「そろそろ結婚したい」と思ったとき。

「焦らなくても大丈夫だと」という意見と「早く婚活を始めた方がいい」という意見。どちらもありますよね。

中には「若いうちは婚活をするより、もっと自分の好きなことを探したり遊んだり仕事を頑張った方が良い」という人もいます。

これってどれが正解なのか、ちょっと悩んだりしませんか?


実はこれって、どれも正解。

若いうちの婚活にはそのメリットがあるし、かといってわざわざ婚活をしなくても、自然と自分に合う人の出会いがやってくる場合もあるからです。

でも、唯一言えるのは『自分がしたいと思う方』を選ぶべきだということ。

例えば、「若いうちに婚活をした方がいい」という人は、自分がそういう体験をしたか、あるいは今現在それをしなくて後悔しているか。

逆に「焦らなくて大丈夫」という人は、『自分自身が焦らなくて大丈夫だった体験』をした人。

その人たちは、その人たちなりの確信を持っているから、人にそれを進めるのです。

「そんなことを言ったら正解がわからないじゃない!」と思うかもしれませが、自分にとってどうするのがベストかは、実は自分でちゃんと分かっているもの。

あなたは、今「すぐにでも結婚したい」と思っていますか?

それとも「もっと自分のやりたいことを楽しみたい?」と思っていますか?

もし前者なら、今婚活をせずに仕事を頑張ると、後から「あの時もっと婚活をしていれば……」と思うかもしれません。

逆に後者なら、今婚活をすると後から「もっと遊んだり仕事をしておけばよかった……」と思うかもしれない。

どんな場合でも後悔するのは、その時の自分の感覚や決断を信じなかった場合です。

もし自分を信じて行動していれば、後から振り返っても後悔しないだけではなく、なぜだか思いの外物事がうまく回るもの。

逆に「これでいいのかな?」と不安になったり、他人の意見ばかりを頼りにしていると、「正しい選択」をしているのになぜだかうまくいかない……なんてことになりがち。

結婚や恋愛も、それは例外ではありません。

今「恋(結婚)したい!」と思うならその感覚に委ねて婚活や恋活をしたり、異性と遊びに言ってみれば良いし。そうではなくやりたいことがあるなら、それに打ち込めば良い。

もちろん両方やりたいなら、両方やれば良いのです。「どっちかしか選べない」とか「両立は無理」と周りから言われても、自分が「両方!」と思うなら両方を選んでみれば良いのです。

それが正解かどうかは、やってみないと分からないもの。やってみて「今じゃないな」とか「これは違うな」と思ったら、その時修正すれば良いだけの話です。

なので、まずは自分の気持ちと向き合い、自分が今どうしたいのかを考えてみること。

そして自分がそう決めたら、周りの反対意見に惑わされず、とにかく自分が信じた通りにやってみることです。

焦りや不安に惑わされず。

「こうしたい!」という自分の気持ちを大切にしてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が幸せな未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】