恋愛駆け引きでさらにモテる方法 20〜23

彼氏いない女子
あぁ、分からない……。駆け引きっていったいなんなの?

『彼氏いない歴=年齢』の当時、私も同じように悩んでいました。

好きな人ができても、そこから先に進展しない。周りの友達には「駆け引きをしなよ!」と言われるけれど、その駆け引きが何なのかが全く分からない。

愛丸さくら
『駆け引き』って言うと難しく聞こえるかもしれないけれど……ようは『距離感』の調整よね。

彼氏いない女子
距離感……?

愛丸さくら
そう。重くもなく無関心でもなく。お互いに心地よい距離感を作り出すこと。それが駆け引きの必要性なの。

駆け引きをすることで、男性に「もっと近づいていいんだな」と思わせたり、逆に興味のない男性には『脈なし』を伝えることもできます。

20〜23では、『彼氏いない歴=年齢』から彼氏を作るためにした駆け引きを紹介します。

20.隙を作る

「隙のない女性に彼氏ができない」とよく言いますよね。その理由は、隙のない女性には男性は近寄り難いからです。

「あなたのことは必要ないから、あっちへ行って」と言われているように感じてしまうのです。

  • ダメなところ
  • 苦手なもの
  • 弱い部分

これらを見せて隙を作ると、男性はその女性から必要とされているように感じます。隙を作ると男性が近づいてきてくれるようになりました。

21.男心を学ぶ

駆け引きをするためには、男心を知ることも大切。いわゆる『男のプライド』とか『男性心理』を知っておくと恋愛がスムーズに進むようになります。

  • 男性が女性にされて嬉しいこと
  • 男性が嫌がること
  • 男性と女性の違い

これらを学んだことで恋愛に自信が持てるようになったし、男性に振り回されることが減りました。

また、残念ながら自分がなぜ男性からモテない人生を歩んできたのかも理解できました。

22.褒めることを覚えた

男性と仲良くなる一番簡単な駆け引きは、相手を褒めることです。なぜかというと褒められると人はその人のことを「味方」とか「理解者」と感じるから。

逆に自分に対して冷たい態度をとって批判してくるような人は、「敵」と認識しがちです。

そこで、男性によそよそしい態度をとるのをやめて、小さなことでも相手を褒めるように心がけました。それだけでグッと距離が縮まると知りました。

23.色気を出す

男性から『女』としてみられたいなら、ある程度色気を出すことが大切です。色気を出すと男性は「この女性は自分に女性としてみられたいんだな」と感じてくれるからです。

逆に、一切色気を出さないと「女性として意識されたくないんだな」と誤解されてしまいがち。

メイクをするとか、多少の露出をすることは、「恋愛対象としてあなたを意識しています」と伝えるために大切なのです。

本能的に好き!男が「たまらない」と感じる女性になる方法6つ

女子力アップで本命になる方法 24〜40

彼氏いない女子
私、女子力も低いんです……。これじゃ男性からモテませんよね。

愛丸さくら
うーん、そうね……女子力が低いからダメということはないけれど、女性らしくすることは確かに恋愛でも大切ね。

女子力とは女性らしさ。女子力が高ければそれだけ男性から『女性』として意識されやすくなります。

そして『女性』として素敵だと思われれば、男性から本命候補になれる可能性も上がります。

この24〜40では、彼氏を作るためにした女子力アップの方法を紹介します。

24.可愛い小物を持つ

『彼氏がいる女の子が持っていそうなもの』をテーマに、女の子らしい小物を買い揃えました。

  • フリル
  • レース
  • リボン

これまでの自分とは無縁だったものばかり。最初は恥ずかしかったけれど、だんだん慣れていきました。

ピンクや光物は風水的にも良いようですし、持ち物が女の子らしくなると気分も乙女になります。

25.ハンカチを持ち歩く

もしも彼氏とのデートで、彼女がトイレから出てきたときに洋服で手を拭いていたら……おそらくちょっとガッカリするでしょう。私が男だったらガッカリします。

そこで十数年ぶりにハンカチを持ち歩くことにしました。個人的にはもうこれだけでもものすごい大人のレディになった気分です。

というか、これまでの私が小学生以下だったのかもしれません。

26.ティッシュケース

これまで、基本的にはティッシュは持ち歩いていませんでした。稀に持っていたとしてもそれは駅で配っている金融会社や出会い系の広告ティッシュ。

これもデートの時に差し出されたら男性はガッカリでしょう。そこで、可愛らしいティッシュケースを購入してそれに入れることにしました。それだけで印象が180度変わります。

27.良い匂いをさせる

いきなり香水を付けるのは勇気がいるので、まずは朝シャンの習慣から始めました。そして夏場はサラサラパウダーシートを持ち歩くことに。

それだけでも結構簡単に『いい匂いの人』になれます。

  • 練り香水
  • トワレ
  • ロールオンパルファム

これらも量が調整しやすく使いやすいのでおすすめです。

28.煙草の吸い方を変える

喫煙者の男性はあまり気にしないようですが、煙草を吸わない男性からすると、喫煙女子は「ムリムリ絶対ナイ」んだそうです。

とはいえ、当時の私はヘビースモーカー。急には止められませんでしたので、とりあえず吸い方を少しでも綺麗に見えるよう工夫しました。

そして口臭ケアを欠かさずに。これまでは気にしていなかったけれど、自分は結構タバコ臭い女だったんだな……と知りました。

29.煙草はポーチへ

ちょっとつぶれたタバコの箱を、ズボンのポケットから取り出す……うーん、ハードボイルド!だけどこれ、女の子がやってもモテません。

ポーチに入れるだけでも、煙草の持つ『男らしさ』は半減します。なのでとりあえずなるべく上品に見えるポーチに収納しました。

が、タバコはやめるに越したことはありません!

30.ハンドクリームを塗る

なぜかモテる女性はみんなバッグにハンドクリームを入れていました。なので良い匂いのハンドクリームを購入し、とりあえず塗ってみました。

手もしっとりするしふんわりと良い匂いがします。それだけで女の子らしさがアップした気がしましたし、職場の隣の席の男性にも「それ、良い匂いだね」などと話しかけられました。

31.目薬をこまめにさす

目がウルウルしているのも、男性からすると可愛いんだとか。「守ってあげたい」という男心をくすぐるそうです。

「ずっとウルウルをキープするのとか無理じゃね?」とは思いましたが、それでも充血して血走った目よりはマシだろうと考え、潤んだ瞳のために、私は薬局に走りました。

32.鼻毛をカットする

ここまでの31項目全てをクリアしてきても、鼻毛が一本出ていたらアウトです。

ここだけの話、私はアウトでした。

これまでの努力は台無しです。先が丸くなったハサミを使うのでも良いし、それ専用の器具を使うのでも良いし。どんな方法でも良いのでしっかりカットしておきましょう。

33.髪をツヤツヤにする

ツヤツヤかボサボサかでは、ツヤツヤの方がモテるに決まっています。いろいろ試して特に効果が高かったのは以下の2つ。

  • サロンでトリートメントをする
  • マイナスイオンのドライヤーを使う

Panasonicのナノケアは、本当にサラサラつるつるになります。

34.下着を買い替える

タグの文字が見えなくなったら変え時なんだとか。……え?全ての下着がそうなっている?私と同じですね。そんなあなたは、今すぐ下着屋さんへGO!

いつ彼氏ができて、いつ彼氏とそういうことになっても困らないようにしておきましょう。

ちなみに、男性からすると下着の上下の色は揃えておいて欲しいそうですよ。チグハグはNGです。

35.電車で足を閉じる

電車の椅子に座った時……足を開いている女の子、多いんですよね。もちろん私も全開でした。
スカートでもズボンでも、男性に与える印象はよくありません。直しましょう。とりあえず『膝を離さないこと』を心がけると、それなりに綺麗に見えます。

慣れないうちはものすごく違和感がありましたが、2週間ほど意識して過ごすと大分普通にできるようになりました。

36.料理を覚える

いつか役に立つと信じて料理を始めました。すると意外と有益だったのが、料理トークに参加できるようになること。

『料理が出来る子』という印象を周りに与えることが出来るのでおすすめです。

「いつか彼氏に食べさせてあげたいな」なんて思いながら作ると、自然と愛情たっぷりの美味しいご飯が作れます。

37.化粧品を買い替える

あまりに安物ばかりだったので少しランクを上げました。ちょっとお高めのリップなどを持っていると、なんとなく綺麗になった気分になれます。

そして何より大切なのは、きちんと自分に合ったものを選ぶこと。

  • ネットで口コミを調べる
  • 自分の肌の状態をこまめにチェックする
  • 販売員に相談する

これまで私は適当な化粧水を選んでいたのですが、こんな風にきちんと化粧品を選んだら肌が荒れにくくなりました。自分に愛情を注ぐことは大切なのだと知りました。

38.絆創膏を持ち歩く

誰かが怪我をしたときに、さっと差し出せるように。その一瞬の好感度アップのために、私はカバンに絆創膏を仕込みました。

もちろん、差し出した絆創膏がぐちゃぐちゃにならないように綺麗に収納して。

個人的にはキズパワーパッドがお気に入りなのですが、好感度のためなら普通の絆創膏でも充分です。

39.ソーイングセットを持つ

1年に1回くらいしか使う機会はないだろう……と思いつつ。女子力向上のために購入しました。

「絶対使わねーよ」なんて思いながら持ち歩いていましたが、意外と使うタイミングってあるんですよね。

特に旅行やアウトドアの時など、持っていると便利。特に中に入っている小さいハサミとか。重宝してます。

40ポッケのゴミを捨てる

特に食べ終わったガムのゴミ。これが女の子のポケットから出てくると男性はがっかりするようです。

  • ガムのゴミ
  • 不要なレシート
  • 使い終わったティッシュ

正直「面倒だな」と思うことも多かったのですが、「彼氏を作るため……」と自分を奮い立たせて、鞄やポケットのゴミはきちんとその日のうちに処理するようにしました。

次のページ→『恋愛運を上げる方法&片思いを両思いに変える秘訣』