メイクをするとき。
あなたはどのようなポイントを心がけていますか?

せっかくお化粧をするなら、同性からも異性からも「可愛い!」と思ってもらいたいですよね。

今回は、男性が「ないなぁ……」と思うメイクの特徴5選を紹介します。

「もうすぐ合コンが控えている」
「今のメイクを見直したい」

そんな女性におすすめです。

【1】粉っぽい

にきび跡や肌荒れを隠そうと、ファンデーションをついつい厚塗りしてしまうことってありますよね。
でも、『粉っぽい化粧』は男性ウケが悪いので要注意!

メイクをするときには『素肌感』が出るように意識してメイクをしてみてください。
フレッシュな印象で、男ウケが断然良くなります。

仕上げにオイルを薄く塗って『ツヤ』を出すのもおすすめです。

【2】がっつりアイメイク

目を大きく見せたい!というのは女の子なら誰しもが考えること。
しかしこれも、やりすぎると「舞台メイク?」と思われるような『ケバケバメイク』になってしまうので要注意。

大切なのは、ただ『大きい目』を目指すのではなく、『自分の目が綺麗に見えるメイク』を意識すること。
人それぞれ目元の形は違うので、自分に合ったメイクを見つけるとそれだけで劇的に印象が変わる場合もあります。

デパートのカウンターで相談したり、自分と似ている芸能人を探して、その人のメイクを研究してみるのもおすすめですよ。

【3】赤リップ

印象的な赤リップ。
上手に使いこなせれば良いのですが、それだけが浮いてしまうと「なんかケバい」「なんか古臭い」と思われがち。

一言に『赤リップ』と行っても、黄色味が入った赤なのか、青みが入った赤なのか、ラメ入りなのかマットなタイプなのか、様々な種類があります。まずはその中から自分の肌や手持ちのアイシャドウなどに合う色を見つけてみてください。

また、顔周りだけではなくて、服が赤リップの雰囲気と合っているかを考慮することも大切。
トータルバランスがよければ、『セクシー』『大人っぽい』『お洒落な感じがする』と好印象に繋がりやすくなります。

あんまり自信がない……という人は、薄めの色のリップをチョイスするのがおすすめ。
血色を良く見せてくれるものや、ツヤを出してくれるものを選べば、『彼が思わずキスしたくなる唇』を作り出せるかも!

【4】すっぴん

ナチュラルメイクは男ウケ最強!
しかし20代以上の場合、『すっぴん』は逆に男ウケが悪いので要注意です。

では、ナチュラルメイクとすっぴんはどう違うのでしょうか?
それは、『手抜き感』があるかないか。

例えば眉毛がなかったり、髪の毛がボサボサだと手抜きっぽい印象を与えてしまいがち。
逆に、アイメイクやリップメイクをしていなくても、眉毛をきちんと書いて、髪の毛を整えているとそれだけで『きちんとした印象』を与えることができます。

【5】カラーメイク

目元にワンポイントで取り入れると可愛いカラーメイク。
しかし、これも男性には「お洒落」と受け取ってもらえない場合も多いので注意が必要です。

例えば、涼しげな印象を作ろうと『青色』のアイシャドウに挑戦したら「オバさんっぽい」と言われてしまったり。
紫のアイシャドウで神秘的な印象を作ろうとしたら「殴られたの?」と尋ねられてしまったり。

男性はメイクをしないからこそ、『不自然な色』が顔にあると「お洒落」ではなく「違和感」を感じてしまいがちなのです。
個性を出したいときには効果的なカラーメイクですが、使い方に自信がない場合、デートや合コンでは『ピンク』などの無難なカラーを選ぶのがおすすめです。

おわりに:自分にぴったりのメイクを見つけよう!

いかがでしたか?

眉毛の書き方1つでも、印象は大きく変わるもの。
『自分に似合うメイク』を追求して、あなたの魅力を存分にアピールしてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆