片思いの相手や、「ちょっといいな」と思っている人と話す時。

「上手く話せるかな……」と不安になってしまった経験、ありませんか?

でも相手と仲良くなりたいときには、この『不安』はNGなのです。


なぜかというと、不安を感じているときにはこんな気持ちが根底にあるから。

  • 私は嫌われるかもしれない
  • 相手に迷惑がられているかも
  • 失敗する気がする

こんな風に、ネガティブな未来や状況をイメージしてしまっている。

だからこそ不安な気持ちになるのです。そしてイメージをしてしまうと、人の行動は自然とそちらに引きずられてしまいます。

知らず知らずのうちに、『嫌われる』『迷惑がられる』『失敗する』の方向へ進んでしまうのです。

「そんなこと望んでない!」って思いますよね。でもイメージしてしまっている。

イメージしてしまっている時点で、その未来に向けての明確なビジョンを持ってしまっているのです。

これって、とってももったいないですよね。

どうせならそのイメージ、ポジティブな方向に使いましょう!

  • 私は愛されている
  • 相手に喜ばれている
  • 上手くいく気がする

根拠はなくてOK。とにかく、こんな風に設定してしまうのです。自分の中にある『多分こうだろう』を変えてしまう。

すると自然とイメージも変わります。自分の中でのゴールが変わるのです。

すると不思議なもので、結果も変わっていきます。ぜひ試してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】