「いろいろ頑張っているんだけど……どうして彼氏ができないんだろう?」もしかすると、今あなたもこんな風にお悩みかもしれません。恋活・婚活がなかなか結果に繋がらない理由はいったい何なのでしょうか?

頑張っているのに彼氏ができない女の子にありがちな7つのこと

頑張っているのにうまくいかない女の子は、ちょっと頑張りどころがズレてしまっている可能性あり。客観的に自分を見ながら一緒にチェックしていきましょう!

恋愛への苦手意識が大きい

「恋愛って難しそう」とか「男の人って怖いな」という気持ちがあると、そもそも恋愛をするのってちょっと苦しいですよね。そんなあなたはまずは自信をつけることが先。恋愛経験のある友人の話を聞いたり、男心やハウツーを学ぶと苦手意識も薄まります。

理由をつけて行動しない

あなたは「でも」や「だって」が口癖になってはいませんか?頑張っているつもりでも感じなところで踏ん切りがつかず、チャンスの逃してしまう人は多いです。ときには思い切って行動してみることも大切。

モテないことを受け入れない

「私は本当はモテるはず」と思うのは悪いことではありません。でも、「本当は」とか「いつかは」と言いながら、今現在の自分磨きをサボってしまうのはNG。自分を客観的に見て、ファッションやメイクを研究するのも大切です。

待ってしまっている

男の人もみんながみんなが百戦錬磨のモテ男な訳ではありません。女性の扱いに慣れていない人もいれば、女心が分からない人もいるもの。むしろそんな人が大多数かもしれません。自分からもアピールしてきっかけを作りましょう。

ネガティヴ思考

「どうせ上手く行かない」とネガティブに考えていると、どんどん行動する意欲が失われていきます。本当は70%くらい可能性があったかもしれないのに、自分でどんどんその可能性を下げてしまうのです。ネガティブ思考は意識して断ち切りましょう。

出会いを次に繋げられない

駆け引きのテクニックが全くないと、なかなか出会いを次に繋げられません。相手を見つめたり、ボディタッチをするなどして「自分はあなたに興味がありますよ」というサインを出す。これができると、異性との距離も縮まりやすくなります。

突っ走れない

「恋は盲目」と言いますが、中には盲目になれずになかなか行動できない女性もいます。あなたは色々考えすぎて自分で自分にブレーキをかけてしまっていませんか?ときには自分の気持ちに素直に行動することも大切です。

次のページ→『恋のチャンスを増やすコツって?』

【スポンサーリンク】