共通の友達がいるならチャンス!片思が叶いやすい4つの理由
この記事はこんな内容
  • 2人のことを知っているからこそ応援したくなる!
  • すれ違いがあったときも共通の知り合いがいると上手く解決することが多い
  • 1人で頑張るよりも誰かの力を借りる方がずっと簡単

好きな人と仲良くなるのは難しい!?

「好きな人と仲良くなりたい!」と思ったとき。

「タイミングがなくてなかなか話しかけられない……」と悩んだ経験のある人は多いのではないでしょうか?

自分から話しかけようにも、きっかけがないとなかなか難しいですよね。

そこでおすすめなのが、『共通の知り合い』の力を借りることです。

というのも、共通の知り合いの力を借りると恋が上手く進むことが多いから。

この記事では、その4つの理由を紹介します。

1. 背中を押してもらえる

もしも友達に好きな人がいたら、応援してあげたくなりますよね。

逆に言えば、あなたの友達というのは『あなたの恋』を応援してあげたいと思っているものなのです。

共通の知り合いに「○○さんのことが気になっていて……」と相談すれば、応援してくれる可能性は大。

気持ちを打ち明けられる人がいると、苦しみは半分。喜びは倍になるものです。

2. キューピットになってくれる

共通の知り合いが、2人のキューピットになってくれる可能性は非常に高いです。

例えば、飲み会を企画してくれたり、さりげなく2人の席が近くになるようにセッティングしてくれたり。

こうしたサポートがあるのとないのとでは大違い!

自分1人ではどうにもならないことも、協力者がいれば『どうにかなる』ことも多いのです。

3. 彼の気持ちを探ってもらえる

共通の知り合いがいると、さりげなく彼の気持ちを探ってもらえるのも大きなメリット。

彼が脈ありだと分かれば背中を押してもらえるし、そうでない場合には突っ走らないようにブレーキをかけてもらえます。

特に『共通の知り合い』が異性の場合は、彼の本音を聞き出してくれる可能性も高いです。

男性の脈ありサインの見抜き方とは?

4. すれ違いを防げる

恋をしているとき、ふとしたきっかけで相手と気持ちがすれ違ってしまうことってありますよね。

  • 彼から突然LINEが途絶えた
  • 彼に避けられているように感じる
  • 忙しくて彼に連絡する暇がない

こうした状況のとき、共通の知り合いがいないと1人で悶々としてしまいがち。

「今ちょっと忙しいみたいだよ」とか、「彼に会いたがっていたと伝えておくね」なんて言葉をかけてもらえるだけでも、気持ちが楽になるものです。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

共通の知り合いがいなくても恋をすることはできるけれど。

でも、もしも共通の知り合いがいるのなら、その人の力を借りればずっと簡単に恋が進むかも。

「この人になら打ち明けられそう」と思う人がいたら、思いきって恋心を伝えてみるのもおすすめですよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆