素敵な男性と出会ったとき。
「ちょっといいな」と思える男性から話しかけられたとき。

あなたはどのように、その出会いを『次』につなげますか?

今回は素敵な男性との出会いを確実にモノにする5つの方法を紹介します。

【1】「良い印象を抱いている」と感じてもらう

初対面の相手と話す時。
一番気になるのは「相手に自分はどんな風に思われているだろう?」ということですよね。

これは男性も同じ。
人は第一印象で「自分のことをあまり良く思ってなさそうだな」と感じた人とは何となく距離を置きがちです。

逆に自分に好意的な人とは「また話したいな」と感じるもの。

  • 会話の終わりに「すごく楽しかった」と笑顔を見せる
  • 相手の趣味や生き方に共感を示す
  • 相手のことを褒める

こうした行動は、「あなたに良い印象を抱いています」と伝えるために効果的。
出会いを『次』につなげやすくなります。

【2】相手が飽きる前に切り上げる

「ちょっと良いな」と思ってる相手と会話をするとき。
多くの人は『ギリギリ』まで相手との会話を引き延ばそうとしてしまいがちです。

しかし、「もっと一緒にいたい」と感じてもらうためには、『ちょっと物足りない』くらいで切り上げるのが効果的。
「まだ話したいな」という気持ちを残して解散するからこそ、次につながりやすくなります。

【3】相手に話をさせる

意外かもしれませんが、人は『人の話を聞いているとき』よりも『自分の話を人に聞いてもらえたとき』の方が、より「楽しい時間を過ごせた」と感じる傾向があります。

飲み会なので、ずっと1人でしゃべっていた上司だけがなぜか満足気……なんて光景に遭遇したことのある人もいるかもしれませんが、これも同じ理由です。

相手に「話すことができて楽しかった」と感じてもらうためには、自分が会話をするよりも『相手に話をさせること』が効果的です。

  • 相手の話に共感する
  • 「うんうん」「それでどうなったの?」と続きを聞きたがる
  • 「面白い」「楽しい」と言葉で楽しんでいることを伝える

こうした『聞く姿勢』は相手の『話す意欲』を刺激するのでオススメです。

【4】共通の話題を探しておく

話したくてウズウズしていることがあっても、相手がそれに全く興味がない場合にはあまり語ることができませんよね。
だからこそ、『共通の趣味』や『共通の体験』がある人同士は、話が盛り上がりやすくなります。

また、共通点があると「こんなイベントがあるけど一緒に行く?」「今度じっくり話そうよ」など、デートやアドレス交換などにもつながりやすくなるもの。

「いいな」と思う相手と出会ったときには、「出身はどこ?」「好きな音楽は?」など、気になることを質問して相手と自分の共通点を見つけておきましょう。

【5】「誘ったら応じてもらえそうだな」と感じてもらう

  • 今はフリーっぽい
  • 休日やアフターファイブに余裕がありそう
  • 精神・肉体的に元気そう

相手にこうした印象を与えることも、『次』につなげるためには大切なこと。
逆に、「彼氏がいそう」「忙しそう」「疲れていそう」と思われてしまうと、デートには誘われにくくなってしまいます。

おわりに:素敵な出会いをモノにする方法

いかがでしたか?

今回紹介した方法は、婚活パーティーや合コンなどでももちろん効果的。

  • 「良い印象を抱いている」と感じてもらう
  • 相手が飽きる前に切り上げる
  • 相手に話をさせる
  • 共通の話題を見つける
  • 「誘ったら応じてもらえそうだな」と感じてもらう

素敵な出会いをモノにするためには、この5つのことを意識してみてください。
『次』のお誘いにつながりやすくなりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆