あなたの対応を心理テストで診断

もしも嫌いな人や苦手な人から告白をされたら。

あなたはどんな風に対処しますか?

実はそれを診断する、面白い心理テストがあるので紹介しますね。

「嫌いなもの」にどんな風に対処する?

肌寒くなってきたある日。

あなたは友人に誘われた鍋パーティーに参加しました。

楽しく食べ進めていたけれど。

ふと、空になったあなたの皿に、友人が具材を取り分けてくれます。

しかしよくみると、中にはあなたの嫌いな食材が!!!

さて、あなたはその嫌いな食材を、どうしますか?

  1. 嫌いだけど、とりあえず食べる
  2. 嫌いなので、友達にあげる
  3. 嫌いだから、残す
  4. 最初から「絶対に入れないで」と伝えておく
  5. 嫌いだし、鍋に戻す

1.嫌いだけど、とりあえず食べる

とりあえず食べる

「嫌いだけど、とりあえず食べる」を選んだあなたは、嫌いな人から告白されても、とりあえず付き合ってみようとします。

「せっかく告白してくれたんだし……断るのも悪いし……」

こうした気持ちから、嫌いな人からの告白も受け入れてしまうのです。

一見優柔不断にも見えるけれど。

その選択が結果的にあなたの世界を広げ、人生を豊かにしてくれる可能性もあります。

嫌いな人からの告白にもきちんと向き合うその姿は、周りの人からも一目置かれそう。

2. 嫌いなので、友達にあげる

人にあげる

「嫌いなので、友達にあげる」と答えた人は、嫌いな人に告白されたときにも、周りの人になんとかしてもらおうとする傾向があります。

「私より、あの子の方がいいんじゃない?」と他の友達を進めたり。

「私の代わりに断って」と友達に代わりに告白の返事をしてもらったり。

嫌いな人からの告白もうまくかわすあなたは、「ちゃっかりしている」と言われることも多いかも。

しかし周りは、なんだかんだでそんなあなたを放っておけないのです。

3. 嫌いだから、残す

残す

「嫌いだから、残す」を選んだあなたは、なるべくことを荒立てずに問題を解決しようとします。

そのため、嫌いな人からの告白も放置しがち。

あるいは、一応オーケーするものの、自然消滅を狙うこともあるかもしれません。

とても空気が読めて感性も鋭い人ですが、自分の気持ちに正直で頑固な一面もあります。

4. 最初から「絶対にいれないで」と伝えておく

はじめから断る

最初から「絶対に入れないで」と伝えるあなたは、嫌いな人には何としても告白されないように行動します。

例えば、明らかに「脈なし」とアピールしたり。

2人きりになることを避けるなどして、そもそも相手に告白をさせないように注力します。

それでも万が一嫌いな人に告白されてしまった場合は、冗談っぽく受け流すかも。

はっきりした性格に思われがちですが、人を傷つけることに敏感な優しい人です。

5. 嫌いだし、鍋に戻す

鍋に戻す

「嫌いだし、鍋に戻す」を選んだあなたは、嫌いな人に告白されたときにはきっぱり断ります。

自分の気持ちに正直な人なのです。

一見わがままなようにも見えますが、こうしたタイプは素直で裏表がないため周りの人から可愛がられます。

面と向かって「あなたのことは嫌いなの」などと言っても、許されるタイプです。

嫌いな人から告白されたときの診断結果まとめ

嫌いな人から告白されたときの対応を診断してきましたが、いかがでしたか?

この心理テストの結果は、恋愛に限らず、何か問題に直面した時にも反映されがちです。

自分のタイプを知っておけば、トラブルも回避しやすくなるかも!?

いつもあたたかい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆