こんにちは、愛丸さくらです。この記事では、『彼氏ができる100の方法』の第2章の概要を紹介します。

第2章はこんな内容

第2章は自分の中にある「好き」という気持ちと向き合います。

というのも、自分が何を好きか。どんなときに心がときめくのかが分からなくなっていると、恋愛もなかなか思うように進まないから。

「〜すべき」「〜しなければいけない」という義務感を手放し、自分の「好き」という気持ちを取り戻していきましょう!

こんな人におすすめ!

  • 好きな人ができない
  • 今の自分に不安がある
  • 「これでいいのかな?」と良く思う
  • 自分で物事を決められない
  • 人のいやなところばかり目につく
  • 恋愛をするのが怖い

第2章の目的

  • 今の自分を縛っているものに気づく
  • 自分の気持ちに敏感になる
  • 本当に心を満たしてくれるものを知る
  • いらないものと拒否することを許す

実践のポイント

余計なものでいっぱいのところに、本当に自分が好きなものは入れられません。

第2章では、自分の心と向き合いながら『余計なもの』を捨てていきます。

体と心と向き合って「心地よい」と感じる瞬間を増やしていきましょう!

心を感じる習慣をつける

「自分が今何を感じているか?」というのは、意外と無視してしまいがち。

自分を本当に満たしてくれるものを知っているのは自分だけ。心を感じなくてはそれは分かりません。

頭ではなく心で感じる習慣をつけていきましょう。

だんだん出来るようになっていく

「心を感じること」を思い出すのには、人によっては時間がかかります。

でも、繰り返しワークを行っていくうちに感覚が掴めてくるので、焦らずチャレンジしてみてくださいね。

では、次のページからはさっそく実践していきましょう!

(8)自分の心を感じよう

目次へ戻る

【スポンサーリンク】