こんにちは、愛丸さくらです。この記事では、『彼氏ができる100の方法』の8つ目を紹介します。

意識改革の手順とポイントを確認する

第2章の概要を確認する

自分の「好き」が分からない女の子の意識

自分が何が好きかわからないと、恋愛をしていても「これでいいのかな?」とどこか自信が持てないもの。

そんな女の子は、無意識にこうした気持ちを抱いている場合が多いです。

  • 自分の気持ちを優先してはいけない
  • 好き嫌いではなく義務や使命が大切
  • 自分より他人の希望を聞くべき
  • 頭で考えて行動しなくてはいけない
  • 自分の心は信用してはいけない

気持ちを無視して、まるで自分を『ロボット』のように扱ってしまっているのです。

すると心は錆びついてしまい、どんどん自分の気持ちが分からなくなってしまいます。

これを変えるには、まずは自分の心をしっかり感じることが大切です。

ワークの内容

  • 今自分が感じていることを言葉にしてみる
  • 今自分の心が『快』と『不快』のどちらの状態かを知る
  • なぜ自分の心がそう感じているのかを分析する

このワークをする意味

「楽しい」「嬉しい」「幸せ」……これらを感じるのは心です。

そして心が喜びを感じるのは、自分が「好き」と感じるものや人と触れ合っているとき。

心はあなたを『幸せ』に導いてくれるセンサーなのです。

「好き」に理由はない

頭で決めることには理由が必要ですが、心で決めることに理由は必要はりません。

自分の「好き」を選ぶことは、自分の幸せを選ぶこと。

「好きだから」だけで物事を決めても良いし、それはどんな形であれ正解なのです。

心を感じ心で選べるようになると、自分の選択に自信を持てるようになります。

心を感じよう

  • 自分の気持ちを人に伝える
  • 「嬉しい」「可愛い」「楽しい」と声に出す
  • 「なんとなく」の気分で動く

「心を感じること」を否定していると、こうした行動ができません。

こんな意識がワークの邪魔をする

では、そもそも「心を感じてはダメ」と感じる理由はなぜなのでしょうか?

自分の意識を探っていきましょう!

まずは自分の心を感じる

『心を感じている自分』を想像したとき。あなたはどんな風に感じましたか?

  • こんなことをしてはダメ
  • 自分はこれではいけない
  • こんなのは無駄だ

こんな風に感じたとしたら、そこには何かしらの『ネガティブな意識』が隠れている可能性が大。じっくり探っていきましょう!

ちなみに、「余裕!いつもやっている!」とこのワークを楽しめた方は、ここから先は飛ばして次のワークに進んでOKです!

なぜそう感じるのか?

「自分の心を感じるの抵抗がある……」と感じた場合は、その理由を探ってみましょう。

「どうして嫌なの?」と自分に質問をして、その答えを探っていきます。頭で考えるだけではなく、ノートに書き出してみるとやりやすいですよ。

例えばこんな感じ

  • 自分のことが嫌いで信用できないから
  • 頭で考えないと怒られたり嫌われるから
  • 他人を優先しないと孤立してしまうから
  • 心で感じたことは間違っているから

まずは自分の中にあるこうした気持ちに気づくことが大切。

「あぁ、私はこんな風に自分の心を否定しているんだな〜」と知ることが、意識改革の第一歩です。

自分に許可を出そう

自分の意識が分かったら、次はそれを変えていきます。

言葉でリードしながら、そこにある自分への否定的な意識や思い込みを疑い、変更していくのです。

「○○してOK」

  • 自分をもっと信じて良い
  • 直感や感覚は頭で考えたことより信頼できる
  • 自分の心は宝もの
  • 心がGOサインを出していることは正解

こんな風に、自分の思い込みを言葉で変えていきます。

いきなり「〜〜だ!」と思うのが難しければ「〜〜かも?」くらいでも構いません。それでも意識は変化していきます。

とりあえず言ってみる

こんな風に、とりあえず口に出して言ってみる。紙に書いてみる。

それだけでも、これまで抱いていた『ネガティブな思い込み』には風穴が空いています。

すると、そこからこれまでは見えなかった新しい可能性が見えてくるもの。

  • ほんの少し「そうかもな」と思えてくる
  • 実際にそういう事例が見つかる
  • 偶然近くにいた人から同じように言われる

こんな不思議なことが起こり始めます。ぜひ、こうした小さな変化も楽しんでみてください。

意識が変わると、見える世界が変わるのです。

やってみよう

自分の意識が『どの程度の強さ』なのかは、実際に行動してみないと分かりません。

言葉で意識をリードしたら、次は行動して意識を変えていきましょう。

心を感じてみよう

「これまではいつも心を無視していた……」なんて場合、いざそれをしようとするとやっぱりソワソワしたり、なんだか居心地の悪い気持ちになってしまうもの。

そうしたら、「なぜ自分はソワソワしているのかな?」と問いかけてみてください。

なんらかの「私なんて〜」が出てくるはずです。

その自分を許そう

  • 自分の心を大切にして良い!
  • 直感や感覚を信じて良い!
  • 気分で行動しても良い!

こんな風に、自分に許可を出していきましょう。

すると不安やモヤモヤは自然と消えていきます。

心を感じる効果

心を感じられるようになると、自然と「幸せ」と感じられる瞬間も増えていきます。

自分が好きなものを選べるようになるからです。

心で選んだものに自信を持つ。そしてそれを楽しむ。

そうした行動は、自分への信頼も強めます。

「これでいい」と決めよう

いかがでしたか?

(8)のワークはこれで終了です。

心が「これがいい!」と感じたのなら、それを選んだのは大正解。たとえ思ったのと少し違ったとしても、「これで良かったんだ」と自分の選択に満足してみてください。

  • 「いい経験ができた」
  • 「楽しめた」
  • 「面白かった」

こんな風に自分の選択をポジティブに捉えると、それも自信へと繋がります。

この調子でワークを進めていきましょう!

(9)自分が好きなものを10個見つけよう

目次へ戻る

【スポンサーリンク】