「ヤバイ……もう○○歳になる……」彼氏いない歴=年齢。周りの同年代の友達にどんどん恋人が出来て行く中、いつまでたっても恋人が出来ない。私も長年こうした状況に悩んでいました。この記事では『彼氏いない暦=年齢』を卒業する方法を紹介します。

この記事はこんなあなたにおすすめ
  • 彼氏を作りたい
  • 幸せな恋愛がしたい
  • 現状を変えたい
この記事を読むと分かること
  • 彼氏ができない原因
  • 恋のチャンスを増やす方法
  • 彼氏を作る方法

『彼氏いない暦=年齢』の打開策7つ

「彼氏が欲しいのにできない」という状況を抜け出すには、まずは自分がハマっている現状をきちんと見つめること。その上で適切な行動をすれば、結果は自然とついてきます。夢を叶えるのはあなた自身。一緒に人生を変えていきましょう!

【1】自分の魅力を知る

「彼氏ができない」と悩んでいる女の子のほとんどは、自分に魅力がないと誤解しています。そのためいつまでも自信がモテず恋愛に消極的になってしまうのです。でも、誰にでもチャームポイントや素敵な面は必ずあります。まずはそれを知りましょう。

  • 人から褒められること
  • 自分で「いいな」と思うこと
  • 素敵かもしれないこと

これらをノートに書き出して、「私ってこんなに素敵なところがあるんだなぁ」とニヤニヤしてみてください。自分の長所を認めることは意外と勇気がいるけれど。でも、それはあなたに与えられたもの。受け取ってよいのですよ。

【2】コンプレックスを手放す

短所は一見マイナス要素に思えるけれど。でも、これって同時にあなたの『愛されポイント』でもあるのです。芸能人でも、ちょっとダメなところがある人ってとても魅力的で愛されていますよね。

  • 自分のダメな部分
  • 自分の嫌いな部分
  • いつも怒られる部分

これらを「ダメだ!」と思うのを一度ストップして。「これも私の魅力」と考えてみてください。長所もあるし短所もある。だからこそ人は味があるし愛される。「コンプレックスがたくさんある」というあなたは、実は超絶愛され人間なのですよ。

【3】恋愛の楽しさを知る

「恋愛って怖い」という気持ちが強いと、「恋がしたい」と思いつつもなかなか踏み出せなくなってしまいます。そんなときは恋愛に関する素敵なものに意識を向けるのがおすすめ。

  • 彼氏とのデート
  • 2人きりの誕生日
  • お揃いの指輪

あなたの中で「これっていいな♪」と思えるものをたくさん見つけてみてください。自然とモチベーションが上がり、行動的になれます。

【4】マイナス面を受け入れる

恋愛には素敵な面もたくさんあるけれど、やっぱりマイナス面もあります。そしてマイナス面から無理に目をそらしても、心の底には不安がくすぶり続けます。それを乗り越える方法はただ1つ。受け入れてしまうことです。

  • フラれる可能性
  • 傷つく可能性
  • 失敗する可能性

これらはゼロにはなりません。だからこそ、覚悟を決める。「たとえそうなっても大丈夫」と自分を信じる。何もせずに傷つかないで過ごすのか、傷つくリスクを負っても挑戦するのか。その選択肢は常に自分に委ねられているのです。

【5】失敗を気にしない

失敗をいちいち気にしていては、何も動けなくなってしまいます。転んでもつまづいても気にしないことも大切です。

  • 我慢せず思い切り吐き出す
  • 「ま、いっか」と考える
  • 次のチャンスに意識を向ける

これらを心がけると、失敗を引きずりにくくなります。周りの人の目が気になることもあると思いますが、あなた自身が気にしなければ案外周りは気にしないものです。

【6】「彼氏を作る」と決める

「彼氏が欲しいなぁ」と思っているとき。あなたはただただチャンスを待ってしまってはいませんか?

  • 「向こうから来て欲しい」
  • 「素敵な出会いが欲しい」

こうしてただ恋愛が向こうからやってくるのを待つのではなく、自分からその夢のために動き出す決意をしましょう。「やるぞ」と決めるとそれだけで意識は変わります。

【7】動き出す

ダイエットに成功したら……もっと休みが増えたら……。こんな風に『行動するタイミング』を先延ばしにしていると、いつまでも動き出せません。

  • 好きな人に話しかける
  • 合コンに行く
  • 恋活・婚活に参加する

こうした『行動』を今この瞬間からスタートさせましょう。自分が「やりたいな」と思ったその瞬間が動き出すタイミングです。

次のページ→『彼氏を作るコツはこれ!』

【スポンサーリンク】