この記事はこんな内容
  • 婚活で彼氏ができない女性は気づかないうちに空回りしている可能性が高い
  • 「どうしても結婚したい」という執着が恋を遠ざける
  • 婚活で彼氏を作るには『結婚すること』よりも『恋愛そのもの』を楽しむことが大切

婚活しても彼氏ができないのはなぜ?

「こんなに頑張っているのにどうして彼氏ができないの!?」

あなたもこんな風にお悩みかもしれません。

彼氏が欲しいと思って一生懸命に婚活をしているのに、一向に彼氏ができない。

これっていったいどうしてなのでしょうか?

もし何か原因があるのなら、解決して早く素敵な彼氏をGETしたいですよね。

この記事では、そんな『結婚したいのに彼氏ができない原因』を紹介します。


1. 婚活パーティーの選び方が間違っている

「高収入の男性と出会いたい!」

こんな風に思っているのに、選んでいるのが『業界最安値』をうたっているような婚活パーティーでは、なかなか理想の男性とは出会えません。

婚活をするときには、『自分好みの男性がいそうなパーティー』を選ぶことも大切。

「自分はアウトドアは苦手だけど、アウトドア好きな男性と知りたいたい」と思うなら、そういう趣旨のバスツアーなどに参加するのもありなのです。

「自分なんて場違いかも……」と引け目を感じてしまうかもしれませんが、自分が「これが良い!」と感じたのなら、堂々とそのパーティーに参加しましょう。

彼氏が欲しのなら、『自分の好みの男性がいる場所』に出向くことはとても大切です。

「これでいいかな」と適当に選ぶのではなく、「ここなら素敵な人がいそうだな」と思えるものを選んでみてくださいね。

2. 目立とうとして空回りしている

婚活をしているのに彼氏ができない女性の中には、目立とうとして空回りしてしまっている人もいます。

  • 会話をするときの声やリアクションが大きい
  • 着ている服やメイクが派手すぎる
  • 自分の話ばかりを延々と続けてしまう

こんな風に男性の気を引こうとして必死になってしまうと、逆に男性はどんどん遠ざかってしまいます。

なぜかというと、周りと温度差ができてしまうから。

必死に頑張れば頑張るほど、男性にも「何か違うな……」と思われてしまいがちなのです。

「彼氏が欲しい」と思ったら、肩の力を抜いて自然体でいる方が、相手に男性にも「いいな」と思われやすくなります。

3. 減点方式で相手を探している

婚活をするとき、『減点方式』で男性を見てしまうのもNG。

彼氏ができない原因になってしまいます。

  • 背が低いからダメ
  • 収入が少ないからダメ
  • 外見が好みじゃないからダメ

こんな風に、『ダメなところ』を先に見ていると、そもそも相手のことをよく知ろうとも思わないし、恋愛にもつながりません。

婚活では「とりあえず全員と話して、良いところを探してみよう」というくらいの気持ちでいるのがおすすめ。

すると、最初は「なし」と思っていた人が、自分にとっての理想的な相手だったと気付けたりもするのです。

4. そもそも男性と会話をするのが苦手

婚活では、男性と会話をするのが上手い女性が圧倒的に有利です。

逆に不利なのは以下のタイプの女性。

  • 人見知りで男性に話しかけられない
  • 話しかけられても黙ってしまう
  • 男性に苦手意識がある

このタイプの女性は、相手の男性に「自分と一緒にいてもつまらないかな」と誤解させてしまいがちなのです。

そのため、出会いがなかなか恋愛に発展しません。

そもそも男性と会話をするのが苦手な場合、あらかじめ相手にその旨を伝えてしまうのがおすすめ。

「自分のことが嫌いなんじゃなくて、人見知りなんだな」と分かれば、男性もコミュニケーションが取りやすくなるからです。

5. 結婚を逃げ道にしている

  • 「働くのが嫌だから、結婚して専業主婦になりたい」
  • 「実家を早く出て行きたいから、結婚したい」
  • 「老後に1人は嫌だから、結婚したい」

こうした理由で婚活をするのがダメな訳ではありません。

しかし、結婚を嫌なことからの『逃げ道』にしていると、なかなか素敵な縁に巡り会えません。

なぜかというと、結婚をしても『嫌なこと』はあると、本当は自分も心の中では理解しているからです。

専業主婦だってやらなきゃいけないことはあるし、結婚してからも面倒な親戚付き合いはあるし、結婚しても夫に先立たれる可能性だってある。

でも、なかなかそれを受け入れられない。

『そうならなそうな相手』を探しても、なかなか見つけられない。

この場合大切なのは、『嫌なこと』をある程度は受け入れることです。

結婚だけではなく、仕事や人生に対して肚をくくる。

「ちょっとやそっとくらいの困難は乗り越えてみせる」という気迫を持つ。損することを受け入れる。それでも自分は大丈夫だと信じる。

すると、婚活に限らず人生が開けてくるものです。

6. 結婚に執着している

  • 「どうしても結婚したい」
  • 「結婚しない人生なんてありえない」

こんな風に『結婚』に執着している女性も、婚活が上手く進まない傾向にあります。

というのも、こういう気持ちで婚活をしていると『恋愛』ではなく『結婚』だけが目的になってしまうからです。

「俺のことが好きなんじゃなくて、結婚したいだけ?」とか、「お金目当てなのかな?」と思われてしまっては、なかなか恋愛は上手く進みません。

「誰でもいいから結婚したい」と思っているのなら別ですが、自分のことをきちんと愛してくれる男性を見つけたいと考えているのなら、『結婚』を目的にするのではなく、『恋愛を楽しむこと』に重点を置くことも大切です。

7. 婚活をしている自分に引け目を感じている

「婚活なんて恥ずかしい」

こうした気持ちが、彼氏ができない原因になっている場合もあります。

というのも、「婚活は恥ずかしい」という気持ちを持っていると、婚活に積極的になれないからです。

婚活パーティーに参加しても「私は仕方なくここに来ているだけなんです」という態度を取ってしまったり。

「いいな」と思う男性がいても、「婚活で出会ったなんて言えない」と思って話しかけるのを躊躇してしまったり。

これを解決するには、『婚活』への意識を変えていくこと。

婚活で相手を探したり結婚をするのは、現代では全く珍しことではありません。

自信を持って、恋を楽しんでくださいね。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

婚活で「彼氏ができない」と悩んだときには、その原因を1つ1つ解決していくのが効果的。

自分の意識が変われば、状況も少しずつ変化していきます。

恋愛で悩んでいる女性には、『彼氏が欲しいのにできない原因』の記事もおすすめです。

焦らず自分のペースで恋を進めていきましょう!

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆