• 男の子と知り合っても思うように親しくなれない
  • 職場やバイト先の男の子と『知り合い』止まり

こんな風に悩んでいる女性は多いものです。
せっかく「ちょっといいかも」と思える異性と知り合えても、仲良くなれなままではなかなか恋は進展しないもの。

今回は『なかなか男の子と仲良くなれない女の子の特徴7選』を紹介します。

いったい、男の子が「仲良くなりたい」と思う女の子と「なんだかなぁ」と距離を置いてしまう女の子は、どう違うのでしょうか?

【1】意識しすぎて態度がぎこちない

「男の子と上手く話せない」と悩む女性に一番ありがちなのは、相手のことを意識しすぎて態度や表情がぎこちなくなってしまうこと。

  • 「何を話したらいいのだろう?」といちいち悩むので会話に不自然な間が空いてしまう
  • 「失敗しないようにしなきゃ」と緊張しているので表情が固い
  • 「どうしよう」とパニックになってしまい脈絡のない事を言ってしまう

こうした態度を繰り返していると、相手の男性に「不思議な子だな」「よく分からない人だな」などと思われがち。
「上手く話したい(話さなきゃ)」という気持ちが裏目に出てしまっているのです。

男の子と自然と仲良くなるコツは、必要以上に相手を意識しないこと。
深く考えずに良い意味で『適当に話す』ことが、結果として相手との距離を縮めることにつながります。

「意識しない」というのはいざやろうとすると意外と難しいものなのですが、自分自身に「別にこれは特別なことじゃないんだ」「男の子と話すのなんて普通のことだし」「たいしたことじゃないし」などと言葉をかけてあげると効果的ですよ。

【2】気を使いすぎている

  • すぐに「ごめんね」と言う
  • なんでも相手に合わせる
  • 「嫌じゃない?」「楽しい?」といちいち機嫌を伺う

相手に気を使ったり優しくしてあげるのは素敵なことでもありますが、やりすぎはNG。
というのも気遣いはされすぎたらされすぎたで疲れてしまうからです。

本当に相手のことを思いやるのであれば、適度に放置してあげること。
そして適度に『自分の都合や気持ち』を優先させることも大切です。

そうすることで、お互いに一緒にいて楽な『ちょうどいい関係』を築くことができますよ。

【3】話を振ってもそっけない

「男の子とどんなことを話したらいいのか分からない……」

こんな風に感じていると、会話中のリアクションが「へー」「ふーん」などのそっけないものになってしまいがち。
場合によっては、返答に困って黙りこくってしまうこともあるかもしれません。

あまりそっけない態度が続くと、相手の男性は「俺と話していても楽しくないのかな」と感じて、その女性との会話を避けるようになってしまいます。

「こんなこと言ったら嫌われちゃうかな」「こんな風に言われたらどう思うんだろう?」とあまり考えすぎず、自分が感じたことや思ったことを素直に口に出すように心がけてみてください。

あなたが心で感じたことを素直に伝えれば、相手も同じように心を開いて接してくれますよ。

【4】男と話すのが嫌いそうに見える

  • いつも女の子の集団でかたまっている
  • 男の子に話しかけようとしない
  • 話しかけてもそっけない

男の子への『苦手意識』から、上記のような行動をしてしまう女の子はとても多いです。
しかしそれらが男の子には「男と話したくないんだな」「男が嫌いなんだな」というメッセージとして伝わってしまいがち。

ときには女の子の集団から離れて1人で行動したり、男の子に話しかけてみる。

こうして自分の『殻』を破ってみると、周りの人からの見方も変わり、自然と男の子とコミュニケーションを取れる機会も増えます。
気づいたときには男友達が増えているかも。

【5】『男』へのこだわりが強い

  • 「男は185cm以上ないとダメ」などと公言している
  • 「男らしくないよね」などと厳しいダメ出しをする
  • イケメンにしか興味がない

こんな風に、『男』へのこだわりが強く、それを公言している女性にも男性は近寄りがたく感じるものです。

逆に「女の子はDカップ以上じゃないとダメ」「サラダの取り分けくらいはできないと」「美少女にしか興味がない」……と公言しているような男性がいたら、なんとなく近づきたくないですよね。感覚的にはほぼそれと同じです。

異性に対するこだわりは誰にでもあるものですが、あまり周りにアピールすると「自分も品定めされそう……」と異性から距離を置かれてしまいがち。近寄ってくるのは自信過剰なナルシストばかり……なんてことになりかねません。

自分の想像を超えた『素敵な男性』とのご縁を逃さないためにも。
『理想の異性』だけにこだわりすぎず、ある程度自然の流れに任せ、色々な男性と(友人として)コミュニケーションをとって見ることも大切です。

【6】裏がありそう

男でも女でも。『裏がありそう』な人とはあまり関わりたくないもの。

  • いつも本音を言わない
  • 無表情/ポーカーフェイス
  • 感情を出すことが少ない

これらに当てはまる人は、逆のことをすると『親しみやすい』という印象につながります。
自分を隠さず、自分が感じたことを表現するよう心がけてみてください。

【7】女の子っぽすぎる

意外かもしれませんが、『女の子っぽすぎる女の子が苦手』という男性は実は結構多いのです。

  • 服や小物がフリフリ
  • 声が小さい
  • すぐ泣きそう
  • 男っぽい趣味には興味がない

一例ですが、こうした『女の子っぽい女の子』に対して、男の子は苦手意識を抱いてしまいがち。
「自分とは別の生き物だ」と感じてしまうからこそ、なんとく近寄りがたく、近寄ったところでどう接したら良いのかが分からないのです。

「女の子っぽくしよう」と意識しすぎず、自然体な自分でいることを心がけてみてください。
そうすると、自然と『意外とたくましい一面』や『意外と男らしい部分』も出てきて、親近感を感じてもらえます。

おわりに:男の子はこんな女の子と仲良くなりたい

いかがでしたか?

「男の子と仲良くなりたい」と感じた時、あれこれ頑張りすぎて空回りしてしまう女性は多いもの。
大切なのは『頑張ること』ではなく、むしろリラックスして自然体で接することです。

自分の気持ちや感情を素直に表現する。
警戒しすぎず素の自分を出す。
社交辞令ではなく本音で付き合う。
緊張せずにリラックスして相手と接する。

これらを心がけていると、相手の男性も同じように『自然体』で接してくれるようになります。
すると、自然と会話も盛り上がりやすくなり、話しかけられる回数も増えて行きますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆