こちらの記事。当ブログでも一番人気です。

それだけ、やっぱり『好きな人の気持ち』を気にする女の子が多いということ。

もちろんその気持ち、とても良くわかります。

私も好きな人ができたら脈ありサインをチェックするし、脈ありサインを見つけたら「よっしゃ!」と嬉しくなります。

……でも、『脈ありサイン』に振り回されると恋は上手く行きません。その理由を紹介します。

自信を持てるならOK

『脈ありサイン』はその言葉の通り、『相手が自分のことを好きな証拠』です。

それが多ければそりゃあ自信になるし、イイ気分で余裕を持って恋を楽しめますよね。それは素晴らしいこと。

こんな風に『恋愛に自信を持つため』に使うなら、『脈ありサインチェック』は良いのです。

不安になるならNG

でも、「脈なしかも……」と脈ありサインがないことに落ち込んでしまったり。

「もっとたくさん脈ありを見つけてからじゃないと行動しない方がいいよね……」と脈ありサインが少ないことを『行動しない理由』にしてしまったり。

こんな風に不安な気持ちを膨らませてしまうならいっそ、脈ありサインなんて無視してしまった方が良いのです。

それよりここをチェック!

では、なにをチェックすればいいのか?

それは自分の気持ちです。

  • 彼に感じる「好き」という気持ち
  • 彼と一緒にいるときのドキドキ
  • 彼と過ごしているときの幸せ

こうした自分の中にある『喜び』や『幸せ』をまずは感じてください。

脈ありサインより先に意識すべきはここ。自分の気持ちです。

自分の気持ちが自信になる

なぜ自分の気持ちを意識することが大切なのかというと、それは絶対的な行動理由になるからです。

「好き」だから話しかける。「幸せ」だから一緒にいる。「ドキドキする」から手をつないでみる。

こんな風に、自分の心がHAPPYになれる行動をする。それこそが、自分の人生にとっての正解です。

保証を得ようとしない

自分が彼と一緒にいたいのは、自分が好きだからですよね。自分が幸せだから。自分が嬉しいから。

なら、その気持ちに忠実に行動してみれば良いのです。

相手に嫌がられるかもしれないし、拒絶されるかもしれないし、周りから変な目で見られるかもしれないけれど。

極論を言えばそれは『仕方がない』のです。

だってそれは相手や周りの人の自由だから。

『脈ありサイン』を確認する心理には、こうした『失敗(や損すること)』を避けたい、未然に防ぎたいという気持ちがあるもの。

ノーリスクで最良の結果だけを得ようとするのはダメとは言いませんが、それにこだわりすぎていると結局なにもできないまま終わってしまいます。

相手の心は相手のもの

「相手に自分を好きになって欲しい」というのは『自分の都合』であって、相手が自分を好いてくれるかというのは相手の自由。

なのに、「相手が好きになってくれること」を望んでばかりで、「自分が今したいこと」をしない。相手の方からも自発的に自分の望みを叶えてくれるのを待ってしまう。

こんな風に考えていると、結果的に恋はなかなか上手くいきません。

自分のためだけに行動してみる

相手のことが気になったら話しかけてみる。ちょっと誘ってみる。触れてみる。

こんな風に、相手の気持ちを確認するまえに自分の「好き」「幸せ」という気持ちに忠実に行動してみる。

これってとっても勇気がいりますよね。

でも、やってみるのです。根拠がなくても自分に自信を持ってみる。失敗しても大丈夫だと信じてみる。

そして、結果(相手が自分を好いてくれるか)は気にしない。

そんな風に考えていると、意外かもしれませんが恋はずっと上手く進みやすくなります。

執念は重い

「あなたって私のことが好きなの?」「お願い私を好きになって」「あなたの心を私にちょうだい」

こんな風に迫ってくる人って、相手からみるととても重いんです。

心を読もうと躍起になっていたり、駆け引きをして心をコントロールしようとしている人が目の前にいたら、そりゃあいやですよね。(笑)

客観的に考えればそうわかるのに、自分の恋ではついついそうやってしまいがち。

フラれる不安からそうなってしまうのは仕方がない部分もありますが、このことを意識しておくことも大切です。

今を楽しもう

ではどうすれば良いかというと、今この瞬間を楽しむこと。

好きな人との時間。好きな人との会話。好きな人との触れ合い。

この『今目の前にあること』を楽しみ、あとは全部相手(や時間の流れや運命)に委ねてしまうもの。ただただ自分の「好き」「幸せ」という心地よい気持ちを感じて過ごすこと。

こうして恋を楽しんでいると、「重い女」にはなりません。

その上、ほぼよく好意も相手に伝わるので、結果的に恋が上手く進みやすくなります。

自然体が一番

恋愛は結局、自然体が一番なのです。

私のように「彼氏いない歴=年齢で、男の人と話そうとすると固まってしまうし、全然自分に自信がもてない……」なんて女の子は恋愛ハウツーや男心を学んで自信をつければよいのですが、大切なのはバランスです。

完璧に全てを上手く進めようとするのではなく、失敗を笑いながら恋愛を楽しむ。

そんな風に、力を抜いて恋をしてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】