「いつも男性に振り回されてしまう」「恋人ではなく体の関係の恋が多い」……こうした『都合のいい女状態』の恋に悩んでいる女性って、結構多いのです。そしてそんな女性たちは同じような恋愛を繰り返してしまいがち。でも実はその原因は、彼女たちの思考(考え方)にあったのです。

都合のいい女を抜け出せない女性の思考パターン7つ

具体的にチェックしていきましょう!

【1】もう次はない

年齢的な焦りがあったり、そもそも恋愛に自信がない。そんな女性は「この恋を逃したら、もうこれを逃したら幸せがない」と考えてしまいがち。するとどうしても恋愛に臆病になってしまい、頼まれてもいないのに相手に尽くしてしまったり、不満があっても「相手に嫌われたくない」という気持ちから我慢してしまがち。自ら都合のいい女になってしまうのです。

【2】高望みしてはいけない

あなたは心のどこかで「贅沢をしてはいけない」とか「多くの幸せを望んではいけない」と考えていませんか?これは「私には幸せになる価値がない」と思っているのと同じです。こうした思考があると、目の前に幸せがあってもそれに手を伸ばすことができません。本当はもっともっと幸せになれるのに、それを自分で「こんなのダメ」と遠ざけてしまうのです。

【3】幸せは苦労の末につかめる

「幸せになるためには苦労しなければいけない」と考えている人は、自らイバラの道を選択してしまいます。例えば、お金のない苦労人や生活能力のないダメ男をわざわざパートナーに選んでしまったり。そしてそんな男性と付き合い苦労することで「これで良いのだ」と思い込んでしまっているのです。でもその苦労、いつまで続けるのでしょうか?幸せになりたいのなら、「苦労と幸せはセットではない」と知ることも大切です。

【4】私は愛されていない

「愛されたい」という気持ちは裏返せば「今の自分は愛されていない」という思い。これが強ければ強いほど欠乏感も強く、恋愛をしていても満たされないことが多くなります。そしてこうした思考は実は『自分自身を愛していないこと』から生まれるもの。「自分には愛される価値がない」と感じているからこそ、自分のことも愛せないし満たされない恋愛を繰り返してしまうのです。

【5】幸せにしてあげなきゃ

「恋人を幸せにしてあげなきゃ」と強く思うのは、裏を返せば「この人は私がなんとかしてあげないと不幸になる」と言っているのと同じ。相手の『幸せになる力』を信じていないのです。この思考があると、相手を放っておくことができずあれこれ世話を焼いてしまいがち。その結果付き合う恋人はどんどんダメ男になっていきます。

【6】私には魅力がない

女性としての魅力に自信がないと、「彼に飽きられたらどうしよう」といつも不安な気持ちになってしまいます。体だけの関係をダラダラ続けている女性には、実はこのタイプが多いです。『女』としての自分に自信がないからこそ、一番『女』をアピールできる部分で彼を繋ぎとめようとしてしまうのです。

【7】私はいつもひどい目に合う

いわゆる『被害者意識』が強くなってしまっているときも、都合のいい女になりがちです。というのも「私は周りの人からいつもひどい目に合わされる」と感じているときは、「自分は周りから大切にされる価値がない」と思い込んでしまっているときだから。変えるべきは周りではなく自分のこうした考え方です。

おわりに

いかがでしたか?都合のいい女を抜け出したい時、まず変えるべきはその思考パターンです。思考が変われば行動が変わります。すると現実は自然と変化していきます。自分をもっと大切にする。自分をもっと愛する。そんなことを意識して実践してみてくださいね。

《都合のいい女を抜け出したい女の子にはこちらの記事も人気があります》

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】