• 「もっと頑張らなきゃ……」
  • 「私って可愛くない」
  • 「こんなんじゃダメ」

あなたはこんな風に『自分責め』がクセになってしませんか?

実は私も、以前はそうでした。

でも、実はこの『自分責め』ってとっても損な行動なのです。そこを変えれば、恋も人生も大逆転するかも!?

自分責め=自分洗脳

ちょっと言葉は悪いけれど。自分に対して「お前はダメだ」とか「お前は今のままじゃいけない」なんて言葉を四六時中聞かせ続けるのは、自分をそういう風に『洗脳』しているのと同じです。

些細なことに思えるけれど。それを長期的に続ければ、いつの間にかそれが自分にとっての真実になってしまう。

「自分はダメだ」とか「自分には無理だろう」というのを前提に、あらゆる物事を見るようになってしまうのです。

口癖を変えれば世界が変わる

では、逆の場合はどうでしょうか?

恋愛でいうなら、

  • 「私には魅力がある」
  • 「私は愛されている」
  • 「私は上手くいく」

こうした言葉を、常に自分に投げかけ続けている人は、高い自己肯定感を持ち、自信を持って物事と向き合えるのです。

「無理」なのは事実?

「でも、私は実際に魅力がないし、やっぱりダメだと思う」

こんな風に思うかもしれません。

でも、この『実際』というのがミソなのです。

周りからみるととても素敵な人なのに、自分では「魅力がない」と思い込んでいる人は大勢います。

自分が思う『事実』は、自分がそう思い込んでいるものにすぎないのです。

自分を24時間褒め続けてみよう

自分ではそのつもりはなくても、自分を責めたり自分に否定的な言葉ばかり投げかけている人の人生は自然とその方向へ引っ張られてしまいます。

「自分はダメだ」と信じているから、望んでいないはずなのに「自分はダメだ」と感じる出来事を引き寄せてしまうのです。

だからこそ、それを逆にする。

根拠がなくても、「自分は最高だ」と信じる。そしてあらゆる場面で、自分を褒めたり愛したり甘やかしてみる。

そんな風にすると、まず自分の気持ちが前向きになります。

そして、「自分は最高だ」と感じられる出来事がどんどん引き寄せられてくるのです。(※これは『引き寄せ(波長)の法則』によるものです)

まとめ

恋愛が上手くいかないときや、ダイエットが上手くいかないとき。そんなときって、自分を責めているときなのです。

そして自分を責めてしまうのは、「自分はダメだ」という思い込みを持っているとき。

だからこそ、それを変えていく。

「自分は最高だ」と信じる。そしてそのために、自分を肯定する言葉を投げかけていく。

まずはこの場で10個、自分のことを褒めてみてください。

たったこれだけのことでも、気持ちが前向きになるのを感じるはずですよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】