「彼氏が欲しい。けど、異性に対してどのようにアプローチしたら良いのか分からない……」

以前、そんな風にお悩みの女性に向けて5つの恋愛テクニックを紹介しました。(【初級編】彼氏が欲しい!と思ったら必ず抑えておきたい基本の恋愛テクニック5選

今回はその続編。

【初級編】では相手の警戒心をとき、他人から『お友達』へと関係を進める方法を中心に解説しましたが、【中級編】では異性との距離をさらに縮め、お友達から『気になる人』へと関係を進める方法を解説していきます。

「好きな人ともっと距離を縮めたい!」
「気になる彼の恋愛対象になりたい」

そんな女性におすすめです。

【1】自分に自信を持つ

「彼氏が欲しい」と思った時。一番大切なのは自分に自信を持つことです。

モテる女性は、自分が女性として素敵だと思っているので、『素敵な女性』にふさわしい行動をします。
そしてモテない女性は、自分の女性としての魅力に自信がないので、『素敵ではない女性の行動』を選んでしまいがちなのです。

もしもあなたも恋愛に対して「自分なんて……」「私には無理」「どうせモテないし」などの考え方を持っているとしたら、今すぐ捨ててしまってください。自分を卑下してもいいことなんて1つもありません。

そして、少しずつでもかまいません。
自分に自信を持ってください。自分の魅力を信じてください。

あなたはとびきり素敵な女性です。

隠すのではなく、自分を出す。
そうして意識のシフトチェンジができると、人生が大きく変わり始めます。

【2】外見に女性らしさを取り入れる

人は多くの情報を視覚から得ています。
だからこそ、外見が女性らしい人は、それだけ男性から異性として意識されやすくなります。

  • ショートカットから髪を伸ばしてみる
  • 普段はパンツスタイルだけどスカートもはいてみる
  • ボディラインが出る服を着てみる
  • すっぴんをやめてナチュラルメイクで出勤してみる

などなど、ちょっとしたイメチェンで男性からの見る目が大きく変わる可能性もあります。

「モテたい!」という気持ちが突っ走って自分らしさを見失ってしまっては意味がありませんが、あなたの中に眠っている『女性としての魅力』を出し惜しみしてしまうのはもったいないこと。

ぜひ、自分にあった『女性らしさの演出方法』を探してみてください。

参考記事:【恋活•婚活するなら必ず押さえたい】男ウケする外見の特徴7パターン

【3】相手を褒める

人は無意識のうちに、出会った人をフィルタリングしています。
外見や態度から、その人が自分にとって『どのような存在か』を判断しているのです。

例えば『挨拶をしてもいつもそっけない人』と、『挨拶をするといつも素敵な笑顔を返してくれる人』だったら、おそらく多くの人は後者に好感を抱くと思います。

これは無意識のうちに「この人は敵(自分を傷つける存在)ではなく味方(自分に協力してくれる人)だろう」と判断しているから。

逆に前者の自分にそっけない人に対しては「この人は自分のことを嫌いなのかもしれない。傷つけられるかもしれないな」という判断をしています。

紹介したのはやや極端な例ですが、このように人は『自分を傷つける可能性がある人』に対して警戒心を抱くものです。

だからこそ、人との距離を縮めるためには相手に「自分はあなたの味方です。あなたに良い印象を抱いています」と伝えることが大切。そのための効果的な方法が、相手を褒めることです。

【初級編】で紹介したテクニックに加え、ぜひ活用してみてください。

【4】相手を特別扱いする

多くの人は心のどこかに「自分の価値を認めて欲しい」「認められたい」という願望を抱いているもの。
だからこそ、自分だけが特別な扱いをされたとき、人は喜びを感じ、その相手に対して良い印象を抱くのです。

また、人には『好意の返報性』という心理があります。
これは『自分が与えてもらった好意を相手にもお返ししたくなる』というもの。

相手を特別扱いすることで、あなたもまた相手にとっての『特別な人』になることができるのです。

何かお願いごとをされたときなどにも、「分かりました」と引き受けるのと「◯◯さんだから特別ですよ」と引き受けるのとでは相手への印象が変わってきます。是非、お試しください。

【5】相手と自分の共通点を見つける

「初対面だったけれど出身校が同じと知って仲良くなった」
「最初は変な人と思ったけれど音楽の趣味がドンピシャで今では親友」

このように、自分と同じ趣味や経験を持つ人に対して親近感を抱いた経験をお持ちのかたは多いと思います。これを類似性の法則と呼ぶのですが、人は自分と似ている人に好感を抱く傾向があるのです。

だからこそ、相手と自分の共通点を見つけ、そこから話を広げることで相手から親近感を感じてもらいやすくなります。

【6】自分から相手に質問をする

異性との会話が苦手な人は、相手からの質問にただただ答えるだけになってしまいがち。

「出身どこなの?」→「東京です」
「東京のどこ?」→「練馬です」

という具合ですね。一応会話は成立しているのですが、しかしこれを繰り返すと、相手に「この人は自分に興味がないんだな」と感じさせてしまいます。また、やがて相手の会話のネタも尽きます。

相手との会話を盛り上げ、相手に「この人も自分に興味を持ってくれているんだな」と感じてもらうためには、自分からも質問をすることが効果的。

難しく考える必要はありません。
相手からの質問に答えた後、「◯◯さんはどこなんですか?」と質問を返せばそれでOKです。

「出身どこなの?」→「東京です。◯◯さんはどこですか?」→「名古屋だよ」→「名古屋って手羽先が有名ですよね」という具合に、会話が広がりやすくなります。しかも相手のことも知れて、相手にも「この子は自分に興味を持ってくれてる!」と感じてもらうことも可能です。

【7】自分のことを話す

あまり親しくない人には、自分のプライベートなことは話さないもの。

だからこそ、プライベートな話をされると人は「この人は自分に心を開いてくれているんだな」と感じます。

踏み込まれたくない領域の話を無理にする必要はありませんが、「昨日兄から電話があってさ……」などと兄弟のことを話したり、「この前の休みに映画を見たんだけどね……」と休日やアフターファイブの話をすると、距離を縮めやすくなります。

「別にこんな話聞きたくないだろうなぁ」などと考えてしまいがちですが、大切なのは会話の内容ではなく、会話を通して相手とコミュニケーションをとること。そういった意味では『どうでもいい話』にこそ価値があるのです。

【8】相手の話に共感する

人は自分の話を聞き、共感を示してくれる人に良い印象を抱く傾向があります。「この人は自分を理解してくれる!」と感じるからです。

逆に、自分の話に全く興味を示してくれなかったり、話を遮ったり、ダメだしばかりをしてくる人にはあまり良い印象を抱かない傾向があります。

相手が話しているときには、スマホをいじったり髪をくるくる弄んだりせずに話を聞きましょう。

会話の中で「私もそう思う」「それでどうなったの?」「もっと聞きたい」など、相手の話に共感を抱いたことや興味を持ったことを伝えられれば、会話はより弾みやすくなります。

【9】一歩引く

『恋愛は駆け引きが重要』という言葉を聞いたことがある女性は多いと思います。

というのも、押してばかりでは相手の男性に「重い」と感じられてしまったり、「いつでも手に入れられる女性」と判断され、キープのような存在にされてしまうからです。

恋愛を円滑に進めるためには、こちらから追うだけではなく、相手からも追いかけてもらうことが必要です。

そのためには、一歩引くこと。相手を『追わないこと』を意識してみてください。

例えば、好意を匂わせるけれど決定的な言葉(「好き」「付き合いたい」など)は言わない。
行きたい場所や暇な日はそれとなく伝えるけれど、デートには相手から誘わせる。
メールやラインはある程度時間を空けてから返信する。

押してばかりでは相手も身動きが取れなくなってしまうもの。
上記の行動を意識するだけでも、追いかけすぎて自滅してしまうリスクを軽減することができます。

押したら引く。一歩下がる。

そうして相手に『余白』を与えることで、初めて相手からの行動を誘発させることができるのです。

「これって脈アリ?」と思ったら……

いかがでしたか?

初級編・中級編で紹介した行動を繰り返していくと、徐々に2人にとっての心地よい関係が出来ていきます。
その中で相手の男性からも積極的に好意を示してくれるのなら、それは脈ありの可能性大。

関連記事:【決定版】男性が好きな女性に出す脈ありサイン39選

2人の関係を恋人へと進めて行きましょう。

逆に「脈なしかも……」と感じたときには一旦引くことも大切。
その男性に執着するより、仕事や勉強や遊びを目一杯楽しんでみてください。

そうしてキラキラした毎日を過ごしていると、意外なところで恋に出会うかもしれないし、気になっていた彼から予想外のタイミングで連絡がくるかもしれません。

恋は『2人でするもの』だからこそ、タイミングが合わないこともあります。

そしてもしも今の恋のタイミングが合わないのなら、それはあなたにとってもっと素敵な恋が控えているというサイン。その相手は彼かもしれないし、彼じゃないのかもしれません。

いずれにせよ、大切なのは「どんな結果に繋がっても大丈夫」と自分を信じることです。その自分の人生への信頼が、あなたにとってのベストな恋をベストなタイミングで運んできてくれます。

自分に自信を持って、そして自分を大切に、毎日を過ごしてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆