こんにちは、愛丸さくらです。この記事では、著者が恋活中にモテる女の子達から学んだことを、こっそりみなさんにも紹介します。「男心を知ってモテたい!」という女の子におすすめです。

自分がいかに『可愛くない』かに気づいた瞬間

前回の記事:男はこんな女に惚れる!初めて知った意外な5つの男心の続きです。

カラシさんから『男心』について学んだ結果。私は自分が男性から見ていかに『可愛くない(惚れる要素がない)女』だったかを知りました。では、どうすれば男心をくすぐる可愛い女になれるのか?

具体的に自分がするべきことを知るために、私はこんなことをしました。

  • 書店で恋愛や心理学関係の書籍を買いあさる
  • 彼氏がいる女友達には『彼氏を作るコツ』を聞く
  • いつも彼氏が途切れない友達に『モテる秘訣』を聞く
  • モテる女の子を勝手に研究させていただく

これらの結果、『男性から惚れられる可愛い女』になるためにはある『8つのこと』が大切だと判断しました。

【1】『甘えん坊』になる

『人に迷惑をかけないように』と意識している女性は多いと思います。しかし男性が好きなのは『自分のことを必要としてくれる女性』であることを忘れてはいけません。

甘える方法

『甘える』とは、具体的にはこうした行動です。

  • 頼る
  • 手伝ってもらう
  • できないことをやってもらう
  • 助けてもらう
  • 一緒にやってもらう

これらを増やすことで、男性から「可愛い」と思われやすくなります。

こんな風に実践しよう

「大丈夫?」と尋ねられたときには「大丈夫じゃない」と答える。できないことや困ったことがあったときには「これやって」とお願いする。

こうして「あなたがいないと何もできないの」とアピールすると、男性からは「なんだ、しかたないな……可愛いやつめ」と思ってもらえます。

最初は「こんなことして嫌がられないかな?」と不安が湧いてくるかと思いますが、できそうなことから少しずつ実践してみてください。最初のうちはむしろ「男性を喜ばせるサービス!」くらいに考えるのもおすすめ。

【2】思わせぶりな態度をとる

思わせぶりな態度とは、具体的にはどのようなものなのでしょうか?

好意を隠すと距離は縮まらない

これまで私は、好きな人ができたときには好意をひた隠しにしていました。『好きだとバレたら相手から嫌われてしまう』と思い込んでいたのです。

しかし、実際は逆です。人間は自分に好意的に接してくれる人に対して好意を抱きます。なので好きな人ができたらある程度好意を示すようにしましょう。そうすることで、相手からも好かれることができます。

出しすぎに注意

ただ、好意を確信されないように注意が必要。大切なのはあくまで『思わせぶりな態度』に留めておくことです。

「この子もしかして俺のことが……?」という状態のときが、もっとも相手のことが気になるからです。

「俺のことが好きなんだな」と確信されてしまうと相手の男性は追いかけてきてはくれなくなってしまいます。

【3】自分からは誘わない

好意を匂わせつつも「好きなんだな」と確信させないためには、駆け引きをするのが有効です。

駆け引きの例

  • ラインの返事をわざと遅らせる
  • デートをわざと断る

これらはメジャーな駆け引き方法としてよく紹介されていたのですが、当時の私には非常にハードルが高く感じました。

そこで心がけたのは、『自分からは誘わない』こと。

相手からの行動を仕向ける

  • 自分からは連絡先を聞かない
  • 自分からはデートに誘わない
  • 自分からは告白しない

好意は匂わせるけれど、これらはしない。

すると駆け引きの『引き』の部分ができて、男性から追いかけてもらうことができます。

【4】素直に褒めたり尊敬する

自分に好意的な女の子は可愛いもの。好きな人を褒めたり尊敬するのも効果的です。

こんな言葉を伝えてみよう

  • すごい
  • 素敵
  • かっこいい
  • さすが
  • 尊敬しちゃう

こんな言葉を言われると、男性は「この子は俺に良い印象を持っている」と素直に喜んでくれます。そして自分の価値を認めてくれるその女性に対しても良い印象を抱きます。

ちなみに私は一切していなかった

ちなみにですが、当時の私は異性に対してこんなセリフを言ったことは一度もありませんでした。恥ずかしいし、「私にこんなことを言われたら嫌かも」とか「媚びているみたいでいやらしい」などと思っていたからです。

余計なことを考える必要はありません。

相手に抱いたポジティブな印象はどんどん口にするようにしましょう。

【5】弱い自分を見せる

男性は「守ってあげたい!」と思わせるような弱い女の子にも可愛らしさを感じるもの。「私にはそんなものない」と思っていましたが、こんな風に『弱さ』は出せるのです。

弱点を隠さない

  • できないこと
  • 苦手なもの
  • 怖いもの

そういった『弱点』を見せることで、男性から「守ってあげなくちゃ」と感じてもらうことができます。

演じなくて良い

「自分は弱くない」と思っても。人間誰しも弱さは持っているものです。

わざわざ弱い女性を演じようとしなくても、自分の弱点を隠さないだけで実は充分なのです。

【6】ギャップを作る

一見強そうな女の子には、実は大きなメリットがあります。それは『ギャップが生まれやすいこと』です。

男はギャップに弱い

意外性を感じると、その女の子のことをもっと知りたくなるもの。

『見えない部分』を知るとそれを暴きたくなってしまうものです。

素直な自分を出してみよう

人が思っている自分と、本当の自分とはそもそもズレているもの。

「ギャップを出そう」と思ったときも、わざわざ『ギャップがある女性』を演じるのではなく、『素の自分』を見せるのが実は近道です。

【7】程よく隙を見せる

「隙のある女性はモテる」とよく言いますが、でも『隙』っていったいなんなのでしょうか?

完璧なのは可愛くない

「男性の前では失敗したり、ダメな一面を見せてはいけない」

私は以前はこんな風にも思っていました。なぜなら、そんなことをしたら嫌われると思っていたからです。

だからこそ、『完璧な女性』を目指していたのですが、実は男性は完璧な女性って少し苦手。

なんでも1人でできる完璧な女性といると「あなたは必要ないわ」と言われているように感じてしまうからです。

緩んだ自分も見せよう

  • リラックスしている姿
  • 悩んでいる姿
  • 困っている姿

こんな姿も、ときには男性に見せてよし。親しみを抱いてもらえます。

【8】笑顔で過ごす

男性をキュンとさせる一番の方法は笑顔。今この瞬間にできるもっとも簡単な『モテ技』です。

笑わないのはもったいない

男性と話すときに、私はあまり笑顔も作っていませんでした。自分の笑顔にそんなに自信がなかったし、馴れ馴れしくていやな印象を与えてしまうと思っていたからです。

しかしそれはとてももったいないこと。

笑顔はそれだけで一緒にいる人を安心させるし、幸せな気持ちになるものだからです。

無表情は不安になる

逆に、会話のときなどに相手が無表情だと、多くの人は「自分と一緒にいても楽しくないのかな」と感じます。

男性と話すときには、笑顔で過ごすように心がけましょう。

  • 「あなたと一緒にいることを楽しんでいます」
  • 「あなたに良い印象を抱いています」

こうしたメッセージを瞬時に相手に伝えることができます。

やってみて思うこと

私自身、男女問わず『とにかく笑顔』を心がけた結果「いつも笑顔だからいいよね」と周りの人から言われることが増えました。

しかも、その相手も満面の笑みを向けてそう言ってくれるのです。

『笑顔』の効果は絶大だと感じました。

男性の反応が目に見えて変わり始める

これらの方法の効果は絶大でした。合コンや飲み会などで一緒になった男性の反応が、明らかに良くなったのです。

これまで「お前に惚れることは絶対ない」と断言していたカラシさんでさえ、「最近可愛くなった」と私に対する態度を変えたほどです。

具体的には以下の通り。

  • 会話中に相手の男性が照れるようになった
  • 会話の終了時に名残惜しそうにされるようになった
  • 男性の方からアドレスを聞かれるようになった
  • 会話中に熱のこもった視線でじっと見つめられるようになった
  • 「また会いたい」と言われるようになった
  • ボディタッチをされるようになった
  • 彼氏の有無を聞かれるようになった
  • 顔を赤らめられるようになった
  • 緊張されるようになった
  • 相手の方から積極的に話しかけてくれるようになった
  • 相手の方から会話を盛り上げようとしてくれるようになった

つまりは、男性から好意を抱かれるようになったのです。これは私の人生において初めて起きた『奇跡』でした。

私が取り組んできたことは、決して難しいことではありません。努力も根性も必要ない、誰にでも簡単にできることばかりです。

ただ、ほんのちょっとだけ『自分を変える勇気』が必要なだけ。

恋に必要なのは、ただそれだけなのです。

【片思いから両思いへのステップ】私の恋愛に現れた3つの変化に続きます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆

【スポンサーリンク】