この記事はこんな内容
  • 目や唇を盛るより肌を綺麗に見せると透明感が出る
  • 男性が好きなのは素顔が透けて見えるナチュラルメイク
  • 血色感を出すとポワッとした色気を感じさせられる

あなたは普段メイクをするとき、どんなことを考えていますか?

せっかく可愛くおめかしするなら、気になる男性からも「可愛い!」と感じてもらいたいですよね。

そこで今回は、男の「可愛い!」を刺激するメイクのコツを紹介します。


男の「可愛い!」を刺激するメイクのコツ4つ

「少しでも今より可愛く見せたい」という気持ちから、女の子はついついメイクを『盛って』しまいがち。でも、実は濃いめのメイクは顔の印象がキツくなってしまうので、男性からは不評だったりするもの。

男の「可愛い」を刺激するメイクは『しっかり薄め』がキーワードです。

【1】透明感を出そう

女の子はアイメイクに力を入れることが多いのですが、実はパッと見の印象を良くしたいのなら『肌』を綺麗に見せるのが効果的。透明感とツヤを出すとピュアで健康的な印象になり、男心をくすぐれます。

【2】眉毛はしっかり

眉は顔全体の印象を左右する大切なパーツ。ここが整っていると、なんとなく全体的に整った印象になり『綺麗な人』に近づけます。無理に流行の形に合わせるのではなく、自分のもともとの形を活かすと自然な美しさを出すことができます。

【3】アイメイクはシンプル

「目を大きく見せたい」と盛ってしまいがちなアイメイクですが、やりすぎると「目が大きい人」というよりは「化粧が濃い人」という印象になってしまいます。盛りたくなる気持ちはわかりますが、アイメイクは「なるべく少なめ」を意識するのがおすすめ。

【4】ほんのり血色

チークやリップで『血色感』を足すのも、可愛らしい印象がプラスされるのでおすすめです。ちなみにですが、カラーは濃すぎないものがおすすめ。

赤リップなどでセクシーでイケイケな印象にするも、アプリコットカラーでちょっと柔らかく隙のある印象を与えた方が、現代の日本では万人受けします。

自分に似合っていることが大切

いかがでしたか?

今回紹介したようなナチュラルメイクには、「自然な魅力が出やすい」というメリットがあります。基本は自分の顔に少しメイクを+αするだけなので、『似合わない・不自然なメイク』になりにくいのです。

とくに自分のメイクにこだわりがないのであれば、ぜひ今回紹介した4つを意識してみてください。合コンなどでも気合を入れて盛ってしまうより、ずっとモテやすくなります。

ただ、「自分はこれだ!」というこだわりがある場合にはそちらを大切にしてもちろんOK!

ここで紹介しているのはあくまで『現代日本での万人受け』を狙ったメイクなので、「自分はこっちの方が好き」というのがあればそうしていた方が、感性の合う異性と出会いやすいからです。

もしも彼の好みのタイプが分かっているのなら、そのメイクに合わせてみるのもおすすめ。

楽しみながら、自分に似合うメイクを見つけてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆