叶えたい夢や目標があるとき。「どうしたら、最も効率よくそれが達成できるだろうか?」と考えたことがある人は多いと思います。がむしゃらに行動することも大切。でも、いくら行動してもなかなか思うように状況が進まないこともありますよね。

今回はそんな時におすすめな『最短ルートで夢や目標を叶える14の方法』を紹介します。ちょっと行き詰まったとき。「このままで良いのかな?」と悩んだとき。お読みいただければ幸いです。

【1】自分が本当に欲しいものを知る

あなたが今現在抱いている夢は、本当にあなたが心から欲しているものでしょうか?もしもそれが「親のため」「世間体のため」などの理由であれば、その夢を叶えたいというモチベーションはなかなか湧いてこないかもしれません。

表面的なものに惑わされず、自分が本当に欲しているものを知ること。その夢や目標が本当に自分にとって必要なのか、なぜ必要なのかを知ることはモチベーションを高めるためにとても重要です。

【2】執着をなくす

執着があるときには、それを欲すれば欲するほど苦しくなります。そしてその苦しさが、目標達成の妨げになります。そんな時は、「これがあったら嬉しいけど、なくても自分は幸せだ」と自分自身へ声かけをするのがおすすめ。執着を薄めることができると、目標達成の為の行動が『苦しみ』ではなく純粋な『楽しみ』になります。

すると、自然と行動することも苦ではなくなり、結果的に目標達成もしやすくなります。また、その目標が達成できなかったとしても前向きに『次』に向かうことができるのです。

【3】夢へのブロックをなくす

物事にはコインの裏表のように、良い面と悪い面があるもの。夢を叶えるためには、『夢を叶えたくない理由』をなくすことも効果的です。

紙とペンを用意して『夢を叶えない(今の状態でいることの)メリット』を書き出してみてください。そしてその上で、1つ1つそれらを修正してみてください。意外な自分の本音に気づけるかもしれません。

【4】自分がそれにふさわしいと信じる

あなたは『その夢を叶えられた状態』が自分にふさわしいと思えていますか?心のどこかで「自分には無理……」と思っていると、その夢や目標はなかなか達成出来ません。目の前にそれが叶うチャンスがあっても、手を伸ばすことが出来ないのです。

夢や目標を達成するためには、それを信じきることが大切。信じきることができて初めて『全力』で取り組むことができるからです。

【5】今の自分を知る

夢が叶った状態を想像した経験のある人は多いと思います。目標達成の為に、イメージの力を使うのは効果的。でも、それ以上に大切なのはきちんと目の前の現実をみることです。

目を閉じて夢を見ているだけでは、目の前にある階段を見つけることは出来ません。『今の自分』がどういう状況で、『今の自分には何ができるのか』をきちんと知ること。これも目標達成のためにはとても大切なことです。

【6】計画にこだわらない

夢や目標を達成する為に、計画を立てた経験のある人は多いと思います。しかし、計画に拘ってしまうと、予想外の出来事に柔軟に対応することが困難になってしまいます。

『自分の思う通りに進めること』ではなく、目の前の出来事に全力を尽くすことに集中してみてください。すると、自分でも予想もしていなかった『次』が見えて来ます。

【7】目の前のことに集中する

大きな夢があるときには、先のことにばかり意識が行ってしまいがち。すると、気持ちばかりが焦って『今』をないがしろにしてしまいがちです。焦りの気持ちを捨てて。『今』にじっくりと集中しましょう。すると、それまでは見えなかったものが見えてきたり、新しいやり方や方法に気づける場合もあります。

自分が生きられるのは『今』だけ。『今』に集中することは、今の自分にできる最善の行動でもあるのです。

【8】行動する

自分では毎日夢のために行動しているつもりでも、書き出してみると週のほとんどは『夢を叶えたいと思っている』だけで、実際に行動しているのは週に1日だけだった……なんてこともありがちです。

叶えたい夢や目標があるときには、そのための時間をきちんと作って『行動すること』も大切。1日のうちに5分でも10分でも、『思う』だけではなくなんらかのアクションを起こす時間を作りましょう。毎日の自分の行動を書き出してみるのもおすすめです。そうして自分の行動を客観視すると、今自分が何をして、そして何をやめるべきなのかが見えてきます。

【9】今持っているものを楽しむ

「あれが欲しい」「ああなりたい」と強く思っているときには、自分に不満を抱いてしまいがち。「ない」「足りない」と思っていると、今目の前にある幸せが見えなくなってしまいます。でも、今のあなただって素敵なものをたくさん持っているんです。

ときには足を止めて、自分が持っているものを感じて、味わってみてください。すると自然と「満たされているな」「幸せだな」という気持ちが湧いてきます。その幸福感は自己肯定感につながります。そして自己肯定感があると、夢や目標は達成しやすくなるのです。

【10】夢にドキドキする

夢や目標があるなら、それに対してのドキドキする気持ちを忘れないようにしましょう。そのポジティブな気持ち。純粋なトキメキが素敵な未来を引き寄せます。また、不安や恐怖を乗り越える手助けをしてくれます。

自分がその道を志すきっかけとなったものを手元に置いたり、写真を持ち歩くのもおすすめ。モチベーションの維持にも役立ちます。

【11】直感を信じる

考えても分からないとき。自分の『直感』や『感覚』が答えを教えてくれることは多々あります。頭で「こうするべき」「これが得だ」と考えてもなにかしっくりこないような気がするのなら、それはあなたの感覚が「そっちじゃないよ」と教えてくれているからかも。

自分の心に意識を向けて。その声をきちんと聞くよう心がけましょう。あなたにとって必要なものはあなたの感覚だけが知っています。

【12】人生を信頼する

自分の人生が素晴らしいものだと信じること。これもとても大切です。自分の人生が素晴らしいと信じることができると、どんなピンチでもその中にあるチャンスや学びを見つけることができます。それが『自分自身に必ずプラスになる』と前向きに受け取ることができるからです。

思うように進まないときにも拗ねずに、ときには流されてみること。それが予想外の結果に繋がることもあります。

【13】他人を信じる

自分1人で頑張るには限界があります。でも、他人に手伝ってもらえばその力は無限大。そして力を最大限に発揮してもらうためには、相手を信頼して任せることです。

他人を信頼することは、同時に自分を信頼すること。自分の世界を信頼することです。根拠がなくても「きっと大丈夫」と思えること。その人を選んだ自分を信じること。その『信頼』が無限のパワーを生み出すのです。

【14】諦めない

どうしても叶えたい夢があるなら、「その夢が叶うまで絶対に諦めない」と決めること。すると、もう逃げ道はなくなります。絶対に諦めることができないのだから、やるしかないのです。この強い気持ちは、迷いを振り切り困難を乗り越える勇気を与えてくれます。

あなたが「欲しい!」と思ったその気持ちを何よりも大切に。そのためにあなたが持ちうる全ての力を尽くしてあげてください。「やりたい」と思ったのは、あなたにそれを成し遂げる可能性があるからです。

最短ルートで夢や目標を叶える方法

いかがでしたか?

シンプルだけれど、意外と忘れてしまいがちな14のこと。叶えたい夢や目標があるときには、ぜひ意識してみてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日がますます充実したものになりますように……☆