
  • どうやれば彼氏ができるのか見当もつかない
  • このままじゃ一生彼氏ができない気がする

……そんな私でしたが、『ある出来事』をきっかけに、無事に素敵な恋人を作り『彼氏いない歴=年齢』を抜け出すことができました。

今回は、25歳まで『彼氏いない歴=年齢』だった私に彼氏ができた10の理由を紹介します。

【1】「自分にも彼氏ができる」と思えた

私に彼氏ができた1番の理由は、それまでの「自分には彼氏ができない」という思い込みを変えたことです。詳しく解説します。

こんな思い込みを持っていませんか?

  • 「太っているから彼氏ができない」
  • 「可愛くないからモテない」
  • 「性格が暗いから男と仲良くなれない」

……こんな風に、「自分に彼氏ができない理由」を持っている女の子って、大勢いると思います。私自身もそうでした。

でも、それってただの思い込みなのです。。

身近にもたくさんいる

街を見渡せば、太っていてもそんなに美人じゃなくても、ちょっと性格が悪そうでも(笑)、素敵な恋人と恋愛を楽しんでいる女の子がたくさんいます。

その人たちはトクベツ?

いいえ、違います。

恋を楽しんでいる女の子も、「恋ができない」と悩んでいる女の子も同じ。何も違いなんてありません。あなたもモテようと思えば、彼氏を作って恋を楽しもうと思えば、それは可能なのです。

思い込みを壊すと視野が広がる

でも、「私はモテない!」と決めつけていると、自分の可能性はどんどん狭まってしまう。

まずは「私にも恋ができるんだ!」と知ってください。彼氏いない歴=年齢だった私にもできました。あなたにもできます。自分の可能性を決めるのは、いつだって自分なのです。

関連記事:【体験談】「このままじゃ一生彼氏ができないかも」と思っていた私に訪れた1つの転機

【2】「自分はモテない」と認めた

「自分にも恋愛をすることができる」と思ったとき。同時に私は初めてありのままの自分を見ることができました。そこにあったのは「今の自分はモテない」という事実です。

「太っている」のが原因?

「彼氏ができない」と悩んでいたころ。私は自分がモテない理由を「太っているから」と決めつけていました。

  • 「きっと痩せたらモテる」
  • 「きっと可愛くなったらモテる」

逆に言えば、「太っている」以外には、自分がモテない理由はないと思っていたんです(笑)

初めて自分を認められた

ネガティブなんだかポジティブなんだかわかりませんね。

だからこそ、「太っている女の子にも彼氏ができる」と気づいた瞬間。私は、「あ、私がモテないのは太っているから(だけ)じゃないんだ」と認めることができました。

これって否定的なようにも思えますが、実は逆。自分の現実をありのままに受け止めることは、今の自分を丸ごと認めることです。

『モテない=ダメ』ではない

ここで大切なのは、自分を否定しないこと。

『モテない』のは事実かもしれませんが、だからって「私はダメだ……」なんて考える必要はないんです。

たしかにモテない。でも、それは生まれ持ったものが理由じゃない。なら、変えられる。

こんな風に、ポジティブに受け止めることができたからこそ。「モテよう」「彼氏を作ろう!」というモチベーションにつなげることができたのです。

【3】『モテる=外見が可愛い』ではないと知った

太っていることが理由ではないなら、モテる理由っていったいなんなのでしょうか?

可愛ければやっぱりモテる

「太っていること」や「可愛くないこと」はモテない原因ではないと言いましたが、たしかに、痩せていてスタイルもよくて、顔も可愛ければモテやすくなります。……あ、いてて。そこ、物を投げないでください!

気持ちはわかります。私も同じように「かわいい方が絶対有利だ!」と思っていましたから。

……でも、ここに見逃してはならない1つの事実があります。それは、「顔が可愛くてスタイルがいいのにモテない女の子もたくさんいる」ということ。

可愛くてもモテない女の子もいる

中には同じように『彼氏いない歴=年齢』の女の子もいます。

そうなんです。

可愛くても、痩せていても、モテない人はいるんです。

そしてその子たちよりも容姿は悪くても、モテる女の子はいるんです。

でもそれってどうして?

実はここに、『彼氏いない歴=年齢』の女の子が見逃している事実があるのです。

【4】モテる3原則を学んだ

外見だけがモテる要素ではないと知ってから。私は恋愛について徹底的に学びました。モテる女の子を研究して知ったことを解説します。

生まれて初めて恋愛を勉強した

「モテるのに外見は関係ない」

そう確信した私は、そこから様々な手段で恋愛を勉強しました。

  • 恋愛関連の書籍を読み漁る
  • ついでに成功法則も読み漁る
  • モテる女の子に話を聞かせてもらう
  • 男心を徹底的に学ぶ
  • 銀座のママ・ギャバクラのお姉さんのインタビューなどを読む

学校の成績は下から数えた方が早かった私ですが、「彼氏が欲しい!」という欲望のために必死に勉強しました。お気づきの方もいるかもしれませんが、私は気になるものはとことん追求する、非常にマニアックで凝り性で変態的性格の持ち主なのです。

真剣に学んだ結果

そしてその探求の結果結果わかったのは、モテる為にはある3つのことが必要だということ。

  • 男が「いいな!」と思う外見を作ること
  • 言葉や態度で男をキュンとさせること
  • 仲良くなった男に「この子と付き合いたい!」と思わせること

この3つです。

「難しそう」と思いますか?

私も『彼氏いない歴=年齢』の当時は思いました。でも、これって実はほんのちょっとの工夫でできるものなのですよ。

【5】男が「いいな!」と思う外見を作った

モテる要素は外見ではないと先ほど言いました。しかしそれは正確ではありません。持てる要素は、生まれ持った外見の美しさではないのです。では、モテる外見とはなんなのでしょうか?

男の「可愛い」を制覇せよ!

「男の可愛いと女の可愛いは違う」とよく言いますよね。

その言葉のとおり、男が「あの子可愛い」って言ってる女の子って、同性からみると「???」だったりするもの。

外見で男性に「可愛い」と感じてもらうためには『男が思う女らしさ』を出す必要があるのです。

男ウケする外見

そのポイントとなるのは、ツヤ・曲線・柔らかさ・華奢さ(弱さ)。これらの要素があると、男性は「女の子らしい!」と感じるのです。具体的にはこんなこと。

  • 唇や髪をツヤツヤにする
  • ボディラインが出る服を着る
  • 女性らしい服を着る
  • スカートを履く
  • 女性らしい髪型をする
  • ヒールのある靴を履く
  • ナチュラルメイクをする
  • 清潔感を出す

こんな外見的要素のある女性に、男性は『女』を感じ、「お、いいな」と思うのです。

モテない女性はこんな感じ

……ちなみにですが、参考までに当時の私の外見的特徴を紹介します。

  • 髪はセルフカラーリングで痛んでパサパサ
  • 体型を隠す服(色は黒)ばかり
  • スニーカーのかかとを潰して履く
  • メイクは適当/唇のケアも適当なのでカサカサ
  • カバンや靴は手入れしてなくてボロボロ

……はい、ごく一部を紹介しただけでもこんな感じです。こんな女の子を見て男性が思うのは、「うーん……もっとちゃんとすればいいのに」とか「なんか残念だな……」ということ。そこに『女』は感じられないから、恋愛対象としても見る男ができないのです。

男性の態度がコロリと変わる

外見(体重や顔は関係ない部分!)で、男性から恋愛対象外にされてしまうのって、もったいないですよね。

ちなみに、私はこれらの特徴を、先に紹介したような『モテる女の特徴』にできる限り変えました。すると、あきらかに男性の態度が変わったのです。飲食店などでも『女性』として扱われているなと感じることが明らかに増えました。

「うっそ〜?」と思いますか?

ぜひ、試してみてください。きっと、びっくりしますよ(^^)

【6】言葉や態度で男の気を引いた

【5】で紹介したような『男ウケが良い外見』をしていれば、ある程度は男性から恋愛対象として意識されるようになります。

……が、いくら外見が男ウケ抜群でも、それでもモテない女の子というのは存在するのです。大きく3パターンに分けて紹介します。

①狙っても無駄女子

  • 話しかけるなオーラが出ていて隙がない
  • 常に女の集団の中にいて声をかけにくい
  • 話しかけてもいつも塩対応
  • そもそも恋愛に興味がなさそう
  • アピールしても振り向いてくれなそう

こんな女性に対しては「アピールしても無駄だろう」と、狙う前から諦めてしまう男性が多いです。

②彼女にしたくない残念女子

  • お笑い要因
  • 下ネタにも全力で応じてくれる
  • よくオール明けで職場や学校にきている
  • 声がうるさい
  • 食事の食べ方が汚い

このタイプの女性も、恋愛対象からは外されがち。

③恋の要素が全くない安全女子

  • 一緒にいても全くドキッとしない
  • 子供っぽくて明るく元気
  • 色気がない
  • 女として見れない

性格がいいのにモテなかったり、女友達が多いけど男友達が少ない女の子にありがちなのはこのパターンです。

①②③いずれのタイプの場合も、内面で男性から恋愛対象外にされてしまっています。

これを改善する方法としては、

  • 大人な色気を出す
  • 隙を作る
  • 女性らしい振る舞いをする

というのが効果的。

関連記事をいくつか紹介しておきます。

「隙って何?」と思ったら確認しておきたい7つのポイント
モテる女とどこが違う?可愛いのに彼氏がいない『残念女子』の特徴6つ
男が「色気があって可愛い」と感じる女の子の特徴5つ
男の人が「この子可愛い」と胸キュンする9つの瞬間

【7】『好きな人と仲良くなってお付き合いまで進展させた

気になる異性と距離を縮めたら、いよいよカウントダウン!そこではどのような行動をすれば良いのでしょうか?

彼氏ができない女の子の行動

男性から『恋愛対象』として意識されたら。

あとは、距離を縮めてお付き合いに繋げるだけです。

……でも、「彼氏ができない」と悩んでいる女の子はこんな事態に陥りがち。

  • 駆け引きをしすぎて相手が離れてしまった
  • 「好き好きオーラ」が出すぎて相手に引かれてしまった
  • 「彼はもう私に興味がないのかも……」と勘違いして諦めてしまった

これらは全て、恋愛経験の少なさが招く悲劇です。

好意を匂わせよう

いい感じの男性と距離を縮めるには、ほどよく好意を伝えていくことが大切。

「重い」と思われない程度にうまく調整しながら、相手の好意に自分も好意を返していくことが必要なのです。

関連記事:恋愛を円滑に進める為に知っておきたい9つのオーケーサイン

【8】男と女の違いを知った

恋愛を円滑に進めるのは、男女の違いを知っておくことも大切です。

男と女は同じ?

あなたは、男性と女性ってどのくらい違うと思いますか?

私は、恋愛について学んでいくうちに、「男と女は結構違うんだな〜」と知りました。これまでは正直、「同じ人間なんだから基本的には同じでしょ」と思っていたんです。

極端に言っててしまえば「私は男心もわかっている」と思っていた。

恋愛経験がないがゆえに、『彼氏いない歴=年齢』の女がこんな風に思っていたんです。

女と男で嬉しいことは違う

だからこそ、自分がされたら嬉しいことをしたら、男性も喜ぶと思っていた。例えばこんなこと。

  • 好きな人に食事をご馳走してあげる
  • 好きな人を助けてあげる
  • 好きな人が落ち込んでいたら慰めてあげる

……これ、実は『男を喜ばせて恋愛的な距離を縮める方法』としては、全部NGです。

男の「嬉しい」はコレ!

もちろんこんな風にされることが好きな男も世の中にはいるけれど。でも、多くの男性はこんな風に考えています

  • 好きな女の子に食事をご馳走して喜ばせたい!
  • 好きな女の子を助けてかっこいいところを見せたい!
  • 好きな女の子には弱っているところを見せたくない!

つまり、仕事で失敗しているときに落ち込んでいる男性を呼び出して食事をご馳走してあげながら「私にできることがあれば言ってよ」という……なんて行動は、実は逆効果だったりするのです。特に相手が年上だったりする場合はなおさら。

こうした行動では男のプライドをくすぐれないのです。

(※もちろん、これでうまくいく場合もありますよ!あくまで『傾向』としてです)

男心をくすぐろう

男性と異性として距離を縮めたいのなら、食事はご馳走するのではなく、ご馳走されること。男性を助けるのではなく、助けてもらうこと。弱っているときには放置して、活躍しているときに「素敵」と褒めること。

こうした行動をした方が、男性との距離は縮まりやすいのです。

『男と女は結構違う』と知ることは、恋愛を円滑に進める上で大切なのです。

関連記事:男のプライドって何?と思ったら確認したい5つのポイント

【9】好意を隠すのをやめた

好きな人ができたとき。好意を隠してしまう女の子は多いと思います。でもそれは実は逆効果!詳しく解説します。

好意は迷惑?

「私なんかに好かれたら、迷惑だろうな……」

……あなた、もしかしてこんな風に思っていませんか?

これも『彼氏いない歴=年齢』の女の子がしてしまいがちなことです。

  • 好意をひた隠しにしてしまう
  • むしろ嫌いなフリをしてしまう
  • そして恋のチャンスをひたすら待つ

残念ながら、こうした行動をしていても恋のチャンスはやってきません。10年間これを続けた私がいうので、信ぴょう性は非常に高いと言えるでしょう。

自分を好きな人が好き

人は、基本的には「自分に好意を抱いてくれている人」に良い印象を抱く生き物です。

  • 笑顔で話しかけてくれた
  • 自分の名前をちゃんと覚えてくれていた
  • 自分の話に「面白いね!」と言ってくれた

……こんな人に、「いいな」「もっと仲良くなりたいな」と感じたこと、ありませんか?

誰かと仲良くなりたいときには、好意を隠すのではなく、むしろある程度伝えることが大切。

期待されると重い!

ただ、ここでポイントとなるのは『見返り』を期待しないことです。

「私のこと、好きになって!!!!!!」という怨念を込めて相手にアプローチをすると、その『重さ』がばっちり相手に伝わってしまいます。すると「なんか重い……」「食われそう」と逃げられてしまいがち。

あくまで、好意はふわっと伝えるだけ。相手がそれにたいしてどうするかは、相手にお任せしましょう。

【10】執着するのをやめた

恋を成熟させるには、執着もNG。それはどうしてなのでしょうか?

「運命の人!」と思ったときほど……

『彼氏いない歴=年齢』のとき。

私は何人もの男性に恋をし、そしてその全ての人を「きっとこの人は運命の人だ!!!」と決めつけ、執着し、追い求めていました。

  • 相手の行動に一喜一憂する
  • 振り回されている
  • 片思いが辛い

執着している恋は、こんな風になりがち。そしてこうした恋は、なぜかうまくいかないものなのです。

執着すると遠ざかる

誰かのことを大好きになるのは素敵なことだけれど。でも、執着すればするほど、それは遠ざかってしまいます。執着すればするほど、『足りない』という気持ちが強くなり、どんどん苦しくなります。

すると、「もっと好かれたい」とあれこれ努力して演じているから、好きな人と話していても、メールをしていても苦しい。そしてその苦しさって、相手にも伝わってしまうものなんです。

ただ好きでいるのが正解!

それよりも、ただただ純粋に『好き』という気持ちを持つこと。うまくいったら素敵だし、うまくいかなくてもそれはもっと素敵な相手があなたの前に現れるだけのこと。

そんな風に、自分の人生を信頼すること。自分で相手や世界をコントロールするのではなく、宇宙や神様にふわっとゆだねてしまうこと。

「ちっぽけな私が想像するより、世界は素敵なことを用意してくれているんだな」と考えられたとき。これまで想像もしていなかったハッピーな出来事がやってくるものです。

彼氏を作るコツはこれ!

いかがでしたか?

ここに書いたことは、私の研究&実験の集大成でもあります。

私自身が『彼氏いない歴=年齢』に悩んできたからこそ。同じように悩んでいる人には、ぜひチャレンジしてみてほしいと思っています。

自分の意識が変われば、行動が変わる。行動が変われば、未来も変わります。

全ては「私にもできるかも?」と思うことから。このブログが、あなたのそんな小さな希望につながれば幸いです。

長い文章をお読みいただいたこと。そして、いつも暖かい応援ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】