「彼からのメールが返ってこない……」
「ラインの返信がスタンプだけだった……」
「飲みに誘ったら、みんなで行こうと言われた……」

こんな状況のとき。

「きっと彼は私のことが好きじゃないんだ。もう諦めた方がいいのかも……」と落ち込んでしまった経験をお持ちの女性は多いのではないでしょうか?

自分に自信が持てないときや、相手の気持ちが分からない片思い中というのは、ついついネガティブな方向に物事を考えてしまいがち。

でも、ちょっと待って。
その『脈なし判定』、まだ早いかもしれません。

今回は『脈なし判定する前に確認したい5つの男心』を紹介します。

【1】男性は女性ほどメールやラインを重要視していない

学生時代、女友達と手紙のやりとりなどを楽しんだ経験をお持ちの女性は多いと思います。
女性にとって、手紙やメールを交換してお互いに気持ちを伝え合うことは、コミュニケーションにおいて重要なこと。

だからこそ、メールの返信がこなかったり、メールの文章がそっけなかったりすると、「この人は自分のことが嫌いなのだろうか……?」とネガティブに捉えてしまいがちです。

しかし、男性同士が手紙のやりとりをする光景を見たことがある人は少ないと思います。
なぜかというと、男性は手紙やメールでお互いの気持ちを伝え合うことを、女性ほど重要視していないから。

男性にとってメールやラインは単なる連絡手段なのです。

相手が好きな女性ならそれらを駆使して頑張って距離を縮めようとしますが、しかし根底には「メールやラインは面倒」という男性ならではの感覚があることを忘れないようにしましょう。

返信が来なかったり、内容がそっけないからと言って『脈なし判定』してしまうのは早計かもしれません。

関連記事:【男と女でこんなに違う!】男性がメールの返信をしない3つの理由

【2】男性は女性に気を使っている

男性とのやりとりの中で、「どうして彼はガンガン攻めてきてくれないんだろう……?」と考えた経験が、あなたにもあるかもしれません。

  • 積極的にデートに誘ってくる
  • メールやラインをたくさんしてくる
  • 2人きりで出かけたいと言ってくる
  • ボディタッチをしくる
  • 彼氏の有無を聞いてくる

例えば、こんな行動が多々あれば「相手は自分のことが好きなんだな」と受け取れますよね。

とはいえ、こうした行動をできるのは限られたごく一部の男性です。
というのも、ほとんどの男性は女性に気を使っているからです。

「気持ち悪いと思われたら嫌だな」「セクハラだと思われたらどうしよう」「誘って拒絶されたら立ち直れない……」などなど、男性にも男性なりの悩みや不安があります。

相手が積極的に行動してくれないときには、「これは脈なしかも……」と考えてしまいがちですが、それは好意がないからではなく、ただあなたに気を使っているだけかも。

相手から積極的な行動を引き出したいときには、自分の方からある程度好意を匂わせて、男性に「私はあなたのことを拒絶しませんよ」という『OKサイン』を出すことが大切です。

関連記事:恋愛を円滑に進める為に知っておきたい9つのオーケーサイン

【3】男性は察することが苦手

女性はコミュニケーションの場において、相手の表情や態度から相手の気持ちを察することが得意です。

そのため、女性同士のコミュニケーションでは、わざわざ口に出したり分かりやすい態度を取らなくても、ある程度お互いが考えていることを察して行動することができるのです。

しかし、男性は女性と比べて相手の態度や表情から感情や気持ちを読み取ることが苦手な傾向にあります。

だからこそ、女性が求めていることに気づかず、女性が期待しているのとは別の行動をしていしまうこともしばしば。
しかしこれに悪気はありません。男性は男性なりに良かれと思った行動をしただけなのです。

気になる男性の対応が自分が期待(予想)していたものと違っても。
それはただ、あなたの「こうして欲しい」という気持ちが伝わらなかっただけかもしれません。

【4】男性は慰めるよりアドバイスをしたがる

「好きな人に相談を持ちかけたらあれこれダメ出しをされてますます落ち込んだ……」

もしかすると、あなたにもこんな経験があるかもしれません。

ただ話を聞いて慰めて欲しかっただけなのに、「もっとこうしたら良かったんじゃない?」「それじゃダメだよ」などとあれこれ言われたら、なんだか自分を否定されているような気持ちになってしまいますよね。

しかしこれ、もちろん男性はその女性を否定するつもりでやっているのではありません。
ただ、良かれと思ってその女性のために一生懸命アドバイスしているだけなのです。

女性は誰かに悩みを相談するときには、『共感』や『慰め』を求める傾向にありますが、男性の場合は『具体的な解決策』を求める傾向にあります。

そのため女性から悩みを相談したときにも、共感や慰めをすっ飛ばして、ダメだしや改善点のアドバイスなどをしがち。
しかし共感や慰めを求めている女性からすると、こうした男性の態度は冷たく感じられてしまうのです。

【5】男性は女性ほど感情表現しない

素敵なものを見たとき。
嬉しいことがあったとき。
悲しいとき。
怒っているとき。

女性は積極的にその気持ちを言葉や表情や態度で表します。

しかし、男性は女性と比べるとこうした『感情表現』を抑える傾向にあります。なぜって、あんまり大はしゃぎしたり、感情に振り回されてしまうのはカッコ悪いと思うからです。

そのため、女性は男性と一緖にいても「この人は本当に楽しんでいるのかな?」と、なんだか自分だけがはしゃいでいるような気持ちになってしまいがち。

でも、大丈夫。
男性だってちゃんと楽しんでいるんです。ただそれを表に出さないだけ。

そして男性は、女性が心から楽しんで、たくさん笑顔を見せてくれればそれで満足なのですよ。

執着を手放すことで恋を楽しめる

いかがでしたか?

「もしかしたら脈なしかも……?」と落ち込んだときには、上記の5つのことを意識してみてください。
それが男女の感覚の違いによるただの思い過ごしだったと気付ける可能性もあります。

恋愛で大切なのは、とにかく自分に自信を持つこと。

自信を持つというのは、上手くいくと盲信するのではなく、フラれて傷つく勇気を持つことです。
フラれても大丈夫。あなたは必ず幸せな恋を手にすることができます。

そんな風に信じることができると、フラれる不安や恐怖に振り回されることがなくなり、自由に恋愛を楽しむことができるようになります。

逆に自信がないと、傷つくことができません。そのためフラれる可能性がある以上、その恋を選び取ることができなくなってしまうのです。

「どうしても手にれたい」という執着を手放し、自分を自由にしてあげること。
「この恋がないと自分はダメだ」などと、その恋が自分の全てだと思わないこと。

ぜひ、この2つを心がけてみてください。
すると不思議なもので、これまで上手く進まなかった物事がスムーズに進むようになるものです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が幸せな未来につながりますように……☆