「○○ちゃんって、料理とかするの?」

男性からこんな風に尋ねられたとき。あなたは「うん、するよ」と答えられますか?それよも「ううん、全然……」と答えるでしょうか?

異性からモテるのは、やはり料理ができる女の子。料理ができないと答えると、「そっかぁ……」と残念そうな顔を浮かべる男性は結構多いのです。

でも、どうして男性はそんなに料理にこだわるのでしょうか?今回は『料理ができない女の子がモテない3つの理由』を紹介します。

【1】味気ない生活を想像してしまうから

「料理ができる」と言われると、多くの男性はこんな未来を想像します。

  • 付き合ったら差し入れのお弁当がもらえるかも
  • 結婚したらきっと毎晩暖かくて美味しいご飯が食卓に並ぶ
  • 自分も子供も健康で長生きできる

これって、とても素敵だし幸せなことですよね。だからこそ、「料理ができない」と言われるとちょっとガッカリしてしまう男性が多いのです。

【2】不健康そうだから

「料理ができない」と言われて、丁寧な食生活を思い浮かべる人はあまりいません。

  • 外食ばかりの偏った食生活
  • コンビニなどの味気ない食事

すると、なんとなく不健康そうな印象を抱きがち。人間は本能的に『健康そうな異性』に引かれます。そのため「不健康そう」「健康に無関心っぽい」と恋愛対象からも外されてしまいがちなのです。

【3】努力しなそうな印象を与えてしまうから

料理って、結構面倒ですよね。レシピを調べたり、食材を買いに行ったり、時には失敗したり……。男性もそれが分かっているからこそ、料理ができる女の子には一目おくんです。

そして逆に料理ができない女の子には、「面倒くさがり」「努力しなそう」などのレッテルをはってしまうのです。

モテないのは『料理をしようとしない』その姿勢

いかがでしたか?

『料理ができない女の子はモテない理由』を紹介してきましたが、実際には『料理ができないからモテない』のではなく、『料理をしようとしない、その姿勢がモテない』と捉えるのが正解です。

男性から「料理するの?」と聞かれたときには「今練習中なんだ」などと答えるのがおすすめ。そして、チャーハンでも野菜炒めでもなんでも、2〜3個の得意料理を身につけてみると良いですよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆