彼氏が精神的に幼い!子供っぽくてイライラするお子様男子の特徴3つ

お子様男子とは?

「付き合うなら大人な男性がいい♪」

こんな風に夢見る女性は多いと思います。

余裕と色気のある『オトナな男』は女性から見ても魅力的ですよね。

しかし世の中には、「どうしていつまでもそんな風なの!?」と言いたくなる、『お子様男子』もいるもの。

今回はそんな男性の3つの特徴を紹介します。

【1】すぐに不機嫌になる

すぐに不機嫌になる

イライラしがちな男性とは?

人前でも2人きりのときでも。

気に入らないことがあるとすぐに不機嫌になってしまう……。

そんな彼に振り回されている女性は意外と多いもの。

怒りっぽい男性は、こだわりが強い傾向があります。

「こうでないといけない」「こうあるべき」というこだわりが強いため、想定外のトラブルに見舞われたときに、それを受け入れることができないのです。

そのため、いつまでも周りのせいにして責め続けてしまったり、「どうして俺はいつもこうなんだ……」と自己嫌悪に陥ってしまうのです。

自信がないと余裕もなくなる

「じゃあどうしたら良いかな?」「これはこれで楽しもう!」と気持ちを切り替えるためには、彼が自分の中のこだわりを捨てること。

そしてこだわりを捨てるためには、「自分はどんな状況でも大丈夫だ!」という自信を持つことが大切。

思い通りにならないとすぐに怒り出す『お子様男子』は、実は自分に自信がない場合が多いのです。

【2】現実を見ない

妄想

「いつか」の口癖には注意

「いつかビッグになる」

そんな夢を持つのは素敵なこと。

ただ、その夢ばかりを見ていて『今の自分』から目をそらしている男性には要注意。

今の現実を見ることも大切!

『今の自分』としっかり向きあわなければ、今するべきことはなかなか見えてきません。

すると、結果として「これをしたい」「ああなりたい」と口では言うけれど、実際の行動が伴わない……ということになりがちなのです。

【3】なんでも周りのせいにする

周りのせいにする

『自分以外』を悪者にする

自分が置かれた状況や環境を『周りのせい』にしてしまうのも、お子様男子にありがちです。

周りのせいにしていると、その出来事を自分の成長につなげることができません。

すると、何かにつまづいたときに、いつまで経っても同じようなことを繰り返してしまいます。

大人な男の考え方とは?

自分に起きる出来事は、全て自分の成長のため。

そんな風に捉えることが出来ると、自然と周りのせいにすることも減り、自分自身と向き合えるようになります。

そして自分と向き合うことが出来ると、初めて成長を手にすることができるのです。

恋愛はお互いを成長させる

自分の成長

いかがでしたか?

『お子様男子』とのお付き合いは、女性を疲れさせてしまうもの。

もしもあなたが今このタイプの男性と恋をしているなら、甘やかすだけではなく、ときには彼を突き放すことも大切です。

「私がなんとかしなきゃ!」と抱え込むのではなく、あなた自身が彼を突き放す勇気を持つこと。

彼が大人になるのを待つのではなく、もう大人なのだと受け入れること。

そして彼の母親をやめること。

そのあたりを意識すると、関係も変化しやすくなります。

彼との付き合いが、あなた自身にも何らかの成長のきっかけを与えているのだと意識してみてくださいね。

きっと、素敵な気づきがあるはずですよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆