「男の人と普通に話せるようになりたい……!」

これは『彼氏いない歴=年齢』だったころ、毎日のように私が考えていたことです。
とはいえ、

  • 男の人との接点がない(話しかけられることがない)
  • 男の人と何を話したら良いのか分からない
  • 男の人の前に立つと緊張してしまう

……こうした状況から、私は長年『普通に男の子と話しができる女の子』を横目にみては、「いいなぁ、あの子は……」と羨望の眼差しを送り、また同時に「彼女たちはどうやって男の子と普通に話しているのだろう?」」と首を傾げていました。

でも、男の人と普通に会話をすることは、実はそう難しいことではありません。

実際に私自身も、ある『6つのこと』を意識したら、普通に男の子と世間話ができるようになりました。
今回の記事は、同じように悩んでいる女の子におすすめ。

『男性と普通に会話をするために大切な6つのこと』を紹介します。

【1】拒絶オーラを出さない

男の子と話すには、まずはきっかけを作ることが大切。
そのきっかけ作りにおいて最も重要なのは、『拒絶オーラ(「あなたとは話したくないです」というサイン)を出さないこと』です。

例えば以下のような行動がそれにあたります。

  • 話せそうな距離にいるのにスマホから顔をあげない
  • イヤフォンやヘッドフォンをつけている
  • 教室や会議室などで男性と離れた席に座る
  • 決まった女友達とだけ行動を共にする

こうした行動をしてしまうと、男性には「この子は1人(もしくは女友達)でいたいんだな」と思ってしまいがち。
すると、そのときだけではなく後々も男性から話しかけられる機会や、イベントなどに誘ってもらえる機会が減ってしまうのです。

男性との会話の機会を増やすには、まずは扉をオープンにしておくこと。

  • スマホやイヤホンで『1人の世界』を作らない
  • 男性と距離を置かない
  • ときどきは1人で行動する

これらの行動を意識してみてください。
男性に与える印象が「話しかけやすそう」というものに変わり、会話の機会を増やすことができます。

【2】会話のチャンスを見逃さない

せっかく会話のチャンスが目の前にあっても、それをスルーしてしまってはいつまでたっても男性と会話を楽しむことはできません。

しかし「男の人と話ができない……」と悩んでいる女の子は、知らず知らずのうちにせっかくの『会話のチャンス』を見逃してしまいがち。『会話のチャンス』とは、例えば以下のような状況です。

  • 相手の外見や行動に何か変化があったとき
  • 相手が何かに困っているとき
  • 相手が会話を振ってきたとき
  • 相手と2人きりになったとき
  • 共通するものを見つけたとき

こうした状況に遭遇したときには、ぜひ積極的にチャンスを活用しに行きましょう。

【3】「〜って思われたらどうしよう」を気にしない

せっかくの会話のチャンスに遭遇したとき。

ありがちなのは「〜って言いたいけど、言ったらどう思われるかな……」と躊躇してしまったり、「話しかけられたら嫌じゃないかな?」「どうしよう、何て言おう」と悩んでいるうちに、タイミングを逃してしまうこと。

私も、どちらも経験があります。

そして結果として話しかけられずにに終わってしまったり、せっかく相手から話しかけられても「うん」「あ……」「えっと……」など、テンパったまま会話らしい会話もできずに終わってしまったり。

こうした状況を防ぎ、『会話のチャンス』を活かすためには、「〜って思われたらどうしよう」と気にするのをやめること。

会話を含め、人間のコミュニケーションに正解はありません。
いくら考えても必ずしもベストな答えを導き出せるとは限らないし、そんなことをしているなら、多少ギクシャクしてしまっても実際に会話をしてみた方が『男の子と普通に会話をするチャンス』は広がります。

「〜って思われたらどうしよう」を気にしすぎず、そのときに思ったことを素直に相手に伝えてみてください。

【4】ポジティブな言葉を心がける

相手に話しかけるときも、相手に話しかけられたときも。
できれば楽しく和やかなムードで会話を楽しみたいですよね。

そのためには、『ポジティブな言葉』を多めに使うよう心がけるのがおすすめ。

「素敵」「楽しい」「嬉しい」「幸せ」などの言葉を使っていると自然と表情も和らぎますし、会話もネガティブなものには流れにくくなります。

【5】無理をしない

『男の子との会話が苦手』という女の子は、会話の中で無理をしすぎてしまうこともありがちです。

  • 会話が盛り上がっていないのに無理に盛り上げようとする
  • 会話が終わったのに無理に引き延ばそうとする
  • 全く興味がない話題なのに無理に興味があるフリをする
  • 「いい印象を残さなきゃ」と頑張りすぎてしまう

良かれと思ってのこうした行動は、裏目に出てしまう場合がほとんど。
というのも、女性側がそうしてプレッシャーを感じれば感じるほど、男性も会話をリラックスして楽しむことができなくなってしまうからです。

焦らなくても、会話のチャンスはこの先も何度でもやってきます。

無理をせずそのとき楽しめる範囲で、あなた自身がリラックスして会話を楽しむこと。
これも、男性と『普通に会話をする』ためには大切な要素です。

【6】『盛り上がらないこと』を気にしない

男性との会話が思うように盛り上がらなかったり、話を振ってもそっけない対応をされたとき。
思わず心が折れてしまった経験をお持ちの女性は多いのではないでしょうか。

しかし、会話というのは必ずしも盛り上がるものではありません。

「昨日これ買ったんだ」「へー」

という会話も、それはそれで良いのです。
大切なのは、相手とコミュニケーションを取り、心の距離を縮めていくこと。

会話が盛り上がればそれに越したことはありませんが、たとえ会話が盛り上がらなくても、こうしてコミュニケーションをとったのなら相手との距離はきちんと縮まっています。

そこで無理に相手の関心を引こうとしたり、会話を盛り上げようと躍起になる必要はありません。むしろそれをしてしまうと、空回りして『変な人』になってしまいがちなのです。

盛り上がったらラッキー。
盛り上がらなくてもオッケー。

そんな風にゆるーく考えることができると、『男の人との会話』へのハードルをグッと下げることが出来ます。

おわりに:男の人と普通に話す方法

いかがでしたか?

  • 拒絶オーラを出さない
  • 会話のチャンスを逃さない
  • 「〜って思われたらどうしよう」を気にしすぎない
  • ポジティブな言葉を心がける
  • 無理をしない
  • 『盛り上がらないこと』を気にしない

この6つを意識していると、案外普通に男性との会話が楽しめるもの。
「男性と会話ができない」と悩んでいる人は、ぜひお試しください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆