「理想の彼氏が欲しい」と思ったら。あなたはどんな行動をしますか?この記事では効果的絶大な彼氏の作り方を100個まとめて紹介します。

意識改革編 1〜20

理想の彼氏が欲しいときには、まずは自分の意識を変えることが大切。具体的な内容を解説します。

【1】彼氏ができると信じる

あなたは心のどこかで「自分には彼氏はできない」と決め付けていませんか?彼氏を作るにはまずは「自分には彼氏ができる!」と信じることが大切です。

【2】悩むのをやめる

「彼氏ができない……」と悩んでも彼氏ができる訳ではありません。むしろ不安や焦りが膨らんでしまうだけ。悩むくらいならいっそ他のことをして楽しく過ごしていた方がまし!

【3】頑張るのをやめる

「彼氏を作らなきゃ」と頑張っているときは不思議と彼氏ができないもの。「そのうち出来るから大丈夫」という気持ちを持つことも大切です。

【4】自分に自信を持つ

恋が上手くいかない女の子の多くは自分に自信がなく消極的です。あなたはすでに充分魅力的なのだと知って、自分に自信を持ちましょう。

【5】恋を楽しむ

物事は難しく考えるより楽しんだ方が上手く進みます。それは恋愛でも同じです。

【6】人生を信頼する

「自分の人生は最高だから大丈夫」と、人生や世界を信頼することも大切。その意識が現実に影響を与えます。

【7】恋愛は簡単だと知る

「恋愛は難しい」と思っているとなかなか恋をしようと思えません。でも大丈夫。恋愛は簡単です。ハウツーや駆け引きなんて知らなくても、誰にでも出来るものなのです。

【8】男性は優しいと知る

異性が周りにいないと、ちょっと「男性って怖い」と思ってしまいませんか?でも、男の人って意外と優しいものですよ。

【9】出会いは沢山あると知る

「出会いがない」と言っていると目の前に出会いのチャンスがあっても気づきません。人類の半分は男。そして男性も出会いを求めています。この世界は出会いだらけなのだと考えましょう。

【10】完璧じゃなくて良いと知る

最高の恋をするために、完璧な女性になる必要はありません。欠点も含めてその人の魅力だからです。

【11】短所は可愛いと知る

短所は周りの人から見れば『愛されポイント』です。隠すよりも見せてしまった方が得。

【12】失敗しても平気と考える

好きな人と話すときなど、「失敗したらどうしよう」と考えてしまいますよね。でも、失敗しても大丈夫。みんな結構失敗したり恥ずかしい思いをしているけど、たくましく生きています(笑)その経験が次の恋に活きるのです。

【13】いくらでも次があると知る

たとえ1人の男性に失恋しても気にすることはありません。なぜならそれは『もっと素晴らしい男性が現れる』というだけのことだから。

【14】執着するのをやめる

「絶対にこの人がいい」とか「絶対に○○歳までに結婚する」と執着すると苦しくなってしまうもの。リラックスして方の力を抜いて恋を楽しみましょう。

【15】すでに幸せだと知る

「今の自分は不幸だ」と思っていると幸せはなかなかやってきません。今すでに自分は幸せなのだと知りましょう。

【16】文句をいうのをやめる

「彼氏がない」「毎日退屈」など文句を言っていると、ますます文句を言いたくなる現実が引き寄せられてしまいます。

【17】感謝する

「ありがとう」と小さなことにも感謝できる女の子は可愛いもの。自分も幸せだし周りも幸せ。そんな女の子の元にはますますHAPPYな出来事がやってきます。

【18】毎日を楽しむ

「彼氏ができたら幸せなのに……」と言わず、今この瞬間から毎日を楽しみましょう。仕事でも趣味でも今目の前にあるものに全力で打ち込む。すると道が開けます。

【19】拗ねない

「どうせ私には恋なんてできない……」と拗ねてしまうと、現実はどんどんこじれます。ちょっと上手く行かなくても、「まぁいっか」と許してしまいましょう。するとあっさり、素敵な恋のチャンスに巡り会えたりするものです。

【20】今動き出す

「いつかやろう」とか「痩せたらやろう」と後回しにせず。今やりたいと思うものは今この瞬間から始めてしまいましょう。

次のページ→『イメチェン編 21〜40』

【スポンサーリンク】