以前、【初級編】モテたい。と思ったらまず抑えておきたい基本の恋愛テクニック5選、そして【中級編】モテたい。と思ったらさらに抑えておきたい恋愛テクニック6選を紹介しました。

今回はそれに続く上級編の恋愛テクニック。

「異性をメロメロにしたい」
「婚活や恋活で周りの女性達と差をつけたい」

そんな女性におすすめです。

【1】特別なあだ名をつける

恋人や家族や友人など、親しい関係の人とニックネームで呼び合うことは多いもの。

知り合って間も無い異性ともあえて『あだ名』でお互いを呼び合うことで、親近感を感じてもらうことが可能です。

自分が相手にあだ名をつけるのも効果的ですし、相手に「友達や家族からは◯◯って呼ばれているからそう呼んでね」と自分をニックネームで呼ぶようお願いすることでも、相手との距離を縮めることができます。

【2】ボディタッチをする

なんだかんだで効果的なのがボディタッチ。

適度にボディタッチをすることで異性との距離を縮めることができます。

例えば、相手を呼ぶとき、声をかけるだけではなく腕や背中に触れたり、何かを避けるときに相手に寄り添う(腕などに触れる)のはおすすめのボディタッチ。さりげない動作で相手をドキドキさせることができます。

逆に『胸を押し付ける』『ベタベタと相手に触る』などの行為はあからさますぎて男性から引かれがちなので注意が必要です。

【3】お願いをする

多くの男性は「女性に自分のカッコイイところを見せたい」と考えているもの。
だからこそ、男性に『お願い』をすることは恋愛テクニックとしてとても効果的です。

女性からお願いをされると、男性は「頼りにされている」「自分のことを信頼してくれている」と感じるからです。

自分でできることでも、あえて男性に『お願い』することで、そこにはコミュニケーションが生まれます。
男性にお願いをすることは、とても効果の高いおすすめのテクニックです。

【4】触らせる

ボディタッチとは逆に、『男性に自分を触ってもらうこと』も相手をドキドキさせるために有効なテクニックです。

例えば、「私耳たぶが柔らかいんだ♪」と触ってもらったり。
「最近ちょっと太っちゃったんだよね……」と二の腕を触ってもらったり。

男性にボディタッチを許可することで、「自分はこの女性から受け入れられているな」と感じてもらうことが可能です。
やりすぎには注意ですが、こちらもとても効果的なテクニックの1つです。

【5】見つめる

「女性に見つめられるとドキッとする」という男性は多いもの。

意味ありげに男性を見つめれば、たったそれだけのことでも相手をドキドキさせることが可能です。

会話が途切れた瞬間。
ふと目があった瞬間。
笑いあって居心地の良さを感じた瞬間。

ぜひ、男性を見つめてみてください。
「目は口ほどにものを言う」と言いますが、言葉になる前の恋の気配を、相手も感じ取ってくれるかも。

【6】内緒話をする

「耳元で囁かれる」というシチュエーションには、男も女もドキドキしてしまうもの。

人ごみやパーティー会場などの賑やかな場所では、異性の耳元で『内緒の話』をするのもおすすめです。話の内容よりもそのシチュエーションに、男性はドキッとしてくれますよ。

逆に相手の男性から耳元で囁かれたときにはあなたの方がドキドキしてしまう可能性もありますが……

気になる人や好きな人ができたときにも効果的

いかがでしたか?

恋愛テクニックは、合コンや婚活パーティーなどではもちろん。普段の生活で「ちょっとイイな」と気になる人ができたときにも、とても役立ちます。

ぜひ活用して、あなたの素敵な恋に役立ててくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が幸せな未来に繋がりますように……☆