こんにちは、愛丸さくらです。この記事では、著者の『引き寄せの法則体験談』をお話しします。「引き寄せを使って夢や願いを叶えたい!」と考えている人におすすめです。

自己否定が引き寄せの邪魔をする

前回の記事を読む:引き寄せの法則で叶う夢と叶わない夢の違い

引き寄せの法則では、自己否定を手放すことも大切です。なぜなら、自己否定があるとネガティブな波動を放ち、望みの引き寄せの邪魔をしてしまうから。

今回は恋愛を例にあげて、そのあたりを詳しく解説していきます。

叶わない恋をしている人の波長

夢や願いが叶わないのは、それを引き寄せるための波長を放ってていないからです。

夢と現実のズレ

幸せな恋愛を引き寄せたいのなら、今その状態と同じ波長を放つことが大切。つまりは「幸せ!」と感じることです。

そのためには以下のことが必要。

  • 幸せなことに意識を向ける
  • 幸せなことを想像する

夢が叶わない場合、これらが出来ていないのです。

彼氏が欲しいのにできない場合

ありがちなのはこんなパターン。

  • 「このままずっと1人だったらどうしよう」と不安になる
  • 友達と自分を比べて「私はダメだな」と悲しくなる
  • 好きな人がいるときに「フラれたらどうしよう」と不安になる

これらは「幸せを感じる」とは逆のものに意識を向けてしまっています。

そのため、頭では「彼氏が欲しい」と思っていてもなかなか望む現実(幸せな恋愛)がやってこないのです。

著者の体験

私自身も、『彼氏いない歴=年齢』のときは悩んでばかりで、いつも焦りや不安を感じていました。

人生が変わったのは、悩むのをやめて意識を『楽しいこと』や『幸せなこと』に向け始めてからです。

悩むのをやめるだけでもこんなに変わる!

引き寄せでは『夢を叶えた状態』になることが大切だと言われていますが、実は『悩むのをやめるだけ』でも望む現実ははるかに引き寄せやすくなります。

簡単に叶ってしまう願い

「想像もしていなかったようなラッキーな出来事があった」

こんな経験があなたにもあるかもしれません。突然誰かからプレゼントをもらったり、クジが当たったり。

そんなときに手に入るものは、そもそも自分のなかに『それを受け入れることへの抵抗』がないものなのです。

「無理」と思っていない

抵抗がないというのは、こんな状態です。

  • 「それは無理」と考えていない
  • 「自分には難しい」と思っていない
  • 「そのために頑張らなきゃ」と思っていない

実は、「そもそも欲しいと思っていない(想像したことがない)もの」に対しては、こうした抵抗も生まれていない場合が多いのです。そのため、強くイメージしていた訳ではないけど簡単に自分のところにやってくる……ということが起こり得ます。

もっとも良いものがやってくる

自分のところにやってくるものは、自分が放っている波長に同調したもの。

毎日を楽しく過ごしていれば楽しい出来事が引き寄せられるし、不安な気持ちで過ごしていればますます不安な出来事が引き寄せられます。

その『出来事』は自分の想像を超えて、『もっともその波長にふさわしいもの』なのです。

幸せな恋を引き寄せるコツ

日常生活でのコツを紹介します。

「幸せな恋愛」に波長を合わせる

  • 悩むのをやめる
  • 自分は最高の恋をすると決める
  • 自分には幸せな恋がやってきていると信じる
  • 幸せな恋愛を想像する
  • 幸せな気持ちになる

大切なのは、「大丈夫かな……」と疑わないこと。一時的に疑ってしまっても「あ、私は大丈夫なんだった!」と軌道修正することです。

日常生活でも幸せを感じる

  • 物事の良い面に意識を向ける
  • 今目の前にあるものを全力で楽しむ
  • 夢が叶うことだけを信じる

おすすめなのは、感謝をすること。「ありがとう」をたくさん言おうと心がけていると、自然と物事の良い面に意識が向き、幸せを感じやすくなります。

叶うまで続ける

引き寄せの法則で大切なのは、それをきちんと続けること。

螺旋階段をぐるぐる登っているような状態をイメージしてください。

『結果が出ていない』と感じるのは、まだ途中だから。似たような景色で同じようなことをしているように見えても、ちゃんと進んでいます。

けれどせっかくあとちょっとのところまで来ても、「無理だ!叶わない!」と思ってしまったら逆戻りをしてしまいます。

叶うまで信じ続けること。疑わないこと。自分に賭け続けること。これが大切です。

片思いは執着すると上手くいかない

「この人をどうしても手に入れたい!」という執着は、恋愛成熟の妨げになります。

執着はネガティブな波長

執着の根底にあるのは、「足りない」という不満。ネガティブな波長です。

  • 今この人からの愛が足りていない
  • もっとこっちを見て欲しい
  • もっと自分の方に来て欲しい

こうした気持ちが引き寄せるのは、ますますこれらを感じるような現実です。「足りない」という気持ちが引き寄せるのは「足りない」と感じる現実だけ。満たされることはないのです。

幸せに片思いをしよう

  • 素敵な人と出会えた喜び
  • 一緒に笑いあえる楽しさ
  • 恋愛のドキドキ

こうしたことに意識を向けて、ただただ楽しむ。すると自然と、ますます「楽しい」と感じられる出来事が引き寄せられます。

片思いを成熟させるには、その恋の『喜び』『楽しさ』『幸せ』に意識を向けることが大切です。

次の記事を読む:妄想はあり?なし?引き寄せの法則で正しく願いをオーダーする方法

【スポンサーリンク】