好きな人から好かれる方法って?

「人は、自分に似ている人を好きになる」

こんな言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

自分と似たタイプの人というのは、意見が対立しにくく、お互いに『味方』になれる可能性が高い人。人が自分と同じ考え方・趣味嗜好の人に惹かれるのは、自然なことなのです。

逆にいうと、相手に「この子は俺と似ているな」と感じてもらうことがでいれば、好かれる可能性も上がるということ。今回は『相手に合わせてモテる方法』を紹介します。

ミラー効果で親密度を上げる

ミラー効果

有名な心理効果に「ミラー効果(同調効果)」というのがあります。

  • 相手が飲み物を手に取ったら自分も飲み物を飲む
  • 相手が髪の毛を触ったら自分も触る

これは親しい人との間ではごく自然に、無意識に行われていることなのです。「あ、たしかに」と思った人も多いのではないでしょうか?

実は人が相手の行動を無意識に真似してしまうのには理由があります。相手により親近感や仲間意識を感じてもらうためです。人間は群れで生活する生き物ですので、こういった心理も当然といえば当然かもしれません(^^)

人が無意識に同調行動をしてしまうのは、相手に『自分は味方だ』とアピールする効果があるのです。

距離がある相手の行動は真似しよう

相手の行動を真似

すでに仲のよい間柄の相手の場合、お互いに仲間意識が強いため、それぞれが相手に合わせた行動をすることが多いです。しかし、まだあまり仲良くない相手の場合、こうした同調行動は見られにくくなります。

逆に言えば、同調行動を増やせば相手に「この人は敵ではない」と感じてもらいやすくなるのです。

先ほど紹介したような同調行動に加えて、会話やメール、手紙などでも相手が使った言葉と同じ言葉を使うことで、相手とより親密な関係を築くことが可能です。

共通点を探すのも効果的

共通点

また、地元が同じだったり、入っていた部活が同じだったり、兄弟の構成が同じだったり……といった共通点も、多ければそれだけ相手に対して親近感を抱きます。

会話の中では、相手との共通点を積極的に探していきましょう。

例えば、相手の言った事に対して「分かる!」「そうだよね!」などと同意を示すことも、その1つ。この場合、相手はあなたに対して「この人は自分と同じ考え方だ」と思うから、好意を抱くのです。あなたにも、心当たりがあるのではないでしょうか?

距離を縮めるコツはこれ!

距離を縮めるコツ

いかがでしたか?

やりすぎて不自然になってしまってはNGですが、とても簡単に出来るモテテクニックです。

  • 相手に合わせる
  • 同調する
  • 真似をする

好きな人と距離を縮めたいときには、ぜひぜひお試しください♪

いつも温かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が幸せなものになりますように……☆