好きな人と良い感じのとき。

「相手の男性も自分のことを好いてくれている気はするけれど、でも付き合いたいと思ってくれているのかな?」

こんな風に悩んだ経験をお持ちの女性は多いのではないでしょうか?

もし、片思い中の相手も自分と「付き合いたい」と思ってくれているのなら、こちらも積極的に行動できるもの。
そこで今回は男性が発する「君と付き合いたい」のサイン8選を紹介します。

【1】あなたのことを褒めてくる

「可愛い」「癒される」など、あなたのことを褒めてくるのは代表的な好意のサイン。

大勢の前で褒めてくる場合は必ずしも恋愛的な意味とは限りませんが、2人きりのときや、メールやラインなどでも褒めてくるようであれば「一緒にいたい」のアピールと捉えても良いでしょう。

【2】メールやラインのやりとりが長く続いている

多くの男性にとって、メールやラインはただの連絡手段。(関連記事:【男と女でこんなに違う!】男性がメールの返信をしない3つの理由

特別な用事がないにもかかわらず、ラインやメールのやりとりが長期間続いているなら、相手はあなたに特別な好意を抱いている可能性が高いです。

【3】2回目以降の2人きりのデートに誘ってくる

気になる人ができたら、まずはその人のことをよく知りたいと誰もが考えるもの。
だからこそ、知り合って間もない1回目のデートは『お試し要素』が強いのです。

しかし、2度目、3度目とデートに誘ってくるのであれば、相手はあなたともっと距離を縮めたいと考えている可能性大。

ただし、やたらと「疲れた」「静かなところで休みたい」などとホテルや自宅へ誘ってくる場合には、体目当ての場合もあるので注意。

【4】デートに気合が入っている

本命の相手とのデートには気合が入るもの。

  • 少し背伸びした店を選ぶ
  • 雰囲気の良いデートスポットを選ぶ
  • 事前にデートプランを練っている
  • おしゃれをしてきている

など、相手があなたとのデートに気合を入れて臨んでくれているのなら、ポジティブに捉えてOK。

【5】お金を出してくれる

相手の男性がデートのときにお金を出してくれるかくれないかというのも、1つの目安になります。
というのも、多くの男性は「好きな女性の前ではいいところを見せたい」と考えているから。

だからこそ、「この子を落としたい」と思っている女性とのデートでは、支払いを多めに持とうとしてくれる男性が多いのです。

もちろん、『お金=愛情』ではありませんし、相手の男性の金銭状況や性格にもよるので一概には言えません。
あくまで1つの目安として参考にしてみてください。

【6】手をつないでくる

手をつなぐという行為は、ただのお友達とはあまりしないもの。
相手に「私のことが好きなのかな?」誤解されるリスクもあるし、「セクハラよ!」と振り払われる可能性だってあります。

だからこそ、そうしたリスクを乗り越え男性の方から手をつないでくるのであれば、あなたとの関係を進めたい(お友達以上の関係になっても良い)と考えている可能性が高いです。

【7】周りの友人にあなたのことを話している

彼の周りの人から、「最近あいつとどうなの?」などと聞かれるのも良い兆候。

というのも、こうして彼の友人があなたに探りを入れてくるのは、彼が周りの人に「最近あの子が気になっている」と伝えている可能性が高いからです。「あいついい奴だから」などと彼をプッシュされるようであれば、2人の関係が進展するのも秒読みかも!

【8】じっと見つめてくる

相手と会話をしているとき。
彼があなたのことをじーっと見つめてくるのも、夢中になっているサイン。

また、人は興味があるものを見ているときには瞳孔が開くので、目がキラキラして見えます。(関連記事:片思い女子必見!『興味があるものを見ると目がキラキラする』は本当だった

目は口ほどにものを言うと言いますが、会話の相手が熱のこもった目であなたをじっと見つめているのなら、それは脈ありサインです。

相手があなたに『お熱』な今が攻めどき

いかがでしたか?

相手があなたに夢中になっているときは、それだけあなたへの気持ちにも迷いがないということ。
行動も積極的になるし、他の物事よりもあなたのことを優先してくれる傾向が強くなります。

しかしタイミングを逃してしまうと燃え上がっていた気持ちも収まり、「本当にこの子のことが好きなのかな?」と迷ってしまったり、「この恋愛は上手く行かないのかも」と不安になってしまったりするものです。

だからこそ、相手があなたに『お熱』な今が攻めどき。
男性からの「君と付き合いたい」のサインを見つけたときには、あなたの方からも好意のサイン(OKサイン)を出してあげてください。2人の関係が進展するきっかけになりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆