「こないだの合コンで知り合った人と、最近いい感じなんだ♪」

あなたの周りにも、こうして『合コンでの出会い』を見事にモノにしている女の子がいるかもしれません。

しかし一方で、「いいな」と思える人がいても短い時間の中で上手く距離を縮めることができず、『収穫なし』のまま合コンを終えてしまう女の子もいるもの。

いったい、両者の違いはなんなのでしょうか?

今回は『合コンでモテる女の子が密かにしている4つの抜け駆け』を紹介します。

【1】見つめる

モテる女の子はほぼ例外なく『視線』を使ったアプローチが上手です。具体的には、じっと見つめる。たったこれだけです。

人は誰かと会話をするとき、ほとんどの場合は時折視線を相手から外します。これは相手に威圧感を与えない為や、自分自身の緊張を解きほぐすために効果的です。特にあまり親しくない相手に対しては、こうした行動を無意識のうちにしている場合が多いでしょう。

だからこそ、まだあまり親しくない人から『見つめられる』と人は「あれ、何か違うな」とドキドキます。しかしそこまで親しくはないので、「どうして(俺のことを)見ているの?」とも聞きにくい。その為、相手が異性の場合には「何か言いたいことがあるのかな?」「もしかして自分に気があるのかな?」などと想像を巡らせることになります。

この間、時間にするとほんの数秒ですが相手の印象に残りやすくする効果は絶大。周りの人には気づかれにくい、恋愛アピールの1つです。

【2】ボディタッチ

職場の飲み会などでボディタッチを連発する女性は敬遠されがち。「一応職場の飲み会なんだから……」という良識が働き、される側も素直に喜べないからです。しかし、合コンなどの『出会いを期待して集まっている場所』では、ボディタッチはむしろ歓迎される傾向にあります。

彼がスポーツマンなら「ちょっと腹筋触らせて」とお願いしてみたり。注文の際には、ちょっと体を密着させてメニューを選んだり。相手が初対面の場合にはお互いに遠慮があり、打ち解けた雰囲気になるには時間がかかりますが、こちらからボディタッチをすることで、男性も積極的に行動しやすくなります。

距離が縮まりやすくなるので、「この合コンは是非モノにしたい!」というときにはボディタッチを取り入れてみてはいかがでしょうか?

【3】特別扱い

『みんな対みんな』で会話やゲームをしていても、なかなか1対1の男女の距離は縮まりません。特定の男性と『異性としての距離』を縮めたいときには、その人だけを特別扱いすることがおすすめ。

例えば、みんなで会話をした後に「さっき言ってた○○だけど……」と彼にだけ話を振るなどして、『あなたに興味を持っている』と伝えることが大切です。

【4】恋人扱い

女性は頭をポンポンされたり、歩いているときに「こっちに行きなよ」と歩道側に誘導してもらったとき、キュンとしますよね。これは、相手の男性から「大切にされている」「愛されている」と感じるからです。

その為、あまり親しくない相手からもこれをされるとそのように錯覚してしまい、それが恋心を芽生えさせるきっかけになる場合もあります。これは、男性も同じです。

……と言っても、男性の場合は頭をポンポンされたり、歩道を歩くよう促されても「子供扱いされてる?」と感じるだけ。男性をキュンをさせるには、男性を『親しい恋人』のように扱うことが効果的です。

例えば、彼の体を気遣ったり。可愛らしいわがままを言ってみたり。恋人にしか見せないようなとびきりの笑顔を見せたり、親しい人にしか話さないようなプライベートな話をしてみるのもあり。付き合ったときのことを連想させることで、恋が生まれやすくなります。

合コンで素敵な出会いを手に入れよう

いかがでしたか?

合コンで「いいな」と思う男性と出会えた時。「この合コンでははぜひ収穫を得たい!」と思った時。今回紹介した4つのことを意識してみてください。きっと、あなたの恋に変化を与えてくれるはずですよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆