彼氏と喧嘩をして落ち込んでしまった。

そんな経験があなたにもあるかもしれません。

……私にも、星の数ほどあります(笑)

恋人と喧嘩をせずに過ごせるなら、それに越したことはないですよね。

でも、そんな方法ってあるのでしょうか?

喧嘩をなくすことは可能

結論からいうと、あります。

完全にゼロにすることは難しいかもしれませんが、それでも、

  • 軽い言い合いだけで終わる
  • 短い時間で仲直りできる
  • 本気の喧嘩にはならない

こんな状態にまで改善することは充分に可能です。

そしてそのために必要なこと。

それば、『自分の心』と向き合うことです。

「相手のせい」はキリがない

喧嘩をした時って、「相手のここが悪い。もっと直して欲しい」って、相手の悪いところばかりせめてしまいませんか?

でも、そんなときにまずするべきことは、相手を責めることではなく『なぜ自分が相手にそれをされてムカついた(あるいは悲しかった)のか?』を考えることなのです。

  • ラインで既読スルーされた
  • 約束をすっぽかされた
  • 他の女の子と会っていた

……こんなときに、自分の心の根底にあるもの。

それは、「私は彼に愛されていないのだ」という気持ちである場合が多いと思います。

実は、向き合うべきはこの部分。

「私のことなんて好きじゃないんでしょ!?」とか「どうして○○してくれないの!?」と相手を責める前に。

「私は彼から愛されていないと、感じているんだな」と自分の心を知ることが大切なのです。

自分の本音を知ろう

こんな風に「私は愛されない」と思っていると、極論を言ってしまえば相手が何をしていてもムカつきます。

先ほどの例以外にも、

  • 話を聞いてくれない
  • 将来を考えてくれない
  • プレゼントが安物だった

こうしたことが全て、「私を愛していないからこんな行動をするんでしょ?」という怒りや悲しみに繋がってしまうのです。実際はそんなことはただの勘違いで、彼はあなたを心から愛しているかもしれないのにも関わらず。

そう決めているのは自分

そしてここが何より大切なのですが、こんな風に「自分は愛されていない」と決め付けているのは、他でもないあなた自身です。

……「えぇ!?」って思いますよね。「だって、彼の行動がどう見ても愛がないじゃない!」って。

でも、そこを責めてもどうしようもないのです。

変えるべきは、自分の中にある「愛されていない」という思い込みです。

「愛されていない」と決め付けていると、世界はそんな風に『自分を愛してくれない』にしか見えないもの。

  • 自分は愛されている
  • 自分は愛される価値がある
  • 自分には魅力がある

こんな風に、まずは自分が信じること。そうしない限り、あなたの世界は変わらないのです。

結局は自信が大切

そしてここでも、やっぱり大切なのは『自信』です。

自分の価値や魅力を信じること。

「愛されている」を信じること。

最初は「もしかしたら愛されているのかもな」くらいに考えてみることから始めるのでもかまいません。

それでも、相手への見え方は少しずつ変わってきます。

大切なのは、自分の心の奥底にある『思い込み』や『決め付け』や『自信のなさ』に気づくこと。

その部分を変えれば、相手に対して怒りを感じること自体が減っていき、自然と喧嘩もなくなっていきます。

著者もこの方法を使った

私自身、ひどい時は3日1回、会うたびに毎回喧嘩をしていました。

その状態を抜け出せたのは、『相手のせい』にするのをやめて、『自分』と向き合ったから。

自分が体験したからこそ、自信を持って進められる方法です。

ぜひ、試してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】