「好きな人が欲しいけど、なかなかできない……」

あなたはこんな風に悩んでいませんか?

「好きな人がなかなかできない」という人は、日頃からちょっと『頭』を使いすぎな可能性あり。

今日は頭を少しOFFにして、『心』で恋をする方法を紹介します。

心に意識を向けてみよう

あなたは普段、どのくらい自分の『心』を感じていますか?

  • 好き・嫌い
  • 楽しい・楽しくない
  • 快適・不快

こうした『心が放っているメッセージ』をしっかりキャッチできているでしょうか?

胸に手を当ててじっくり自分の『心』を感じてみてください。

それは、いわばあなたの本当の気持ち。

自分の本当の気持ちを無視していては、なかなか幸せを見つけることはできないのです。

心を無視してしまうとき

  • 誰かと一緒にいるとき
  • 規則の中にいるとき
  • 相手に遠慮しているとき

簡単に言うと、自分より家族や友人などの『誰か』や、規則や状況などの『何か』を優先しているとき。人は自分の心を蔑ろにしてしまいがちです。なぜって、そのほうがぶつからなくて楽だから。

ちょっと嫌なことがあっても、「自分が我慢すればいいか」と心に蓋をしてしまう。「本当はこっちがいいな」と思っても言わない。

楽しい・嬉しい・辛い・悲しい……それらを無視してしまう。これが習慣になると、どんどん自分の心が分からなくなってしまいます。するとだんだん、「好き」という気持ちも感じにくくなってしまうのです。

そして、心を無視して頭だけで考えてしまう。

でも、いくら頭で「好きな人を作ろう」と思っていても、心が放つ「好き」のサインが分からなければ恋はできませんよね。

頭を緩めてみよう

この状態を改善するには、まずは自分の心をしっかり感じること。

「今自分は何を感じているのかな?」と常に意識してみてください。

そしてその上で、ちょっと頭を緩めてみる。少しだけ考えるのを減らしてみる。

  • こうしなきゃいけない
  • こうするべきだ
  • こうであるべきだ

こうした自分の『頭』の中にあるルールを、ちょっとだけOFFにして、たまには心が感じるままに素直に行動してみる。

そんな風にすると、「あれ、私ってこんなことが好きだったの!?」と思うようなものを見つけたり。

「実はこれは嫌いなんだな」と思うことに気づいたりすると思います。

そうして心の感度を高めていると、「好きな人」も発見しやすくなるのです。

恋を邪魔する思考

  • この人でいいのかな
  • この恋は正解なのかな
  • この人と付き合って幸せになれるかな

こうしたことを『頭』で考えてしまうと、どうしても相手のことを表面で測ってしまいます。収入や性格から、その人が『可』か判断しようとしてしまうのです。

でも、あなたの『心』はもっとずっと相手のことを知っています。

  • 一緒にいて心は喜んでいるか?
  • 一緒にいて心は幸せか?
  • 一緒にいて心は安心しているか?

そうしたことを気にかけたほうが、幸せな恋は手に入れやすいのです。

普段「心を無視しているなぁ」と思った人ほど、このやり方は効果絶大。

ぜひ、試してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】