男性とメールのやりとりをするとき。

「返信が欲しい」と思うのはもちろんだけれど。どうせなら、この機会に彼をキュンとさせて、一気に距離を縮めたいですよね。

今回は『男性を喜ばせるメールの内容5選』を紹介します。片思い中の女性におすすめです。

【1】認められていると感じる『尊敬メール』

  • 凄い
  • かっこいい
  • 尊敬しちゃった

そんな言葉で過去の功績や行いを褒められると、やはり悪い気はしないものです。

【2】やる気が湧いてくる『応援メール』

人間は、人から期待されることでも喜びを感じます。

  • 頑張ってね
  • 応援してます
  • 楽しみにしています

こうした言葉で、彼が打ち込んでいることを応援してあげましょう。

関連記事:『応援メール』で忙しい彼の心を鷲掴み!5つの方法

【3】やってあげてよかった!と思える『ありがとうメール』

食事をご馳走してもらったり、何か手助けをしてもらったとき。後から改めてお礼を言うことで「本当に感謝してくれているんだな」「やってあげてよかった」と相手に感じてもらえます。

【4】覚えてくれていた!と感動する『おめでとうメール』

彼にとって重大なイベントである日には「おめでとう」とメールを送ってあげましょう。

誕生日以外にも、入社日や何かの賞を取った日などに送ると「そんなことも覚えていてくれたんだ!」と相手を感動させることができます。

【5】俺のこと好きなの?と勘違いしたくなる『ラブメール』

  • メールの文章にハートマークが入っている
  • メールの中でだけ特別なあだ名や下の名前で呼ばれる
  • 質問文が入っている
  • どうでもいい内容にも返信してくれる

こんなメールを受け取ったとき、男性は「もしかして俺のことが好きなのかな?」と感じます。

恋愛に発展するかもしれない、ついつい期待してしまうような内容のメールは、やりとりしていても楽しいものです。

関連記事:小悪魔!「俺のこと好きなの!?」と男を勘違いさせるLINE5選

おわりに

いかがでしたか?

好きな人や気になる人にメールを送るときには、今回紹介した5つのことを意識してみてください。相手に喜んでもらえば、それだけメールが長続きしやすくなりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆