• 結婚・婚活
    【素敵な出会いに心ポカポカ】冬におすすめの婚活方法5選
  • 脈ありサイン
    【本命サイン】本当に自分に興味がある人を見分ける9つの方法
  • 脈ありサイン
    バレンタインチョコを受け取ったあとの男性の脈アリ行動6つ
  • 駆け引き・モテる女
    【禁断のテクニック】彼氏を『彼女依存』にさせる3つの方法


こんにちは☆

昨日に続きます♪

昨日、「あげまんになりたければ「天使」になって」と書きました。

「誰かの幸せを真剣に祈る、喜べる人」であること。

これが、

「あげまん」と言われる、

「周りの運気をあげる女性」なのだと。

さて、

世の中には「尽くす」女性って多いと思います。

女は「尽くす」ことって、「楽しい」んですよね。

でも、時にはそれが過ぎてしまうこともあると思います。

そんな時、まず意識してほしいのが、

「尽くす」ことは、

「自己満足」に過ぎないのだということ。

「彼のため」にしていることかもしれませんが、

それは「自分を満たすため」の行為。

「私がこんなに尽くしたんだから、あなたもやって」

と言う気持ちになってしまってはいけないのです。

そんな時こそ、

是非是非「あげまん的な尽くし方」を心がけてみましょう☆

それは、

「彼の幸せを願うこと」

恋愛って、

相手のコトを思いやっているようで、

実は結構自分のことしか考えていなかったりします。

それはつまり、「自分の幸せ」を祈っている状況。

しかし、

本当にあなた自身が一番幸せになるには、

「彼の幸せを祈る事」が必要なのです。

不思議なことに、

それってちゃんと、

巡り巡って自分に返ってくるものです。

最初のうちは慣れないかと思いますが、

ほんの些細なことからで良いのです。

是非、チャレンジしてみてくださいね♪

【スポンサーリンク】
関連キーワード
倦怠期・別れの関連記事
  • 「彼って本当に私のことが好きなの?」と思ったら確認したい5つの男性心理
  • こんな態度は喧嘩の原因!彼女が彼氏に不満を抱く4つの瞬間
  • 「言葉」じゃなくちゃ伝わらないこともある
  • 頑固な男性に「あなたのことが心配だから」が通用しない理由と解決策
  • 嫌いになった訳じゃない?付き合った後の男性の変化5選とその理由
  • 【恋愛の醍醐味】彼氏と一緒にいて「幸せだな」と感じる瞬間6選