「もう!彼ってどうしていつもああなの!?」

恋人との付き合いが長くなるにつれて、増えてしまいがちなのが相手への不満。

でも、自分がどうしてイライラしているのか分からなくなってしまったり、「これって考えすぎなのかな?」と悩んでしまうことってありませんか?

今回は、『彼女が彼氏に不満を抱く4つの瞬間』を紹介します。

「最近彼氏にイライラする」という女の子や、逆に「最近彼女が怒っている」という男性におすすめです。

【1】話しを聞いてくれないとき

男女の喧嘩でもっともありがちなのは、男性が女性の話しをちゃんと聞いてくれないとき。

  • 明らかに他のことに夢中になっている
  • 「はいはい」「そうだね」などあいづちが適当

そんな男性の態度に「どうしてちゃんと聞いてくれないのよ!?」とイライラしてしまうことってありますよね。

でも実はこれ、男女の違いからくるものなのです。

女の子は、相手と会話をすることでコミュニケーションをとることをとても重視します。だから、友達ができたらまずは喋る。お茶をして電話をしてメールやLINEでメッセージ交換をして、とにかくたくさん話す。悩んだときも嬉しい時も気持ちを伝える。

でも、男性は違います。もちろん、会話をしてコミュニケーションをとることもあるのですが、男性はそれよりも『行動』を重視するのです。一緒にいるなら好き。離れるのは嫌い。そんな風に、男性の考え方は女性と比べてシンプルです。

女性にとって大切なのは内容ではなく『会話』そのものなのですが、男性はそのあたりがいまひとつ理解できないのです。

彼が話しを聞いてくれないときには、「もっと楽しそうに聞いてくれたら嬉しいなぁ」などと可愛くおねだりするのがおすすめ。逆に男性は、彼女はあなたの『会話』でのコミュニケーションを求めているのだと知ってあげることが大切です。

【2】愛情表現をしてくれないとき

  • 「好き」と言ってくれない
  • デートの回数が少ない
  • 誕生日を忘れられた

こんなとき、「彼って本当に私のことが好きなの?」と不安になってしまいますよね。

女性は付き合ったあとにもアレコレ愛情表現を求め、相手の気持ちを測ろうとします。でも、ここでもすれ違いが起こりがち。

先に紹介したように、男性はもっとずっとシンプルに物事を考えているから。「付き合っているんだから、好きってことは当然伝わっている」と考えがちなのです。

そのため、細かい愛情表現を彼女が必要としていることに気づかず、すれちがいを悪化させてしまいがちなのです。

【3】気づいてくれないとき

  • 不満を態度に出しているのに彼は何も気づかない
  • 明らかに不機嫌そうにしているのにスルーされる

こんな経験をしてことがある女の子も多いと思います。

「どうしてこんなにアピールしているのに、何も気づかないの!?」とますますイライラしてしまったりしますよね。

でも、これも残念ながら仕方がないのです。

男性は、女性のように『表情』や『態度』で暗にものを言うということをしません。そのため、彼女から不機嫌そうな態度を取られても、その理由が分からないのです。

男性にはきちんと言葉にして自分の気持ちを伝える事が大切。「寂しかった」「もっと一緒にいたい」など、素直に自分の気持ちを口にすれば、彼も行動を変えてくれるはずですよ。

【4】ダメだしされたとき

「仕事で失敗して落ち込んでいたら、彼にさらにダメだしをされてもっと落ち込んだ……」

こんな経験のある女の子も意外と多いもの。

落ち込んでいるときや、何かトラブルに巻き込まれた時。女性は「ただ話しを聞いて慰めて欲しい」と考えている場合が多いのですが、この気持ちも男性にはなかなか伝わりません。

男性は、より具体的な解決策を示すことが彼女のためになると信じているのです。

そのため、「もっとこうしたら良かったかもね」「次はこうしなよ」なんてアドバイスをしてしまいがち。そしてこの言葉は、女性には責められているように聞こえてしまいがちなのです。

男性に慰めて欲しいときには、「慰めて」「頑張ってえらかったねって言って」「頭撫でて」「抱きしめて」など、ストレートに『して欲しい事』を伝えるのがおすすめ。

すると彼も、「あ、アドバイスじゃなくてただ慰めて欲しいんだな」と分かってくれます。

おわりに

いかがでしたか?

彼氏が彼女に対して『分からず屋』な行動をするのは、その言葉の通り女心が分からないからなのです。彼にイラッとしたときには、「男なんだから仕方ないのかもなぁ」と考えてみてください。

して欲しいことは素直にして欲しいという。可愛くおねだりする。彼と張り合うのではなく、最初から負けてしまう。

それができるようになると、男女の関係がとてもスムーズに進むようになりますよ(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆