こんにちは、愛丸さくらです。あなたは「合コンや飲み会で何を話せばいいのか分からない」と悩んでいませんか?会話が上手い人の周りは盛り上がっていて羨ましいですよね。でも実はコツさえ押さえればそれは簡単。この記事では5つの秘訣を紹介します。

盛り上がらない理由はこれ

合コンや飲み会が盛り上がらないのには原因があります。あなたの周りにもこんな行動をしてしまっている人はいませんか?

合コンでモテない人がする話

  • 笑わせようとして滑る
  • 場違いな話題で白けさせる
  • 1人だけ勝手に盛り上がる
  • 会話に入れず沈黙している


こうした行動をしてしまう人は、大人数での会話を楽しむコツを知らないのです。
でもそれさえ押さえれば、簡単に楽しい時間を過ごすことが可能になります。

【1】リアクションを制覇

「会話が苦手」という人の多くは、「自分が何か話さなきゃ」とプレッシャーを感じています。でも実はそんな心配は無用。自分が口下手でも、相手に上手に話してもらえば良いのです。

相手に話させる方法

ではどうすれば相手に話させることができるのか?その方法は、相手を良い気持ちにさせることです。おすすめなのは以下の言葉を使うこと。

  • 「それで?」
  • 「見てみたいな」
  • 「もっと聞きたいな!」

興味を持たれると嬉しい

こんな風に話に興味を持ってくれると、話し手としては楽しいしテンションも上がるものです。『リアクション』というと難しく感じるかもしれませんが、これらの言葉を抑えるだけでも充分。会話が盛り上がりやすくなります。

【2】相手が喜ぶ話題を出せ

興味がない話題を振られると退屈してしまうもの。場を盛り上げるには『相手が喜ぶ話題を出すこと』も効果的です。

喜ぶ話題とは?

簡単に言うと『相手が話したいこと』を話題に上げること。例えば以下のようなものです。

  • 自慢に思っていること
  • 好きなことや興味のあること

こんな風に質問しよう

いきなり相手に「最近ハマっているものはある?」と質問すると、相手も答えにくいもの。相手に話させるには、「私は最近○○がブームなんだ。▲▲さんは何かハマっているものある?」という風に、まず自分を例に出すのがおすすめです。

内容は無難なもので良い

  • 食べ物
  • スポーツ
  • 遊び(映画鑑賞など)

話題にはこうした無難なものを選ぶと、相手も答えやすいです。「最近ジョギングにハマっているんだけど、何か運動している?」という感じ。

褒めよう

相手が何か答えてくれたときには、それを拾ってなるべく褒めていきましょう。

  • 「似合うね!」
  • 「素敵」
  • 「すごいね!」

こんな風に褒められると嬉しいし、もっと話したくなるものです。

【3】沈黙の乗り切り方

会話が途切れた瞬間を乗り切るには、まずはそれを『気まずい』と考えないこと。そこであなたが「気まずい」と思うと、その空気が相手にも伝わってしまうからです。

「楽しいなぁ」と思ってみよう

沈黙が訪れたときは、まずは自分の気持ちを切り替えること。「この飲み会、楽しいなぁ」と頭で思うか、なんなら口に出して言ってみてください。「普段決まった人としか会わないから、こんな風に話せるのは楽しい」なんて言われたら、相手も悪い気はしません。

その場にあるものを使う

会話が途切れたときには、無理にすぐに次の話題を出すのではなく、その場の雰囲気を楽しむのがおすすめ。

  • 「何か飲む?」と尋ねる
  • 「これ美味しいよ」と進める

こんな風に食事を進めるのも、相手との距離が縮まる良い方法です。

【4】「楽しそう」で安心

合コンや飲み会を盛り上げる一番のコツは、実はあなた自身が楽しむこと。あなたが楽しそうにしていると、一緒にいる相手は安心するのです。

笑顔を見せよう

「楽しんでいる」ということを伝えるには、笑顔を見せること。無表情だと相手もなかなか打ち解けてくれません。緊張しているときこそ笑顔が大切です。

「楽しい」と言おう

実際に言葉にして言ってしまうのもおすすめ。会話している相手が「楽しいな」と言ってくれたら、やっぱり嬉しいものです。

【5】愚痴で急接近!?

ネガティブな話は基本的にはNG。場の空気が重くなってしまうし、不快な思いをする人がいるかもしれないからです。……でも、実は『ある条件』を満たしていると、ネガティブトークが異性との距離を急接近させてくれるかも。

相手も同じならあり

人の悪口や職場へ愚痴は、実は盛り上がりやすい話題でもあります。相手が同じ不満を抱えて「発散したい!」と思っている場合には、ネガティブトークで一気に距離が縮まるかも。

ポジティブに終わらせる

ただ、ネガティブトークは何となく後味も悪いもの。ネチネチと愚痴るだけでは相手への印象は悪くなってしまいがちです。

  • ユーモアを交える
  • <冗談っぽく怒る/li>
  • 明るく終わらせる

これらを心がけて、あなたに対しての『楽しい印象』が相手に残るように心がけましょう。

モテるのは聞き上手

いかがでしたか?場を盛り上げるためには何も大騒ぎをしたり笑いを取る必要はありません。今回紹介した5つのポイントを上手に抑えてれば、相手を楽しませることは充分に可能なのです。あまり背負わず気軽な気持ちで楽しんでくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】