「気になる男性がいるけれど、どのように行動したら距離を縮められるのか分からない……」
「彼氏が欲しいと思って異性にアピールしているけれど、いつも空回りしてしまう……」

もしかすると、あなたもこんな風にお悩みかもしれません。

特定の異性と距離を縮めたいときや、その人から『恋愛対象』として意識してもらいたいとき。

まずはどのような行動をしたら良いのでしょうか?

今回は【初級編】として、『彼氏が欲しい!と思ったら必ず抑えておきたい基本の恋愛テクニック5選』を紹介します。

【1】自分から挨拶をする

片思い中の相手がいるとき。

目が合うのを待って相手のことをじっと見つめたり、偶然2人きりになれるチャンスを待ったり、あるいは相手の方から何かしらのアクションを起こしてくれるのを期待して、ひたすら待機してはいませんか?

もちろん、こうした『予想外のチャンス』が訪れる可能性もありますが、それをただ待っているだけではなかなか恋は進展しません。

まずは自分から、相手に元気よく挨拶をしましょう。

挨拶をすることで相手に「私はあなたに関心を持っています」というメッセージを伝えることができます。逆に挨拶をしないのは「あなたには無関心です」と伝えているのと同じです。

最初のきっかけを掴むのはなかなか難しいかもしれませんが、まずは『挨拶を交わす仲』になることを目標に行動してみてください。それだけでも、相手の中でのあなたの印象は『他人』からそれ以上へと変化していきます。

【2】相手の名前を呼ぶ

『名前』というのは、その人だけが持つ特別なもの。
だからこそ、名前を呼ばれると人はそちらに反射的に意識を向けてしまうのです。

また、人は『その他大勢』として適当に扱われるよりも、きちんと個人としての価値を認められたいと思うもの。
名前を呼ぶことで相手に「あなたのことをきちんと個人として認識しています」というメッセージを伝えることが出来ます。

シンプルですがとても効果的なので、あまり親しくない人と距離を縮めたいときには是非とりいれてみてください。

【3】多くの回数接するようにする

単純接触の原理、というものをご存知でしょうか?

これは、簡単に説明すると『人はより多くの回数会話をしたり顔を合わせるほど、その相手に対して良い印象を抱きやすくなる』という心理効果です。

  • 相手が参加する飲み会に自分も参加する
  • 相手と同じサークルや部活に参加する
  • 相手と同じバスや電車を使う

など、少しでも相手との接点を多くし、会話のチャンスを増やしましょう。それにより良い印象を抱かれやすくなります。

【4】笑顔を見せる

誰かと一緒にいるときには、その相手が『自分との時間を楽しんでくれているか』が気になるもの。
だからこそ、一緒にいる相手が笑顔を見せて楽しそうにしていると、人は安心するものです。

緊張していると表情が強張ってしまいがちですが、気になる人とと接するときには笑顔を心がけましょう。

【5】相手の会話をきちんと拾う

片思い中には「自分を知ってほしい」という気持ちから、ついつい自分が話すことに一生懸命になってしまいがち。
『一方的に言いたいことだけ言って相手の前から立ち去る』……なんてことにならないよう、好きな人と話をするときには普段以上にきちんと相手の話を聞くことを心がけましょう。

きちんと相槌をうち、質問に答えるだけでも相手には「ちゃんと自分の話を聞いてくれているな」と感じてもらえるもの。

「話さなきゃ」と一生懸命にならず、リラックスして会話を楽しんでみてください。すると自然と相手の話を聞く余裕もできて、相手と楽しい時間を過ごすことができますよ。

焦らず一歩を踏み出そう

いかがでしたか?

片思い中というのは「この人を手に入れたい!」「相手に気に入られたい!」という気持ちばかりが先走って、意外とこうした初歩的なコミュニケーションを見落としてしまいがち。

アドレスを交換したり2人きりでデートに出かけるためには、まずはこれらのコミュニケーションで相手に警戒心を解いてもらうことが大切です。

そのためには、まずは『その他大勢』のから相手のお友達になることから。
そんな風に意識して、肩の力を抜いてみてください。

リラックスして自然体で接することで、あなたの魅力も伝わりやすくなりますよ。

中級編のテクニックを読む

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が幸せな未来に繋がりますように……☆