恋愛テクニックを勉強しているとき。

「計算なんてしないでそのままでいた方が良い」という言葉を目にした経験のある女性は多いのではないでしょうか?

今回は『計算すること』が恋愛にデメリットを与えてしまう3つの理由を紹介します。

【1】計算は見抜かれる

「こうやったら異性から好かれるかな」と計算しての行動は、どこかしらに下心が透けて見えてしまったり、不自然な印象を与えてしまったりするもの。

不自然な行動を目にしたときに「あれ?何か裏がある……!?」と感じる異性は多いのです。

【2】バレたときに悪印象

自分の行動が演技や計算だと気づかれたとき。自分の『裏の顔』がバレてしまったとき。相手の心には「騙された!」というネガティブな感情が湧き上がります。そしてその気持ちは後々まで影響してしまうもの。

恋愛テクニックを使うときには、『自分のキャラクターとかけ離れすぎていないもの』を選ぶのがポイントです。

例えば妹キャラで通っているなら、無理をしてサラダを取り分けるのではなく、甘えたり頼って男性をキュンとさせる。

普段『しっかり者』でいるなら、無理に可愛い系にジョブチェンジしようとするのではなく、時折『弱さ』をだしてギャップ効果を狙う……という具合です。もともと持っているものを活かすと、それだけ自然に良い印象を与えやすくなります。

【3】素の良さを隠してしまう

演技や計算をするということは、素の自分を出さず、別の他人の演じるということ。完全に仮面を被ってしまっては、あなたが本来持ち合わせていた『良さ』はなかなか表面に出てきません。

やはりあくまで、『もともとの自分』をベースにすることが大切なのです。

恋愛テクニックはどう活用する?

いかがでしたか?

好きな人や、気になる人と接する時。多少の計算やテクニックを活用したとしても、『心』までは隠してしまわないように意識してみてください。きっと、あなたの素直な気持ちが相手に伝わるはずですよ。

片思い中の女性にはこちらの記事もおすすめです。

男が「この子って俺のこと好きかも?」とキュンとする瞬間8選

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆