「う〜、イライラする!!!」

恋人や家族……あるいは学校の友達や、職場の仲間に対して。

なぜだかやたらとイライラしてしまうことってありますよね。

イライラしていると仕事や勉強が手につかなくなったり、他の人にも当たってしまってなんだか悪循環。でも、いったいどうしたらイライラを緩和させることができるのでしょうか?

【1】笑う

速攻でイライラを吹き飛ばしたい!というあなたにとくにおすすめなのは、とにかく笑うこと。

  • 口を笑った形にする
  • 目を思い切りエロ目にして笑った顔を作ってみる
  • 好きな芸人のネタをyoutubeで見る
  • 友達に頼んでくすぐってもらう

どんな方法でもOK。『笑い』はモヤモヤやイライラを一瞬で吹き飛ばし、気分を変えてくれます。ただ、中途半端な笑いは逆に怒りを増幅させてしまう恐れあり。

「これは笑わずにはいられない」という鉄板動画をスマホに忍ばせておくと、いざというときに役立ちます。

【2】音楽を聞く

その時の自分の気持ちに同調する音楽を聞くと、人の心は深い満足感を得ます。

  • 思い切りシャウトしているハードロック
  • とにかく気分が上がるポップソング
  • 悲しみを癒してくれるバラード

あなたの代わりに気持ちを発散してくれる歌を探してみてください。

【3】体を動かす

気分転換には、体を動かすのも効果的。出来れば少し歩いて、軽く汗をかくことがオススメですが、その場で少しストレッチをするだけでも効果は期待できます。

なるべく大きく体を動かして、血液を循環させましょう。

【4】癒される

これも画像や動画を見るのでも構いません。手触りの良いタオルや、好きな人やペットの写真など、あなたの心が癒されるもの見たり、癒される体験をしましょう。

「癒し」は、ほぼ強制的にあなたを幸せな気持ちにしてくれます。

【5】自分を褒める

『怒り』というのは、自分が「傷つけられた」と感じたときに芽生える感情です。

  • 相手からないがしろにされた
  • 相手からひどいことを言われた

そんな傷ついた自分の心に気づき、癒してあげることができるとイライラは自然とおさまります。

「よしよし、お前はよくやったよ」「お前は最高だから、気にするな」「お前はみんなから愛されてるから大丈夫」

自分に向けて、こんな言葉を投げかけてあげてください。「ま、いっか」と怒りを手放しやすくなります。

【6】美味しいものを食べる

美味しいものを利用して、脳に強制的に「快感」を感じさせましょう。甘いものや辛いもののように、刺激の強いものが欲しくなる人が多いと思います。

お気に入りのお菓子を持ち歩いて、イライラを感じたら口にする。たったそれだけのことでも、1日が過ごしやすくなると思います。

【7】発散させる

「我慢しなきゃ」と自分を抑えていると、ますますイライラした気持ちって膨らんでしまいますよね。自分の中に一度生まれてしまった感情は、全部外に出してすっきりしてしまいましょう。

  • トイレで「ガッテム!」とつぶやく
  • スマホのメモに相手への怒りを書き出す
  • 誰もいない屋上で「あー!」と叫ぶ

こんな風に、外に出すだけでもスッキリするものです。

おわりに

いかがでしたか?

実は、人間という胃気持ちは『長時間怒り続けること』ができません。そのため、イライラを感じたときには、ある程度時間を置けば、自然に気持ちが落ち着いてきます。

大切なのはその間の時間をどうやり過ごすか。そして時間をかけられないときに、どうやって気持ちを切り替えるかです。

今回紹介した7つの方法は、即効性があるおすすめのものばかり。「今すぐ気分転換がしたい!」というときにはぜひお試しください(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が今よりもっと輝きますように……☆