あなたの部屋はすっきりしていますか?
それとも物でゴチャゴチャしていますか?

私はかつて、20年来の汚部屋の住民でした。

そんな私の転機は、こんまり先生の『人生がときめく
』に出会ったこと。

本に書いてある内容を忠実に実行し、ときめくものだけを残し、ときめかないものを捨てるという『断捨離』を繰り返した結果、ゴチャゴチャだった私の部屋はすっきりとし、それどころか時間やお金にも余裕がでてくるようになりました。

今回はそんな私自身の経験をもとに、『断捨離で幸せになれる3つの理由』を紹介します。

【1】新しいものをいれるスペースができる

新しいものをいれるスペースができる
こんまり先生は、そもそも部屋が汚い人は「物を持ちすぎ」と言います。

確かに、私の部屋も『何年も着ていないけれど高かったから捨てられない洋服』やら『いつか使うかもしれないと思ってとっといている化粧品』やら『どこかのお土産』やらが沢山ありました。

常にこれらで部屋の収納スペースがいっぱいなので、店で素敵なものを見つけても「置く場所がない」「しまう場所がない」という理由で断念することがしばしば。自然と『素敵なもの』にも目が向かなくなってしまいます。

……実はこれってとてももったいないことなんですよね。

これを解決する方法は、自分の部屋(空間)を占領している『不用品』を思い切ってなくすこと。
そうしてスペースを空けることで初めて、自分がほんとうにときめくもの。喜びを感じるものを選び取ることができるようになります。

【2】自分が本当に好きなものがハッキリ分かる

本当に好きなものが分かる

断捨離は、自分の内面と向き合う作業でもあります。

ものを捨てるためには、あらためて「自分にとってこれは本当に必要か」「自分は本当にこれが好きなのか」「自分はこのものを見て何を感じているのか」などを考える必要があるからです。

その作業を繰り返しているうちに、だんだんと『本当に自分が好きなもの(必要なもの)』と『本当は必要ではないもの』が分かってきます。

【3】無駄なものを買わなくなる

無駄遣いをしなくなる
断捨離をすると、無駄なものを買わなくなります。
買い物をするときのジャッジもより早く、より正確になっていくので、お金にも自然と余裕ができます。

この『ジャッジ(判断)能力』が高まることで、お金だけではなく、自分の空間や時間、労力などを『何に使うべきか』をきちんと判断することができるようになります。

結果、お金だけではなく、あらゆるものに余裕ができ、自分がときめきを感じる『新しいもの』にチャレンジすることが可能になります。

断捨離ですっきり身軽

断捨離で身軽
いかがでしたか?

思えば、汚部屋に住んでいたころの私は、『自分の部屋』という空間だけではなく、『自分の時間』も『自分の労力』も『不必要なもの』に多く使ってしまっていました。

断捨離は、自分にとって『本当に必要なもの』と『必要でないもの』、『本当に好きなもの』と『たいして好きではないもの』を見極める力を取り戻させてくれます。

「なんだか身の回りがゴチャゴチャしてる!」
「忙しいのになんだか満たされない!」

そんなあなたは、ぜひこの機会に『断捨離』にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
きっと、あなたをもっと輝かせる『新しいもの』を見つけるきっかけになりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日がますます充実したものになりますように……☆