「男性からモテて出会いや恋のチャンスを増やしたい」

こんな風に思ったとき。
あなたはどのような行動をしますか?

ダイエットやメイクを研究するのも、もちろん素敵だけれど。
『恋愛テクニック』を抑えればあなたのモテ度は格段にアップします。

以前、【初級編】モテたい。と思ったらまず抑えておきたい基本の恋愛テクニック5選を紹介しましたが、今回はその中級編。

「もっと異性からモテたい!」
「もっとテクニックが知りたい!」

そんな女性におすすめの6つの恋愛テクニックを紹介します。

【1】タメ口をきく

相手の男性が年上の場合。
「なかなか敬語を崩すことができない」という女性は多いと思います。

確かに、初対面でいきなりタメ口で話すのは失礼な気がしますよね。

とはいえずっと敬語を使っていると、相手の男性も「まだあまり心を開いてくれていないのかな」と距離を感じてしまうもの。

あえてタメ口を使い、異性との間にある壁を壊すことは距離を縮めるために効果的。
相手の男性に「この子は自分に親しみを感じてくれているんだな」と感じてもらうことが出来ます。

【2】相手の名前を呼ぶ

人は自分の名前を呼ばれると、反射的にそちらにより多くの意識を向けてしまうもの。

異性と会話をするときには、積極的に相手の名前を呼ぶことことを心がけてみてください。

「おはよう」や「元気そうですね」というありがちな言葉も、

「◯◯さん、おはよう」
「◯◯さん、元気そうですね」

と相手の名前を入れるだけで、相手はそのメッセージを『自分だけに向けられた特別なもの』としてより意識してくれます。

【3】隙を見せる

「手伝おうか?」と声をかけても「大丈夫です、1人でやりますから」と頑なに協力を拒否されたり。
仲良くなろうと話しかけたり、飲み会に誘って「あっちに行ってよ」とばかりに冷たい態度を取られたり。

そんな『隙のない女性』には、男性はなかなか近づきにくいもの。

「モテたい」と思ったときには、隙を作ること。
言い換えるのならば、意識して人に頼ること・甘えることを心がけてみてください。

「私は1人では生きていけないので助けてください」というオーラが出ている女性に対して、男性は「自分がそばにいてあげなくちゃ」と思うのです。

【4】特別扱いをする

人は『誰かから特別な好意を向けられること』に喜びを感じます。

親戚の子供が自分だけになついてくれたり。
人見知りの新入社員が自分にだけは心を開いてくれたり。
厳しいと有名な先輩が自分のことを褒めてくれたり。

そんなときには多くの人が「なんか嬉しいな」と感じるものですが、これは「自分は特別(な存在)だ」と感じることができるからです。

そして自分を特別扱いしてくれた人に対して良い印象を抱きます。

異性と接するときには、その相手を『特別扱いすること』を心がけましょう。

【5】メールにハートマークをつける

男性は女性と比べて、相手の表情や態度から『心情』を察することが苦手です。

そのため、男性をドキッとさせるためには『分かりやすい好意のサイン』を出すことが効果的。

その1つが、メールやラインのメッセージで『ハートマーク』を使うことです。
シンプルですが、「あれ、俺って好かれてる?」と相手をドキッとさせることが可能です。

ただし使いすぎると相手も慣れてしまうもの。
「ここぞ!」というときに使うのがおすすめです。

【6】『秘密』を作る

『秘密』という言葉にドキドキするのは大人も子供も、男も女も同じ。
この『秘密』のドキドキを恋愛に活かす方法は2つあります。

1つは、異性と秘密を共有すること。
例えば、2人で誰かにちょっとした悪戯を仕掛けたり。そうすることで、2人の間に特別な一体感が生まれます。

もう2つは、自分に関して秘密を作ることです。
何かを質問されたとき、全てに答えるのではなく、あえて『秘密』の部分を作る。

人は『隠されているもの』は見てみたくなるもの。あえて自分に秘密を作ることで、男性はあなたのことがますます気になるようになります。

恋活・婚活でも威力を発揮

いかがでしたか?

「異性からモテたい」
「男性から恋愛対象として意識されたい」

こんな風に思ったとき、恋愛テクニックを取り入れることはとても効果的です。

恋活・婚活をするときには是非、意識してみてくださいね。

もっと知りたい!という方はこちらの記事をご覧ください。
【上級編】モテたい。と思ったら最後に抑えておきたい恋愛テクニック6選

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が幸せな未来につながりますように……☆