好きな人との飲み会。

「できれば相手の方から連絡先を聞いてきて欲しい……!」と考えた経験が、あなたにもあるのではないでしょうか?

こちらからあれこれ機会を伺わなくても、相手の方からアクションを起こしてくれれば、とても気が楽ですよね。

とはいえ、いったいどんな行動をすれば、男性は「この女性にアドレスを聞こう!」と思うのでしょう?

【1】現在フリーであることを伝える

相手に恋人がいると分かっていると、なかなか連絡先の交換も持ちかけにくいもの。

自分からは何も言っていなくても、相手から「この人には彼氏がいるだろう」と誤解されている可能性もあります。

  • 今は恋人がいない
  • アドレスを教えることには全く問題ない

ということをしっかり相手に知ってもらいましょう。

関連記事:男性から「彼氏がいそう」と恋愛対象外にされてしまう女性の8つの特徴

【2】恋愛的な好意を匂わせる

アドレス交換を求められるためには、相手の男性に「もしかしたらイケるかも!」と感じてもらうことが大切。その為には、恋愛的な行為を匂わせるのが効果的です。

  • 相手のことを褒める
  • 特別扱いする
  • 軽くボディタッチをする

気になる男性には、これらを意識的に行ってみてください。恋愛対象としても意識されやすくなります。

関連記事:【恋愛成熟】片思いの相手に出すべき7つの好意のサイン

【3】相手の話に興味を示す

  • 「その話、もっと聞きたい!」
  • 「○○くんの話って面白いね」
  • 「すごい!そんなことってあるんだ!」

こんな風に相手の話に興味を示すと、相手はそれだけ「この子は自分のことをわかってくれる」と感じますし、会話も盛り上がりやすくなります。すると、自然と連絡先の交換にも繋がりやすくなるのです。

【4】相手に携帯の画面を見せる

きっかけがないと、なかなか「連絡先を交換しよう」とは言い出しにくいですよね。

アプリや待ち受け画面など、携帯・スマホ関連の話題をふって、相手に携帯の画面を見せましょう。「プライベートを覗いている」というドキドキ感を与えることができますし、携帯を手に持っていることで相手もアドレス交換を切り出しやすくなります。

【5】個性的なケースに入れておく

ユニークなケースやストラップが、アドレス交換のきっかけになる場合もあります。「これだ!」と思える、あなたのイメージとあったものを探してみるのもおすすめです。

おわりに

いかがでしたか?

ちょっとした工夫で、相手から連絡先を聞かれやすくすることは可能です。好きな人がいるときや、合コン・婚活パーティーに参加するときなどにはぜひ活用してみてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆