きっかけが欲しい!

「大好きなあの人と話したい……でも、なんて話しかければいいんだろう?」

あなたもこんな風に悩んだことがあるのではないでしょうか?

異性に話しかけるのって、周りの目も気になるし相手からの反応も怖いし……とても勇気がいりますよね。

今回は、『好きな人に自然に話しかける方法』を紹介します。


まだ相手と一度も会話したことがない場合

まずは、まだ相手と話したことがない場合の話しかけ方を解説します。

初めて話す不安

相手とまだ話したことがない場合。

いきなり「おはよう」と話しかけるのもなんだか不自然な気がしますよね。

もしかしたら、相手はこちらを見ていないかもしれないし、挨拶をして「え?俺?」なんて戸惑われたらちょっと心が折れそう。

いったいどうすれば良いのでしょうか?

ファーストコンタクトにおすすめの方法

そこでおすすめなのは次の3つです。

  • 相手に質問をする
  • 相手を褒める
  • 相手にお願いをする

例えば、「何やってるの?」と質問をしたり、「それ、いいね」と相手の持ち物などを褒める。

あるいは、「ちょっとボールペン借りてもいい?」などと簡単なお願いをする。

こんな風に話しかけられると、相手もとくに警戒したり怪しんだりせず、普通に「用があったんだな」と思ってくれます。

そのため、自然に会話のきっかけを作り出すことができるのです。

名前を呼んで親しみを感じさせよう

すでに会話したことがある相手の場合に使える、おすすめのテクニックを紹介します。

さりげなく名前を入れる

もしもタイミングがあれば、会話の中で彼の名前を呼ぶのもおすすめ。

  • 「○○くん、ちょっといい?」
  • 「へー、○○くんって〜〜なんだね!」

など、なんでも構いません。

名前を呼ぶ効果

名前を呼ぶことで、彼に「この子は俺のことを知ってくれているんだな」と意識してもらうことができます。

シンプルですが、距離を縮める効果的なテクニックなのでぜひ活用してみてください。

後ろから話しかけるときは名前を呼ぶとモテる!?心理効果を解説

長く会話を続けなくてもOK!

好きな人と話すときには、無理に会話を長く続けなくてもOKです。

無理は禁物

一度話しかけると、「会話を長続きさせなきゃ」とか、「もっと盛り上げなきゃ」とか考えてしまいがちですよね。

でも、無理に頑張らなくても、短いやりとりができればそれだけでも充分。

短くても印象に残る

「会話を交わした」というだけで、彼の印象に残ります。

まずは話しかけることができた自分に、はなまるをあげてくださいね。

好きな人に話しかけるコツはこれ!

いかがでしたか?

『質問』『褒める』『お願いをする』

好きな人に話しかけたい時には、この3つの中からきっかけを探すとスムーズです。

合コンや婚活パーティーでも役に立つので、ぜひ活用してみてくださいね(^^)

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

「もっと話したい」と思う女性とは?会話で男心を掴む方法4つ

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆