「ギャップがある女の子は可愛い」あなたもこんな言葉を耳にした経験がありませんか?でも、『ギャップ』っていったいどうすれば出すことが出来るのでしょう?

ギャップを作ってモテる7つの方法

具体的な内容を解説します。

【1】違う系統の服を着る

いつも自分が着ているのと違う系統の服を着れば、それだけであなたの『まだ知らない一面』を周りに感じさせることができます。服に合わせてメイクや髪型も変えてみるのがおすすめ。

【2】新しい趣味を始める

今まで自分がやってことのないジャンルに挑戦してみるのもあり。周りの人にも驚かれるけれど、自分自身が意外な自分の好みや特技を発見できてビックリするかも。

【3】1人旅をする

女の子は数人で行動するイメージが強いからこそ。1人で旅に出るとそれだけで新鮮な印象を周りに与えられます。「いいな」と思う場所があれば思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【4】料理をする

いかにも料理なんてしなそうな女性が料理をしていると、男としてはグッとくるもの。女性らしさを感じさせることが出来るので、普段外食ばかりの人はたまには自炊をしてみるのと良いかも。

【5】子供の頃の話をする

新しく出会った人には、その人と出会うより前の話をするのもおすすめ。あなたにとっては『普通』のことでも、学生時代や子供の頃の話はほとんどの場合意外なものです。

【6】ダメな部分を見せる

自分のダメな所は隠してしまう人が多いけれど。それは他の人からするととてもチャーミングな一面です。ちょっとだらしない部分や苦手なことなど、思い切って相手に伝えてみましょう。「可愛いな」と思ってもらえます。

【7】自分を持つ

ギャップを出すために一番大切なのは、自分をしっかり持つこと。なんでも周りに合わせてしまうのではなく、あなたらしく生きて初めて『意外な一面』も周りに伝わります。

次のページ→『なぜ男はギャップが好きなの?』

【スポンサーリンク】