付き合う前のカラオケデートでドン引き!?男が嫌がる選曲とは?

好きな人や気になる人とカラオケデートをしているとき。

「何を歌おうかな……?」と悩んだ経験が、あなたにもあるのではないでしょうか?

女子会なら選曲を気にすることはないけれど。

付き合う前のデートでは、選曲にも気をつけた方が良いかも!?

カラオケの選曲によっては、男性をドン引させてしまう可能性もあります。

好きな人としっかり距離を縮めるためにも。

NGな選曲は知っておきたいかも!?

……ということで、この記事では付き合う前のカラオケデートで男性がドン引してしまう選曲を5つ紹介します。

【1】「いつの!?」と突っ込みたくなる古い曲

ギャップを感じてしまう……

「いつの!?」と突っ込みたくなるような古い曲は、男性をドン引きさせてしまう可能性があるので要注意。

「俺とは生きてきた世界が違うのかな……」と、悪い意味でのギャップを感じさせてしまいます。

有名ならOK!

古い曲でも、「最近CMで使われていた」というような場合はOK。

また、音楽に詳しい人なら古い曲でも「それ、知ってる!いい曲だよね!」と盛り上がれるかもしれません。

しかしそうではない場合、古い曲は選曲から外しておくのが無難です。

【2】おたく臭の漂うアニソン

マニアックな選曲はNG

誰もが知っているような有名なアニソンなら、ドン引されることはないけれど。

「それ、なんのアニメの曲……?」と思うような、相手が全く知らない曲を選んでしてしまうのはNG。

熱唱するあなたに、男性は「ついていけない……」とドン引きしてしまいます。

「話が合わなそう」と思われてしまう

アニソンがダメな訳でもオタクがダメな訳でもないのです。

マニアックなアニソンは、相手を置いてけぼりにしてしまうからNGなのです。

付き合う前のカラオケデートでは、趣味はややセーブして。

まずは相手でも知っていそうな、有名な曲を選ぶようにすると、ドン引されるリスクを減らせます。

【3】「そっちが本命?」な男性アイドル

どっちが本命?

ジャニーズなどの男性アイドルの歌も、付き合う前のカラオケデートの選曲にはおすすめしません。

うっとりと歌うあなたを見て、「そっちが本命なの……?」と男性をガッカリさせてしまうからです。

女性アイドルならOK

おなじアイドルでも、女性アイドルならば男性をガッカリさせる心配はありません。

むしろ、女性アイドルの歌はカラオケデートの選曲にもってこいです。

女性アイドルの歌は歌詞も可愛いものが多いので、彼をドキッとさせられるかも!?

【4】「渋すぎてついていけない……」演歌

全く知らない人も多い

演歌は若い世代の人はあまり聴かない音楽です。

歌詞も渋めの哀愁漂うものが多いので、「どんな人生を生きてきたんだ……?」とあれこれ想像されてしまうかも。

有名な曲でも渋い

演歌の中には有名な曲もありますが……それでもやっぱり渋い!

彼が演歌好きなら問題ないのですが……

付き合う前のカラオケデートで、演歌を選曲するのも避けた方が良いでしょう。

【5】「激しすぎる……」なビジュアル系

激しすぎる!

激しく叫びながら歌うようなヴィジュアル系バンドの曲。

かっこいいけれど、こちらもカラオケデートの選曲には不向きです。

ヘドバンをされても、男性はついていけずにドン引してしまいます。

相手もファンの場合はあり

ただ、相手も同じバンドが好きな場合は選曲としてあり。

「この曲もいいよね」などと盛り上がるだけではなく、「ライブに一緒に行こうよ」などと次のデートに繋がる可能性もあります。

この記事のまとめ

カラオケデートで男性がドン引する選曲を紹介してきましたが、いかがでしたか?

男性がデートで見たいのは、女性の可愛らしい姿です。

なので、モテたいときには今回紹介したような選曲は外すのがベター。

……ただ個人的には、あなたが心から「この曲を歌いたい!」と思う曲があるのなら、男ウケなど気にせずに歌ってみることをおすすめします。

なぜかというと、自分を隠して恋愛をしても、結果的に上手くいかない場合が多いからです。

あくまで、『男性がドン引する曲』というのは一般論。

あなたが堂々と「これが私!」と言い切れば、それは誰がなんと言おうがあなたの魅力になります。

カラオケデートでは、自分の中のこだわりと相談しながら選曲をしてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆