• 脈ありサイン
    バレンタインチョコを受け取ったあとの男性の脈アリ行動6つ
  • 結婚・婚活
    【素敵な出会いに心ポカポカ】冬におすすめの婚活方法5選
  • 脈ありサイン
    【本命サイン】本当に自分に興味がある人を見分ける9つの方法
  • 駆け引き・モテる女
    【禁断のテクニック】彼氏を『彼女依存』にさせる3つの方法

彼の気持ちしだい

th_me-rukoukann.jpg

片思いの彼のアドレスをゲットしたら「メールで距離を縮めたい」と考えると思います。

しかし、いくらこちらがメールのやり取りを望んでも、彼が「あなたとメールしたい」と思わなければ、メールのやり取りを続けることはできません。

今回は、気になる彼とメールのやり取りを続けるためのいくつかのポイントを紹介します。

彼にとって『嬉しいメール』を作る

相手があなたに充分脈ありならば、メールにはほぼ100%返信があると考えて良いでしょう。
しかしそうでない場合、相手にとって『もらって嬉しいメール』を作ることで、返信率とあなたへの好感度を上げることができます。

褒め言葉などを積極的に取り入れるようにしましょう。

 

メール以外で好意を伝える

彼があなたからのメールにあまり食いついてこない場合、メールを送り続けるのは逆効果です。

その場合は、直接会って相手との距離を縮めるようにしましょう。

きちんとあなたが好意を伝えれば、相手も脈アリの場合、何かしらのリアクションが返ってくるはずです。

 

きちんと引く

メールを続ける上で一番大切なのは、彼にとって、あなたのメールが『義務 (=面倒なもの)』にならないように注意することです。

あまり質問文ばかりのメールを送ってしまったり、時間をあけずに返信してしまうのは避けましょう。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆

【スポンサーリンク】
関連キーワード
  • (75)メール送信のタイミングで「居心地の良い相手」になる【理想の彼氏ができる100の方法】
  • (55)下ネタやボディタッチには乗らない【理想の彼氏ができる100の方法】
  • (76)やってはいけないNGメール【理想の彼氏ができる100の方法】
  • (32)メールが返ってくるなら『脈アリ』【理想の彼氏ができる100の方法】
  • (83)『デートの誘いを一度断る』のメリットとデメリット【理想の彼氏ができる100の方法】
  • (80)返信がこないときの対処法【理想の彼氏ができる100の方法】