「恋は楽しむことが大切」これは当ブログでたびたびお伝えしていることです。でも、なんで楽しむことが大切なの?って思いませんか?「それより努力したほうがいいんじゃないか」とか「とにかく行動したほうがいい」とか……。もちろん、自分磨きや行動も大切です。でもそれはやっぱり「楽しむ」という気持ちがあってこそ。その理由を解説します。

恋愛を楽しむことが大切な3つの理由

具体的な内容を解説します。

【1】楽しむと『最大限』に打ち込める

例えば出会いを求めているとき。「素敵な出会いを見つけよう!」と前向きに恋を楽しんでいる人は、おしゃれやメイクをしたり、出会いの場に出かけることにも積極的になれます。しかし「本当は気が乗らないけれど出会いを探さなきゃ」と思って行動している人は、おしゃれやメイクも最低限になりがち。全ての動機が「出会いを見つけるため」になってしまうので、なるべく労力や手間を最小限で済ませようとしてしまうのです。恋を楽しむことで、自分のパフォーマンスを最大限に発揮することができるのです。

【2】失敗を気にしなくなる

恋愛自体を楽しんでいると、たとえ思うような結果が出なくても気にすることがなくなります。なぜかというと、たとえ結果が出ていなくても「楽しい」と感じられるから。「また次頑張ればいいや♪」と自然と前向きになれるのです。しかし恋愛を楽しめていない場合、結果が出ないとすぐに嫌になってしまいます。なぜなら楽しくないからです。楽しくないことは誰だって続けたくないもの。恋愛を楽しめない人の唯一の楽しみは「彼氏ができる」などの結果を出すことなので、それが手に入らない状況が続くと恋愛をすること自体が嫌になってしまいます。

【3】自然とモテるオーラが出る

恋愛を楽しめている女性はモテます。なぜかというと、女性側が男性との会話やデートを楽しめれば、一緒にいる男性も自然と楽しい気持ちになるからです。一方恋愛を楽しめていない女性は、男性と一緒にいてもどこか硬くなってしまうもの。デートや食事も『相手を選別するため』や『義務的』なものになってしまいがちです。すると男性も一緒にいてもあまり楽しくないし、結果として恋が生まれにくくなってしまうのです。

恋愛を楽めないときはどうすればいい?

楽しめば恋はうまくいく。では、恋愛を楽しめないときにはどうすれば良いのでしょうか?

なぜ楽しめないの?

恋愛を楽しめないのは、自分に自信がないときや、「彼氏を作らなきゃ」と焦っているときです。こういう場合は結果にばかり目が行ってしまい、目の前の男性との時間を楽しむことができません。また、心のどこかに「恋愛は醜いものだ」などの嫌悪感がある場合にも、恋を素直に楽しむことができなくなってしまいます。

自分を信じることが大切

ではどうすれば良いのかというと、その答えは1つ。「自分は幸せな恋愛ができる」と信じることです。焦っても不安になっても素敵な出会いがやってくる訳でも、相手に好かれる訳でもありません。むしろ焦りや不安から駆け引きをしても空回りしてしまうだけ。「自分は大丈夫」という余裕を持つこと。それが恋を楽しむ上で一番大切なことです。

駆け引きはスパイス

また、恋愛をするときには「自分の中身をきちんと見てくれる人がいい」という気持ちも湧いてくると思います。すると、おしゃれやメイクを頑張ったり、駆け引きをすることが嫌になってしまったりしますよね。そんなときには、思い切って全部やめてみるのもありです。駆け引きはあくまで恋のスパイス。あれば刺激的で楽しいけれど、ないからダメということはありません。

ハウツーは自信に繋げるためのもの

恋愛がうまくいかないときには恋愛ハウツーに頼ってしまいがちですが、ハウツーはあくまでハウツー。それは1つの『方法』でしかありません。個人的にはハウツーや男心を学んで自信をつけるのはおすすめなのですが、しかしそれをすることで逆に恋愛を難しく感じるようであれば、返って何も考えずにぶつかった方が良いのです。

結果にこだわるのをやめてみよう

「彼氏が欲しい」などの結果だけにこだわっていると、どうしてもその『過程』をもどかしく感じてしまいがち。いっそのこと結果を忘れて、ただ男性との時間を楽しんだり、女性としての自分を楽しむことに専念するのはとてもおすすめです。

恋愛を楽しむこと。今この瞬間を楽しむこと。それは「頑張って結果を出さないといけない」という思いを手放し、「自分は幸せを感じて良い」という許可を出すことでもあります。

頑張って努力して苦労して結果を追いかけるのではなく、楽しんで幸せや喜びを感じながらの方が、実は結果は出やすいのです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日がますます充実したものでありますように……☆

【スポンサーリンク】