今日は片思いの彼とカラオケデート♪

「ここで彼のハートをがっちり掴みたいところだけれど……でも、いつもの持ち歌で大丈夫かな!?」

……ということで、今回は『初めてのカラオケデートで男性がドン引きしてしまう選曲worst5』を紹介します。

【WORST5】「いつの!?」と突っ込みたくなる古い曲

最近の歌手がカバーした曲ならOK。でも、ネットでもなかなか聞けないような『懐メロ』は、彼を置いてけぼりにしてしまうかも。

どうしても歌いたい時には「お父さんの影響で……」などと伝えておくのがおすすめです。

【WORST4】おたく臭の漂うアニソン

相手も好きならもちろん問題ありません。でも、相手が『普通の人』の場合はちょっとタイム。あなたが「みんな知っている」と思っているそのアニメソングが、本当にみんな知っているものなのか、良く考えて選びましょう。

【WORST3】「そっちが本命?」なアイドル系(男)

ジャニオタな一面は、最初のデートでは封印しておいたほうが無難です。うっとりと歌うあなたを見て、彼は「そっちが本命なんだな……」と身を引いてしまうかも。

【WORST2】「渋すぎてついていけない……」演歌

相手が好きなら良いのですが、演歌は聞く人は聞くけれど聞かない人は全く聞かない音楽です。

あなたが歌に入り込んでしまうと、彼は一人蚊帳の外。

【WORST1】「激しすぎる……」なビジュアル系

特に避けたいのは、ゴールデンボンバーなどの系統のバンド。仙台貨物とかね。面白いけど。

あれらのバンドは、デートには不向きです。趣味の合う女友達とのカラオケで歌いましょう。

おわりに

いかがでしたか?

相手の好みにもよりますが、基本的に男性は、あなたの可愛い一面を見たがっているもの。それを意識して選曲すると、カラオケデートは成功につながりやすくなります。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆