「最近気になっている彼。なんとか距離を縮めたいと思っているけれど、なかなか思うように進まない……」

そんな切ない片想い。
経験がある人も多いのではないでしょうか?

  • 気になる人がいるけれど距離を縮められない
  • 好きな人と仲良くなりたいけれどチャンスがない
  • 片想いをしているけれどどう行動したらよいのか分からない

今回の記事は、そんな『片想いの恋がなかなか進展しない』とお悩みの女性におすすめです。

【1】1人で頑張ってしまっている

好きな人ができたとき。
あなたは周りの人に相談したり協力を求めていますか?

「恥ずかしいから」という理由で恋心を自分の中だけに押しとどめてしまう女性は多いのですが、実はこれはもったいないこと。

というのも、あなたの周りには「あなたの恋に協力したい!」と考えている人がいくらでもいるからです。

好きな人ができたときには、ぜひ信頼できる友人や周りの人に協力を求めてみてください。

人に相談したり協力を求めることで、その人はあなたの恋のサポーターになってくれます。
そして協力者が増えれば、それだけ彼の好みや趣味などの情報を入手できるチャンスも、彼と話す機会も増やすことができます。

【2】「好き」という気持ちを隠している

好きな人に対して、多くの人は『自分が相手のことを好き』という気持ちを隠して接してしまうもの。
なぜかというと、相手から嫌がられるのが怖いからです。

もちろん、いきなり「私を愛して!」「結婚して」などと迫っては引かれてしまう可能性が大。
しかし「私はあなたに何の興味も持っていません」というオーラが出ている人と距離を縮めようと思う人も少数派。

ほとんどの人は『自分に好意的に接してくる人』に対して好意的な印象を抱き、仲良くなりたいと感じます。

だからこそ、片想いの相手にはある程度の好意を匂わせることが大切。

  • 会話のときには笑顔を心がける
  • 相手のことを褒める
  • 相手のことを特別扱いする
  • ときどきボディタッチをする

などの行動で、相手に「この子はもしかしたら俺のことが好きなのかも……!?」「少なくとも嫌われてはなさそう」と感じさせること。

そうすることで、相手の方からもあなたに接近しやすくなり、距離を縮めやすくなるのです。

【3】相手から好かれようと必死になっている

片想い中というのは、どうしても相手のことを追いかけてしまうもの。

相手のことを目で追いかけたり、話しかけるチャンスをうかがったり、仲良くなるためにあれこれ作戦を立てたり……

もちろん、こうした行動で実際に距離が縮まる場合もあります。
しかし、「相手から好かれたい」と必死になりすぎてしまうと、これらの行動は空回りしがち。

力が入りすぎて言動が不自然になってしまっては、あなたの魅力も相手に伝わりません。

相手に好かれるために自分を偽るのではなく、『相手との時間を自分が楽しむこと』を一番に考え、自然体でいることを心がけてみてください。

そうすることで、あなたの魅力がますます相手に伝わりやすくなります。

【4】自分に自信がない

自分に自信がない女性は、相手を思う気持ちが強くても、なかなか積極的に行動することができません。
例えば、好きな人と話すチャンスがあっても「今はちょっと……」などと自ら引いてしまいがち。

相手から好かれる自信がないから、好きな人と接するのが怖いのです。

恋のチャンスをつかむためには、積極的に行動すること。
積極的に行動するためには自分に自信を持つこと。

そして自分に自信を持つためには、自分を好きになること。

人は他人は変えられませんが、自分自身はいくらでも変えることができます。

体型など、すぐには変わらないものや、生まれ持った『変えられないもの』も中にはありますが、それらを持つ自分がどんな考え方をして、どんな生き方をするかは今、あなたが自由に決められることです。

ぜひ、自分のことを大好きになってください。
自分のことをますます大好きになるような行動をして、そんな自分を信頼して、大切にしてください。

あなたの一番のサポーターは、あなた自身です。

《関連記事》できることから少しずつ!自分に自信を持つ6の方法

【5】フラれたときのことを考えすぎて行動できない

恋愛をする上で一番怖いことは、相手からフラれてしまうこと。

「嫌われるくらいなら、今のままの方がいい……」と考え、行動しないままに恋を終わらせてしまった経験が私にも何度もあります。

実際、好きな人からフラれると、何か大きな幸せを逃してしまったような、そんな気持ちになるものです。

しかし、失うことを恐れてばかりでは、何にもチャレンジできません。
安全と確信している橋しか渡らないのでは、今の自分の枠から出ることはできないのです。すると、人生は味気なく退屈なものになってしまいます。

恋をするとき。
フラれる勇気を持つことも、実はとても大切です。

重要なのは万が一フラれたという結果より、チャレンジしたという経験。
その人を好きになったその時間は、たとえどんな結果でありあなたの人生を豊かにしてくれたはずです。

フラれる勇気を持って、ぜひ積極的に恋に取り組んでみてください。
良い意味でその恋への執着が薄れ、自然体で恋愛を楽しめるようになりますよ。

片思いを両思いに変える

いかがでしたか?

片思いを成功させるためには、

  • 1人で悩まず周りの人に協力してもらう
  • 相手への好意を匂わせる
  • 相手を追いかけすぎない
  • 自分に自信を持つ
  • フラれることを恐れずチャレンジする

これらの5つのことを意識することが大切です。(→詳しくは『片思い必見!好きな人ができたらまずするべき5つのこと』をご覧ください)

なかなかすぐには行動に移せなかったり、気持ちを切り替えられない部分もあるかもしれません。
それでも、「やろう!」と決意すれば少しずつ意識は変わっていくもの。

せっかく『好きな人』と巡り合えた奇跡を大切に。

自分を信じて、チャレンジしてみてくださいね。
そのチャレンジはきっとあなたにとってかけがえのない経験になるはずです。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆