「気になるあの人のアドレスが知りたい」

こんな風に思ったとき。
あなたはどのような行動をしますか?

今回は好きな人とメール・ラインIDを交換したいと思ったらするべき4つのことを紹介します。

【1】相手をキュンとさせて『恋の気配』を感じさせる

あなたはほとんど話したことのない異性から「アドレスを教えて」と尋ねられたら、どんな風に思いますか?

「(アドレスを交換するのは)別にいいけど、メールで話すこととかないよなー」
「連絡手段として知っておきたいのかな」
「他の人にも同じように尋ねているのかな」

おそらく、こんな風に考えるのではないでしょうか。

そして、こうした前提でアドレスを交換しても、なかなか「メールのやり取りを続けよう!」とは思わないもの。
これは男性も女性も同じです。

アドレスを交換するときには、あらかじめ『恋の気配』を漂わせておくことが大切。
そうすることで、相手の中に「仲良くなったらデートにつながるかも」「メールで相手のことをもっとよく知りたい」という欲求を生み出すことができます。

メールやラインを交換したい!と思ったら、事前に好意のサインを出して、相手の男性をキュンをさせておきましょう。

そうすることで、相手からアドレスを尋ねられやすくもなりますし、その後のメールも続きやすくなります。

【2】相手の脈ありサインを確認しておく

メールやラインのやりとりというのは、それなりに面倒なもの。
とくに男性は『好きでもない女性』とは積極的にメッセージのやりとりを続けようとはしません。

ある程度相手の男性が自分に『脈アリ』な状態でないと、メールやラインのやりとりは途切れてしまいがちなのです。

だからこそ、事前に相手からの脈ありサインを確認しておくことが大切。

もしも「まだ脈が薄そうだな」と感じたときには、アドレスを交換するよりも先に、相手との距離を縮めることを意識してみてください。

【3】共通の話題をみつけておく

相手と自分がお互いに楽しめる共通の話題をみつけておくことも大切です。

  • 食べ歩きが趣味
  • 映画鑑賞が趣味
  • 読書が趣味
  • 好きなバンドが同じ

こうした共通点があらかじめ分かっていると、メッセージのやりとりも盛り上がりやすく、デートの約束も取り付けやすくなります。

【4】一緒に遊びに行く約束をする

「一緒に遊びに行く約束をするのはアドレスの後」……と思うかもしれませんが、先に遊びに行く約束をしてしまうのもおすすめ。2人きりではなく、他の友人を誘ってイベントを企画するのも良いと思います。

  • 「今度飲みに行こうよ」
  • 「みんなで遊びに行こうよ」
  • 「(気になっているイベントを)一緒に観に行こう」

など、軽い口約束をしておくと、そのままアドレスを交換する口実にもなります。
また『遊びに行く約束』という目的があると、メッセージのやりとりも続けやすいもの。

彼との会話の中で、共通の趣味や気になっている場所を積極的に話題に出して『どこかに一緒に遊びに行く流れ』を作り出すことを意識してみてください。

おわりに:交換後はやりとりを続けて距離を縮めよう

いかがでしたか?

気になる人とメールアドレスやラインIDを交換するとき。
今回紹介した4つのことを意識してみてください。

アドレス交換や、その後のメッセージのやりとりがスムーズになります。

連絡先を交換したあとには、こちらの記事がおすすめです。
効果絶大!モテ女が使う12の小悪魔メールテクニック

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆